TOPDVDその他 > <藤村・嬉野プロデュース>「ヨーロッパ企画です。2」

DVD-055

<藤村・嬉野プロデュース>「ヨーロッパ企画です。2」

「ヨーロッパ企画」をメインキャストに据え、「水曜どうでしょう」のディレクター・藤村忠寿と嬉野雅道がプロデュースと演出を手掛けたコント作品集の第2弾が待望の発売決定!

以下、演出・藤村忠寿のコメント-------------
2017年に発表された「第61回岸田國士戯曲賞」を、ヨーロッパ企画の作・演出 上田誠くんが受賞しました。これは「演劇界の芥川賞」とも言われるスゴーイ賞です。
でも、それなのに相変わらずヨーロッパ企画の連中には華がない。
そんだけの賞を取れば多少は劇団としても華やぐだろうに、彼らは一貫して「華がない」というポテンシャルを有しています。
ヨーロッパ企画という劇団は、上田くんが発想する一筋縄ではいかない重層的で込み入った、ともすれば厄介な話を、「いやいや、別にそんなたいした話じゃないんすよ、いやマジで」と、些細な日常のどーでもいい話にまで貶(おとし)める、軽々しくも高度な芝居技術に裏打ちされた劇団員による集団芸が見ものなのです。
そんな高度な集団芸に役者のスタンドプレーはいらない。
真に上田くんの発想世界を舞台に上げるには、劇団員たちのストイックなほどの「華のなさ」が必要なのです。

というわけで、ヨーロッパ企画の面白さを手軽に味わってもらおうと企画した短編集「ヨーロッパ企画です。」の第2弾が出来上がりました。
第1弾は、札幌のスタジオにセットを作り、彼らを京都から呼んでそのままスタジオに1週間監禁して撮影しました。
第2弾は一転して、全てをロケーション収録しています。
「サラダバー」は札幌のレストランで、「トロフィーと興奮」は滋賀の野球場で、「カッパ」は北海道厚真町の海岸で、「モグラ」は北海道長沼町の温泉施設で、「塩」は京都貴船の旅館で、「芸人たち」は札幌の結婚式場で、「死なない」は札幌の駐車場で、「バーバー」は京都の床屋さんで。
お互いに時間を見つけて少しずつ撮影したので、全てを撮り終えるまでに1年以上かかりました。だからと言って決して「大作!」ではないです。「小品」です。
しかしながら劇団員たちの「華のなさ」が冴え渡る見事な集団芸をご覧いただける短編集になりました。
この「ヨーロッパ企画です。2」が、彼らの舞台に足を運ぶきっかけとなれば幸いです。(藤村 忠寿)
   

価 格

2,970(税込)

個 数

■収録内容(コント8話分)
Opening
1.モグラ
2.塩
3.トロフィーと興奮
4.サラダバー
5.バーバー
6.芸人たち
7.死なない
8.カッパ
Ending

・特典映像
①上映会トークショー@京都シネマ 12分50秒
②上映会トークショー@東京カルチャーカルチャー 27分30秒

■ディスク仕様
片面2層1枚組
ドルビーデジタル
総再生時間120分以上を予定

ヨーロッパ企画です。