member-title

  • line
  • 上田誠
  • line
  • 石田剛太
  • line
  • 酒井善史
  • line
  • 角田貴志
  • line
  • 諏訪雅
  • line
  • 土佐和成
  • line
  • 中川晴樹
  • line
  • 永野宗典
  • line
  • 西村直子
  • line
  • 本多力
  • line
  • line
  • 大歳倫弘
  • line
  • 西垣匡基
  • line
  • 山口淳太
  • line
  • 大見康裕
  • line
  • 黒木正浩
  • line
  • 鍋島雅郎
  • line

上田誠

 

うえだ まこと
1979年11月4日生まれ
京都府出身
劇作家/演出家/構成作家/映像

上田誠

ヨーロッパ企画の代表であり、すべての本公演の脚本・演出を担当。
外部の舞台や、映画・ドラマの脚本、テレビやラジオの企画構成も手がける。
’03年以降、OMS戯曲賞にて「冬のユリゲラー」「囲むフォーメーション」「平凡なウェーイ」「Windows5000」がそれぞれ最終候補に。
’10年、構成と脚本で参加したテレビアニメ「四畳半神話大系」が、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞受賞。
大喜利イベント「ダイナマイト関西2010 third」で優勝。「企画ナイト」ほか、イベントへの出演も数多い。
’12年、ドラマ「ドラゴン青年団」では、シリーズ脚本と一部監督も手がける。

 

主な参加作品

舞台
「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」(2015年・ディー・バイ・エル・クリエイション)
「前田建設ファンタジー営業部」(2013年・D×L ニッポン放送)
「芝浦ブラウザー」脚本・演出(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「昭和島ウォーカー」脚本・演出(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「ミッション女プロジェクト男」脚本・演出(2010年・福田転球×平田敦子÷上田誠)
「恋するクランケにキスと包帯を!!」脚本(2006年・原田泰造主宰 代田’Nプラネッツ)

テレビ
「インテリワードBAR~見えざるピンクのユニコーン」(2015年・BSジャパン)
「一旦、カメラ止めようか?」(2015年・フジテレビ)
「ヨーロッパ企画の26世紀フォクス1・2」(2014年・フジテレビ)
おぎやはぎ×かもめんたる×ヨーロッパ企画「雨天中止ナイン」(2014年・テレビ東京)
「天才てれびくん」(2014年~・NHK Eテレ)
「ノーコンキッド」(2013年・テレビ東京)
「ドラゴン青年団」(2012年・MBS/TBSほか)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「ヨーロッパ企画です。」(2012年・北海道テレビ放送)
「四畳半神話大系」(2010年・フジテレビ) ※第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞受賞
「ロス:タイム:ライフ」第6話脚本(2008年・フジテレビ)
「ユキポンのお仕事」脚本(2007年・テレビ東京)
「素晴らしい世界・スバセカ劇場『たなからボタもち』」脚本(2007年・北海道テレビ放送)
「ヨーロッパ企画のロケコメ!2」企画・脚本・出演(2007年・ABCテレビ)
「ヨーロッパ企画のロケコメ!」企画・脚本・出演(2005年・ABCテレビ)
「発熱!猿人ショー」コント台本(2003年・ABCテレビ)

ラジオ
「ヨーロッパ企画の試験放送」企画・構成・出演(2006年~2008年・ABCラジオ)
「フジテレビ20ミニッツ」企画・脚本・出演(2006年・ニッポン放送)

雑誌
「Re:S」連載(2006年)

イベント
ダイナマイト関西 2010
カミロボ「魔王VSブルーキラー」脚本(2006年)
ダイナマイト関西「ノンジャンル予選」出演(2008年・2006年)
野性爆弾EXHIBITION「ヤバクテンLIVE」構成・出演(2006年)

ページトップへ戻る

石田剛太

 

いしだ ごうた
1979年6月3日生まれ
愛媛県出身
俳優/ラジオパーソナリティ

 

趣味/写真・ラジオ鑑賞
特技/バレーボール

石田剛太

’99年、第2回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、全本公演に出演。
多数の外部出演にくわえ、イベントでのMCや、ラジオパーソナリティとしての活動も多い。
また、「ヨーロッパ企画の暗い旅」「アグレッシブですけど、何か?」などのバラエティでも活躍。

 

主な参加作品

映画
「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」(2014年・監督:湧川敬介)
「かしこい狗は、吠えずに笑う」(2012年・監督:渡部亮平)
「鍵泥棒のメソッド」(2012年)
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(2012年)
「寮フェス!~最後の七不思議~」(2011年)
「踊る大捜査線 The Movie 3 ヤツらを解放せよ!」(2010年)
「曲がれ!スプーン」(2009年)
「フライング・ラビッツ」(2008年)
「Cinema Clip 七人の侍」(2008年)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年)
「交渉人真下正義」(2005年)

テレビ
「アグレッシブですけど、何か?」(2010年~・広島ホームテレビ)※準レギュラー

ドラマ
「キョートカクテル」脚本・監督(2014年~2015年・LaLaTV)
「出入禁止の女~事件記者クロガネ~」(2015年・テレビ朝日)
「続・最後から二番目の恋」(2014年・フジテレビ)
「モテモテカンパニーR25」(2013年~2014年・関西テレビ)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「翼よ!あれが恋の灯だ」(2011年・関西テレビ)
「ロス:タイム:ライフ」(2008年・フジテレビ)
「情熱最前線~ドキュメンタリーのみかた~」(2006年・ABCテレビ)
「炎の警備隊長・五十嵐杜夫」(2006年・テレビ朝日)
「みてハッスル☆きいてハッスル」(2006年・NHK教育)

舞台
「この流れバスター」(2015年・シベリア少女鉄道)
「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」(2015年・ディー・バイ・エル・クリエイション)
「前田建設ファンタジー営業部」(2013年・D×L ニッポン放送)
「四月の三日月」(2013年・かもめんたる×石田剛太)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「もう一度、この手に」(2011年・シベリア少女鉄道スピリッツ)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)

ラジオ
「こちらヨーロッパ企画福岡支部」(2013年~・LOVE FM)
「ヨーロッパ企画の試験放送」レギュラー(2006年~2008年・ABCラジオ)

テレビCM
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)
バンダイ「戦場の絆」(2008年)
スカパー!「ジャンプ祭り」(2008年)
森永製菓「ジャンボチョコモナカ」(2007年)

ラジオCM
「村田製作所・中が気になる篇」(2007年~)
「NTTドコモ関西」(2006年)
「阪神電車」(2003年)

ページトップへ戻る

酒井善史

 

さかい よしふみ
1981年2月12日生まれ
京都府出身
俳優/舞台美術/小道具製作/脚本/DVDオーサリング

 

趣味/水泳・フェンシング・パソコン作業
特技/工作・料理・お菓子作り

酒井善史

’00年、第5回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、ほぼ全本公演に出演。
役者業のほか、公演・イベントの舞台美術や小道具、ロボット製作、DVDのオーサリング、Webページの製作など、多岐にわたって活躍。
また「発明」を特技としており、発明の連載をしていたり、バラエティやドラマにも自作の発明品とともに出演したりと、独自の活動をしている。
最近では、ヒーローショーの脚本・演出や、ドラマの脚本も手がける。

 

主な参加作品

映画
「俺たち賞金稼ぎ団」脚本(2014年・監督:坂本浩一)
「寮フェス!~最後の七不思議~」(2011年・監督:高山浩児)
「踊る大捜査線 The Movie 3 ヤツらを解放せよ!」(2010年・監督:本広克行)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年・監督:本広克行)
「交渉人真下正義」(2005年・監督:本広克行)

テレビ
「所さんの目がテン!」(2014年~・日本テレビ)※レギュラー
「アグレッシブですけど、何か?」(2010年~・広島ホームテレビ)※準レギュラー

テレビドラマ
「宮本武蔵」(2014年・テレビ朝日)
「おとりよせ王子」脚本(2013年・メ~テレ/tvk/ひかりTV)
「鴨、京都へ行く。」(2013年・フジテレビ)
「野良犬」(2013年・テレビ朝日)
「ヨメ代行はじめした。」(2013年・関西テレビ)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「翼よ!あれが恋の灯だ」(2011年・関西テレビ)
「医龍3・スピンオフドラマ」(2011年・フジテレビ)
「救命病棟24時」(2009年・フジテレビ)
「歓喜の歌~北海道テレビ放送40周年記念ドラマ~」(2008年・北海道テレビ放送)
「素晴らしい世界・スバセカ劇場『たなからボタもち』」(2007年・北海道テレビ放送)
「安楽椅子探偵ON AIR」(2006年・ABCテレビ)

舞台
舞台版「俺たち賞金稼ぎ団」脚本(2015年・東映)
「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」(2015年・ディー・バイ・エル・クリエイション)
「前田建設ファンタジー営業部」(2013年・D×L ニッポン放送)
「流れんな」(2013年・iaku vol.3)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「短編SF作品集」(2002年・シャトナー研)

脚本・演出
「おとりよせ王子」(2013年・メ~テレ/TVK/ひかりTV)
「ゴーバスターズバトルステージ」(2012年・東映+朝日放送+和歌山マリーナシティ)
「ゴーカイジャーバトルステージ」(2011年・東映+朝日放送+和歌山マリーナシティ)

ウェブ
Livedoorワラパッパ「サカイ発明センター」(せきしろ+酒井善史)連載

テレビCM
JCB「カエルくんとの二宮くん」(2012年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)
森永製菓「ジャンボチョコモナカ」(2007年)

ラジオCM
「イシダのハカリ」(2008年~)
「AC公共広告機構・勘違い男編」(2007年)
「NTTドコモ関西」(2006年)

舞台美術製作
「HEPHALLからの脱出」(2008年・主催:HEPHALL主催 制作:SCRAP)

ページトップへ戻る

角田貴志

 

すみた たかし
1978年3月2日生まれ
大阪府出身
俳優/デザイン/脚本

 

趣味/現代美術・サブカル全般
特技/絵を描くこと

角田貴志

’04年、第16回公演よりヨーロッパ企画に参加。
以降、ほとんどの本公演に出演しつつ、ラジオ番組の構成も務める。
また、イラストやアートワークを得意とし、書籍の表紙絵や、DVDのジャケットイラストなども手掛ける。
「タクシードライバー祇園太郎」「銀河銭湯パンタくん」では、脚本やキャラクターデザインも担当。
「煙どろん」というペンネームで、漫画も発表している。

 

主な参加作品

テレビ脚本・キャラクターデザイン
「銀河銭湯パンタくん」シリーズ構成・脚本・キャラクターデザイン(2013年・NHK Eテレ)
大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語~・#6福島駅「屋根の暗号」脚本(2016年・関西テレビ)

映画
「鍵泥棒のメソッド」(2012年・監督:内田けんじ)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「天才脚本家 梶原金八」(2014年・時代劇専門チャンネル)
「天才刑事 野呂盆六Ⅵ」(2011年・テレビ朝日/朝日放送)
「救命病棟24時」(2009年・フジテレビ)
「カンテーレ」(関西テレビ・2008年)
「ヨーロッパ企画のロケコメ!1・2」(2005年 2007年・ABCテレビ)
「こづかい3万円劇場」(2007年・関西テレビ)

テレビ脚本・キャラクターデザイン
「銀河銭湯パンタくん」(2013年・NHK Eテレ)

ラジオ
「永野・本多劇的ラジオ」構成(2007年~・KBS京都ラジオ)

舞台
「LIMIT」(2013年・LAB. #2)
「拡散していく、彼女」(2012年・stackpictures produce)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)

テレビCM
JCB「カエルくんとの二宮くん」(2012年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)
森永製菓「ジャンボチョコモナカ」(2007年)

ラジオCM
「イシダのハカリ」(2007年~)

イラスト
「煩悩短編小説」(2012年・幻冬舎)
「呼びタメ 入矢麻衣×ヒガリノ」DVD(2012年・SMA)

ウェブ
ロート製薬「ハウツー男泣き ~瞳を濡らす快感テクニック~」

雑誌
「もっちゃり!おまかせ!プロもん太」連載(PARCO CITY FLYER)

イベント
「宮本茂PAO~モノを作らなソンやと思わへん?」(2011年・経済産業省)

ページトップへ戻る

諏訪雅

 

すわ まさし
1976年8月26日生まれ
奈良県出身
俳優/制作/パンフ編集

 

趣味/写真・麻雀
特技/側転・チョキが広い

諏訪雅

’98年、上田・永野を誘ってヨーロッパ企画を旗揚げ。以降、全本公演に出演。
外部の舞台や、ドラマ・映画の出演も多い。
自身でも、舞台の脚本・演出や、映像作品のディレクションを手がける。
また、公演時に販売されるパンフレット「ヨロッパ通信」の編集長であり、その他さまざまな媒体で連載を受けもつ。
さらに、iPhoneアプリ「ゲームムービー」シリーズのプロデューサーもつとめる。

 

主な参加作品

映画
「HERO」(2015年・監督:鈴木雅之)
「黄金を抱いて翔べ」(2012年・監督:井筒和之)
「鍵泥棒のメソッド」(2012年・監督:内田けんじ)
「FLY!~平凡なキセキ~」(2012年・監督:近藤真広)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「陰日向に咲く」(2008年・監督:平川雄一朗)
「フライング・ラビッツ」(2008年・監督:瀬々敬久)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年・監督:本広克行)
「交渉人真下正義」(2005年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「宮本武蔵」(2014年・テレビ朝日)
「ぶっせん」(2013年・TBS)
「鴨、京都へ行く。」(2013年・フジテレビ)
「純と愛」(2013年・NHK)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「てっぱん」(2012年・NHK)
「サイコダイヴ」(2011年・フジテレビ)
「救命病棟24時」(2009年・フジテレビ)
「世にも奇妙な物語・どつきどつかれて生きるのさ」(2008年・フジテレビ)
「藤子・F・不二雄のパラレルスペース『値ぶみカメラ』」(2008年・WOWOW)
「素晴らしい世界・スバセカ劇場『たなからボタもち』」(2007年・北海道テレビ放送)
「のだめカンタービレ」(2006年・フジテレビ)

ウェブ
「ぬーさん」脚本・演出(2015年・YNN NMB48 CHANNEL)
「放課後の悪魔」脚本・演出(2014年・YNN NMB48 CHANNEL)

舞台
「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」(2015年・ディー・バイ・エル・クリエイション)
「前田建設ファンタジー営業部」(2013年・D×L ニッポン放送)「スピリチュアルな1日」(2012年/2011年・アミューズ)
「少しはみ出て殴られた」(2012年・MONO)
「社長、絶対絶命ですっ!」(2011年 スタッフ・アップ)
「CUT」(2010年・OOPARTS)
「静かじゃない大地」(2009年・G2プロデュース)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「恋するクランケにキスと包帯を!!」(2006年・原田泰造主宰 代田’Nプラネッツ)

テレビCM
ジョージアCM「見えるアロマ」篇・「手摘み」篇・「ウォッシュドビーンズ」篇(2013年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」キーパー役(2009年)

PV
JUJU「桜雨」(2010年・ソニーミュージック)

ラジオ
「ヨーロッパ企画の試験放送」レギュラー出演(2006年~2008年・ABCラジオ)

雑誌
「風とロック」コラム執筆(2008年・風とロック)
「ビダルサスーン」コラム執筆(2005年・京阪神エルマガジン社)

ラジオCM
「イシダのハカリ」(2008年~)

ページトップへ戻る

土佐和成

 

とさ かずなり
1977年11月7日生まれ
広島県出身
俳優

 

趣味/寺社巡り・地域のイベントに参加すること
特技/野球・サッカー

土佐和成

’04年、第16回公演よりヨーロッパ企画に参加。 以降、ほぼ全本公演に出演。
外部の舞台や、ドラマ・映画への出演も多い。
また、「アグレッシブですけど、何か?」ほか、バラエティ番組でも活躍。
WEBラジオ「週刊!ヨーロッパ2」では、パーソナリティをつとめる。

 

主な参加作品

映画
「バクマン。」(2015年・監督:大根仁)
「私たちのハァハァ」(2015年・監督:松居大悟)
「僕は坊さん。」(2015年・監督:真壁幸紀)
「TOKYO CITY GIRL」(2015年・監督:山田能龍)
「味園ユニバース」(2015年・監督:山下敦広)
「鍵泥棒のメソッド」(2012年・監督:内田けんじ)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「パニック・コミック」(2010年・監督:松居大悟)

テレビ
「アグレッシブですけど、何か?」(2010年~・広島ホームテレビ)※準レギュラー

テレビドラマ
「世にも奇妙な物語25周年記念~ズンドコベロンチョ」(2015年・フジテレビ)
「警視庁捜査一課9係」(2013年・テレビ朝日)
「だましゑ歌麿Ⅲ」(2013年・テレビ朝日)
「鴨、京都へ行く。」(2013年・フジテレビ)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「救命病棟24時」(2009年・フジテレビ)
「33分探偵」(2008年・フジテレビ)
「ロス:タイム:ライフ」(2008年・フジテレビ)
「劇団演技者『インテリジェンス』」(2006年・フジテレビ)
「こづかい3万円劇場」(2007年・関西テレビ)
「安楽椅子探偵ON AIR」(2006年3月・ABCテレビ)

舞台
「TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~」(2015年・ディー・バイ・エル・クリエイション)
「グッバイ・エイリアン」(2012年・ニコルソンズ)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「CUT」(2010年・OOPARTS)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「ANIMAL」(2004年・ポツドール)
ラフカット2003(2003年)

雑誌
「イベントCHECK IT OUT!」連載(2006年~・SCRAP)

テレビCM
Y!mobile「ふてニャン社内販売篇」(2015年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)

ラジオCM
「京セラ」(2007年)
「イシダのハカリ」(2008~)
「NTTドコモ関西」(2006年)

ページトップへ戻る

中川晴樹

 

なかがわ はるき
1977年7月3日生まれ
愛知県出身
俳優

 

趣味/読書・映画鑑賞
特技/水泳・楽器・体を動かす事

中川晴樹

’00年、第5回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、ほぼ全本公演に出演。
外部の舞台や、ドラマ・映画への出演も多い。最近では、ダンス公演への出演も増えている。

 

主な参加作品

映画
「バクマン。」(2015年・監督:大根仁監督)
「自分の事ばかりで情けなくなるよ」(2013年・監督:松居大悟)
「鍵泥棒のメソッド」(2012年・監督:内田けんじ)
「治療休暇」(2012年・監督:梅澤和寛)
ショートムービー・空色物語「アリと恋文」(2011年・監督:三木孝浩)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「戦う!書店ガール」(2015年・フジテレビ/関西テレビ)
「その男、意識高い系。」(2015年・NHK-BS)
「出入禁止の女~事件記者クロガネ~」(2015年・テレビ朝日)
「天才刑事 野呂盆六Ⅷ」(2013年・テレビ朝日/朝日放送)
「呪報2405ワタシの死ぬ理由」(2012年・関西テレビ)
「必殺仕事人2012」(2012年・テレビ朝日/朝日放送)
「警視庁捜査一課9係」(2012年・テレビ朝日)
「犬の消えた日」(2011年・日本テレビ)
「救命病棟24時」(2009年・フジテレビ)
「ロス:タイム:ライフ」(2008年・フジテレビ)
「こづかい3万円劇場」(2007年・関西テレビ)
「情熱最前線~ドキュメンタリーのみかた~」(2006年・ABCテレビ)

舞台
「NORA」(2013年・カンパニーデラシネラ)
「ORANGE」(2013年・AMUSE×PEOPLE PURPLE))
「リリオム」(2012年・こどもの城 青山円形劇場・ネルケプランニング)
「カルメン」(2013年・神戸アートビレッジセンタープロデュース・カンパニーデラシネラ)
「累-かさね-」(2012年・少年王者舘)
「少しはみ出て殴られた」(2012年・MONO)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「nine」(2007年・AI HALL+小原延之 共同制作)
「不思議な少年44号」(2000年・NEXT)

ラジオ
「永野・本多の劇的ラジオ」構成(2007年~2009年・KBS京都ラジオ)

テレビCM
JCB「カエルくんと二宮くん」(2012年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)
スカパー!「ジャンプ祭り」(2008年)

ラジオCM
「イシダのハカリ」(2007年~)

雑誌
「こめすかでんでん」連載(2009年~・ピクトアップ)

ページトップへ戻る

永野宗典

 

ながの むねのり
1978年2月17日生まれ
宮崎県出身
俳優/脚本/演出

 

趣味/音楽鑑賞
特技/手書きアニメーション

永野宗典

’98年、ヨーロッパ企画旗揚げに参加。以降、全本公演に出演。
外部の舞台や、ドラマ・映画への出演にくわえ、ラジオパーソナリティとしても活動。
’08年、短編クレイアニメ「黄金」が、第1回デジタルショートアワードにて、総合グランプリを獲得。
以降、役者のみならず、脚本・演出家としても、活動の幅を広げている。
映像監督としては、「悲しみは地下鉄で」「タクシードライバー祗園太郎」などを脚本・監督。
また、劇作家・演出家として、「永野宗典不条理劇場」の名義で、不条理劇を上演している。

 

主な参加作品

映画
「食べられる男」(2017年公開予定・監督:近藤啓介)
「海難1890」(2015年・監督:田中光敏)
「サムライフ」(2015年・監督:森谷雄)
「繕い裁つ人」(2015年・監督:三島有紀子)
「陽だまりの彼女」(2013年・監督:三木孝浩)
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる野望」(2012年・監督:本広克行)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「ハッピーフライト」(2008年・監督:矢口史靖)
「少林少女」(2008年・監督:本広克行)
「UDON」(2006年・監督:本広克行)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年・監督:本広克行)
「交渉人真下正義」(2005年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「チャンバラが消えた日」(2015年・日本映画専門チャンネル/時代劇専門チャンネル)
「るみちゃんの事象」(2015年・MBS/TBS)
「闇金ウシジマくん Season2」(2014年・MBS/TBS)
「ドラマWスペシャル・尋ね人」(2012年・WOWOW)
「主に泣いてます」(2012年・フジテレビ)
「ドラゴン青年団」(2012年・TBS/MBS)
「さよなら、キノコ」(2012年・テレビ朝日動画)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「医龍3」(2010年・フジテレビ)
「宇宙犬作戦」(2010年・テレビ東京)
「TAXMEN」(2010年・東京MXテレビ・TVKテレビ)
「藤子・F・不二雄のパラレルスペース『あいつのタイムマシン』」(2008年・WOWOW)
「33分探偵」(2008年・フジテレビ)
「ロス:タイム:ライフ」(2008年・フジテレビ)
「京都へおこしやす!」(2008年・MBSテレビ)
「ガリレオ」(2007年月・フジテレビ)

舞台
「二都物語」(2013年 フジテレビ)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「Fabrica[10.0.1][11.0.1]」(2007年~2008年・プロデュース/演出:本広克行)
muro式.1「幾」(2008年)・muro式.3「算」(2009年)・muro式.5「+」(2011年)・muro式.6「グラフ」(2012年)
「恋するクランケにキスと包帯を!!」(2006年・原田泰造主宰 代田’Nプラネッツ)

監督・脚本
「Panic In」(2015年・BSスカパー!)
「寝床より愛をこめて」(2014年・MOOSIC LAB2014参加作品)
「タクシードライバー祗園太郎シーズン1・シーズン2」(2011年~2013年・NHK Eテレ)
「黄金」(2008年 監督・脚本) 第1回デジタルショートアワード総合グランプ受賞
「悲しみは地下鉄で」(2010年 監督・脚本) 2012年・2013年ゆうばりファンタスティック映画祭上映
「監督くん」(2012年)
「虚業」(2011年 舞台作品 作・演出)

ラジオ
「永野・本多の劇的ラジオ」(2007年~・KBS京都ラジオ)

テレビCM
radiko「無料アメフトしながら」篇・「プレミアム チーム移籍」篇(2015年)
旭化成ホームズ「ヘーベルメゾン プラスわんプラスにゃん」 犬の気持ち篇(2012年~)
PILOTフリクション(2010年~)
出光興産アポロリテイリング 新バッテリーZAXIA「ほんと」編(2011年)
丸美屋ソフトふりかけ(2011年)
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)

ラジオCM
GUNZE BODY WILD「パンツロッカー編」(2009年~)

雑誌
シアタービューふくおか「ギリ俳優論」(2007年~)

ページトップへ戻る

西村直子

 

にしむら なおこ
1985年4月13日生まれ
奈良県出身
俳優

 

趣味/ゲーム・旅行
特技/水泳・ゲーム製作・クレイアニメ

西村直子

’04年、第16回公演よりヨーロッパ企画に参加。 以降、ほぼ全本公演に出演。
外部作品への出演のほか、クレイアニメや、ハンドクラフト、FLASHを使ったゲーム製作なども得意とする。

 

主な参加作品

映画
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「インテリワードBAR~見えざるピンクのユニコーン」(2015年・BSジャパン)
「ことばドリル」(2014年・Eテレ)
「天才脚本家 梶原金八」(2014年・時代劇専門チャンネル)
「終電バイバイ」(2013年・TBS)
「ヨメ代行はじめました。」(2013年・関西テレビ)
「曲がれ!スプーン サイドストーリー~スプーン曲がってますけど…~」(2009年・フジテレビ)
「乙男」(2009年・フジテレビ)
「カンテーレ」(2008年・関西テレビ)
「ヨーロッパ企画のロケコメ!2」(2007年・ABCテレビ)
「ヨーロッパ企画のロケコメ!」(2005年・ABCテレビ)
「こづかい3万円劇場」(2007年・関西テレビ)

舞台
「月刊コント 4周年グランド号」(2013年・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「月刊コント 新春号」(2010年・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
「月刊コント 9月号」(2009年・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
「GREAT WALL」(2009年・ソリvol.3)
「予知になかったデジャヴ」(2008年・ソリvol.2)
「トラの抜け穴」(2007年・ソリvol.1)

ウェブ
「愛にきてうどん県」ウドンミュージック(2015年)

テレビCM
オロナミンC・CM(2010年)
三井住友海上CM「GK大きな安心篇」(2009年)
森永製菓「ジャンボチョコモナカ」(2007年)

ページトップへ戻る

本多力

 

ほんだ ちから
1979年6月12日生まれ
京都府出身
俳優/制作

 

趣味/散歩・演劇鑑賞
特技/一輪車乗車・読経

本多力

’99年、第2回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、ほぼ全本公演に出演。
外部の舞台や、テレビ・映画への出演も数多い。
また、関西ではラジオパーソナリティとしても活動中。

 

主な参加作品

映画
「食べられる男」(2017年公開予定・監督:近藤啓介)
「海難1890」(2015年・監督:田中光敏)
「バクマン。」(2015年・監督:大根仁)
「サムライフ」(2015年・監督:森谷雄)
「コドモ警察」(2013年・監督:福田雄一)
「しあわせのパン」(2012年・監督:三島有紀子)
「ゆれもせで」(2012年・監督:川原康臣)
「曲がれ!スプーン」(2009年・監督:本広克行)
「フライング・ラビッツ」(2008年・監督:瀬々敬久)
「そのときは彼によろしく」(2007年・監督:平川雄一朗)
「Flying Boat Froat 飛行艇、浮かぶ」(2007年・監督:工藤里沙)
「UDON」(2006年・監督:本広克行)
「サマータイムマシン・ブルース」(2005年・監督:本広克行)
「交渉人真下正義」(2005年・監督:本広克行)

テレビドラマ
「家売るオンナ」(2016年・日本テレビ)
「闇金ウシジマくんSeason3」(2016年・MBS/TBS)
「真田丸」(2016年・NHK)
「ゴーストレート」(2015年・フジテレビTWO)
「素敵な選taxi」(2014年・関西テレビ/フジテレビ)
「天魔さんがゆく」(2013年・MBS/TBS)
「天才脚本家 梶原金八」(2014年・時代劇専門チャンネル)
「新解釈・日本史」(2014年・MBS/TBS)
「たべるダケ」(2013年・テレビ東京)
「おとりよせ王子」(2013年・メ~テレ/TVK/ひかりTV)
「モメる門には福きたる」(2013年・東海テレビ)
「ドラゴン青年団」(2012年・MBS/TBSほか)
「コドモ警察」(2012年・MBS/TBSほか)
「宇宙犬作戦」(2010年・テレビ東京)
「TAXMEN」(2010年・東京MXテレビ/tvk)
「猿ロック」(2009年・読売テレビ)
「乙男」(2009年・フジテレビ)
「藤子・F・不二雄のパラレルスペース『かわい子くん』」(2008年・WOWOW)
「33分探偵」(2008年・フジテレビ)
「1分半劇場・御手洗ゼミの理系な日常」(2008年・TBSテレビ)
「スミレ16歳!!」(2008年・BSフジ)
「ガリレオ」(2007年月・フジテレビ)
「ファースト・キス」(2007年・フジテレビ)
「ですよねぇ」(2006年・TBSテレビ)

舞台
「ライフスタイル体操第一」(2012年・はえぎわ)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「ナンシー」(2010年・ドリス&オレガ)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
muro式.1「幾」(2008年)・muro式.3「算」(2009年)・muro式.5「+」(2011年)・muro式.6「グラフ」(2012年)
「なるべく派手な服を着る」(2008年・MONO)
「N氏の晩餐会」(2008年・とくお組)
「Fabrica[12.0.1]」(2007年・プロデュース/演出:本広克行)
「トーキョー・ボディ」(2003年・遊園地再生事業団)

ラジオ
「永野・本多の劇的ラジオ」(2007年・KBS京都ラジオ)

テレビCM
JCB「カエルくんとの二宮くん」(2012年)
オロナミンC・CM(2010年)
スカパー!「夏フェス祭り」(2008年)
大塚食品「フルーツ・スターター」(2008年)

ラジオCM
トヨタ・ヴィッツ(2013年 ACC FESTIVAL ゴールド)
村田製作所「中が気になる篇」(2007年~)
「ジョージア」(2007年)

ページトップへ戻る

大歳倫弘

 

おおとし ともひろ
1985年7月30日生まれ
兵庫県出身
劇作家/演出家/構成作家

大歳倫弘

’05年、ヨーロッパ企画に参加。
以後、作家として、ラジオの構成や、ドラマ・映画の脚本を数多く手がける。
また、舞台の脚本・演出も行っており、’09年から「ヨーロッパ企画 イエティ」名義で、プロデュース公演を定期的に上演している。

 

主な参加作品

映画
「寮フェス!~最後の七不思議~」(2011年)

テレビドラマ
「カテイカ」(2015年・NHK Eテレ)
「インテリワードBAR~見えざるピンクのユニコーン」(2015年・BSジャパン)
「おとりよせ王子 飯田好実」(2013年・メーテレ/TVK/ひかりTVほか)
「ラブコンシェル(第2週)」(2013年・NOTTV)
「ヨメ代行はじめました。」(2013年・関西テレビ)
「ドラゴン青年団」(2012年・MBS/TBSほか)
「堀江ブギーデイズ」(2012年・関西テレビ)
「藤子・F・不二雄のパラレルスペース『あいつのタイムマシン』」脚本(2008年・WOWOW)
「カンテーレ」脚本(2008年・関西テレビ)
「素晴らしい世界・スバセカ劇場『キカイな取調べ』」脚本(2008年・北海道テレビ放送)
「こづかい3万円劇場」脚本(2007年・関西テレビ)

ラジオ
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」(2014年~・KBS京都ラジオ/RNCラジオ/CBCラジオ/LOVE FM)
「ヨーロッパ企画 永野・本多の劇的ラジオ」(2007年~・KBS京都ラジオ)
「ヨーロッパ企画の試験放送」構成(2007年~2008年・ABCラジオ)

舞台
劇団スパイスガーデン「ESP.」(2012年・アットムービー)

ヨーロッパ企画 イエティ
「さらば、ゴールドマウンテン」(2013年2月~3月 京都・東京・大阪公演)
「ウイークポイントシャッフル」(2012年8月~9月 京都・東京・大阪公演)
「ブラッド&バター」(2012年2月~3月 京都・東京・大阪公演)
「ドンキーヤング」(2011年6月 京都・東京公演)
「スーシーズ」(2010年11月 京都・東京公演)
「小ガイド 大ガイド」(2010年6月 京都公演)
「コテンパン・ラリー」(2009年9月 京都公演)

ページトップへ戻る

西垣匡基

 

にしがき まさき
1985年2月2日生まれ
和歌山県出身
TVディレクター/脚本家

name-nishigaki

’10年、ヨーロッパ企画に参加。
自主制作によるテレビ番組「ヨーロッパ企画の暗い旅」のディレクターとして活躍。
また、作家として、ドラマの脚本や、イベントの構成なども手がける。

 

主な参加作品

テレビ
「ヨーロッパ企画の暗い旅」演出(2010年~・KBS京都)

テレビドラマ
「ヨメ代行はじめました。」脚本(2013年・関西テレビ)

ウェブ
任天堂 WiiU 「アダムちゃん ~宇宙人が京都にホームステイ~」脚本・監督

ラジオ
「ヨーロッパ企画 永野・本多の劇的ラジオ」構成・出演(2011年~・KBS京都ラジオ)
「BINTANG GARDEN ・ナガノックフィエスティバル」構成・出演(2013年・FM802)

ページトップへ戻る

山口淳太

 

やまぐち じゅんた
1987年3月8日生まれ
大阪府出身
映像制作/カメラマン/京都ニューシネマ事務局

山口淳太

’05年、ヨーロッパ企画に参加。
以後、映像スタッフとして、ヨーロッパ企画の映像全般に携わる。
DVDのプロデュースや、テレビ番組の撮影、映像コンテンツのディレクションなど、映像部門を受けもつ。
また、「翼よごらん、あれが恋の灯だ」「垂直落下狂」など、自主映画の監督も手がける。

 

主な参加作品

映画
「翼よごらん、あれが恋の灯だ」(2010年)
「垂直落下狂」(2006年)

テレビ
「タクシードライバー 祗園太郎」(2011年~2012年・NHK Eテレ)
「タクシードライバー 祗園太郎シーズン2」(2012年~2013・NHK Eテレ)
「ヨーロッパ企画の町内会ディスコ」(2009年・関西テレビ★京都チャンネル)

ウェブ
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ~ショートフィルムコンテスト・グランプリ受賞「その手があったか」監督(2016年)

ドラマUR「引っ越し先は団地になりまして」(2016年)
「ぬーさん」(2015年・YNN NMB48 CHANNEL)
「放課後の悪魔」(2014年・YNN NMB48 CHANNEL)

イベント
「京都ニューシネマ VOL.4」(2016年)
「京都ニューシネマ VOL.3」(2013年)
「京都ニューシネマ VOL.2」(2012年)

舞台
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
「トラの抜け穴」(2007年・ソリvol.1)

その他映像制作
藤原ヒロシ「june」ミュージックビデオ編集(2013年)
「呼びタメ 入矢麻衣×ヒガリノ」DVD撮影(2012年・SMA)
iPhoneアプリ「ヨーロッパ企画ゲームムービー」 撮影・編集(2011年)
かせきさいだぁ アルバム「SOUND BURGER PLANET」特典DVD「まるでさいだぁVTR .001」編集(2011年)

ページトップへ戻る

大見康裕

 

おおみ やすひろ
1978年11月7日生まれ
埼玉県出身
映像作家

大見康裕

’05年、ヨーロッパ企画に参加。
以後、映像スタッフとして、ヨーロッパ企画の映像全般に携わる。
映像作家として舞台の劇中映像、TVのタイトル映像、映画、企業プロモーションの分野等で活動中。

 

主な参加作品

舞台
muro式.7 「∴」(2013年・ASH&D)
劇団プレステージ「ゴーストレイト」(2013年・アミューズ)
「Hello goodbye」(2012年・東京グローブ座)
muro式.6「グラフ」(2012年・ASH&D)
ラバーガールソロライブ 「jacob」(2012年・プロダクション人力舎)
「ラブリーベイベー」(2011年・東京グローブ座)
「動かない蟻」(2011年・ASH&D)
「コントエクスペリエンスの会」(2011年・avex live creative)
muro式.5「+」(2011年・ASH&D)
ラバーガールソロライブ 「EMMA」(2011年・プロダクション人力舎)
「トラストいかねぇ」(2011年・東京グローブ座)
「芝浦ブラウザー」(2011年・東京グローブ座+パルコPRESENT)
muro式.4「xyz」(2010年・ASH&D)
muro式.3「算」(2009年・ASH&D)
muro式.2「例」(2009年・ASH&D)
muro式.1「幾」(2008年・ASH&D)
「昭和島ウォーカー」(2008年・東京グローブ座+パルコPRESENT)

テレビ
「Your Favorite Music Video」(2013年・MTV)
「ナオミクローゼット」(2013年・BS日テレ)
「乃木坂ってどこ?」(2013年・テレビ東京系)
「勝・新(KATSUARA)」(2012年・WOWOW)
「世にも奇妙な物語2011年 秋の特別編『JANKEN』」(2011年・フジテレビ)
「ヒムロースpresentsパーティーマン」(2011年・テレビ朝日)
「アカツカウイルス 赤塚不二夫の毒」(2010年・WOWOW)
「嬢王3 Special Edition」(2010年・テレビ東京)
「嬢王 Virgin」(2009年・テレビ東京)

映画
「サビ男サビ女」オープニング映像(2011年)

その他映像制作
「マチデコ・インターナショナル」プロジェクションマッピング(2013年)
藍坊主「aobozu TOUR 2013 ~境界を溶解する妖怪~」ステージ映像(2013年)
福山雅治「福山☆冬の大感謝祭 其の十一」ステージ映像(2012年)

ページトップへ戻る

黒木正浩

 

くろき まさひろ
1972年3月10日生まれ
京都府出身
脚本/演出

黒木正浩

’03年、ヨーロッパ企画に参加。
以後、ヨーロッパ企画内に黒木組を設立。脚本・監督をつとめる映画で独自のワールドを展開している。

 

映画
「硬派探偵~いつも何かを覚悟する~」(2013年)
「硬派探偵2~恋愛を覚悟する~」(2015年)
「硬派探偵3~これが俺だと覚悟する~」(2016年)
「智恵光員雀鬼」

ページトップへ戻る

鍋島雅郎

 

なべしま まさお
1988年8月19日生まれ
大阪府出身
TVディレクター

’16年、ヨーロッパ企画に参加。
自主制作によるテレビ番組「ヨーロッパ企画の暗い旅」のディレクターとして活躍。

 

主な参加作品

テレビ
「ヨーロッパ企画の暗い旅」演出(2016年~・KBS京都)

ページトップへ戻る