• ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ vol.5
ヨーロッパ企画の京都ニューシネマvol.5

2017年6月3日(土)~9日(金)京都シネマにて開催!

ヨーロッパ企画×京都シネマによる、革命的自主映画祭。
諏訪雅が、大歳倫弘が、角田貴志が、黒木正浩が、
バニシングポイント目がけてアクセル全開で新作短編を撮る!
7日間の大爆走、待つのは自由か、バリケードか。
変わるハイウェイの景色のように、日替わりプログラムも7連夜!

新作映画


諏訪雅・大歳倫弘・角田貴志・黒木正浩 毎日登壇予定!

マスマティックな夕暮れ

「マスマティックな夕暮れ」

2017/日本/10分

原案:上田誠  監督:諏訪雅

出演:藤谷理子、今井隆文、土佐和成、永野宗典、村角ダイチ、角田貴志、山下ダニエル弘之

生と死と数学をめぐる、マスマティック(数学)コメディ。

不良グループのリーダー・貴志くんがバイク事故で死んだ。不良たちは、彼を蘇らせるために魔術書を手に入れる。 しかし、魔術書は難解な文字ばかりが並び、彼らには到底理解ができない。 そこで学校の優等生に助けを求めるのだが・・・。 ヨーロッパ企画・上田誠の原案を、諏訪雅が映画化。

ノックは3回、クリックは2回

「ノックは3回、クリックは2回」

2017/日本/10分

監督:大歳倫弘

出演:永野宗典、本多力、筒井加寿子、西垣匡基、古藤望

デジタル化する社会に翻弄される家族の物語。

結婚を間近に控え、男は相手の女性を連れ帰省する。 そこで男の兄が数年前から引きこもりになっていることを知り、 部屋から出そうと画策するのだが、兄は心を開かない。 そんな時、ふとしたことから男は兄とコミュニケーションをとる方法を見つけるのだが・・・。 ヨーロッパ企画内ユニット「イエティ」の大歳倫弘が監督。

CAIRN remix

「CAIRN remix」

2017/日本/10分

監督:角田貴志

出演:ノンタくん、阪本麻紀、合田団地、向井咲絵、西垣匡基

現実・小説・手記、3つの世界を特撮を駆使して描くSFムービー。

朝日久楽著のSF小説『宇宙の果てのケルン』シリーズは、宇宙冒険家ダン・ズシモが宇宙の果てを目指す冒険を描いた物語。 長期に渡って刊行され、現在は自費出版で続いているという。 長年の愛読者である主人公はシリーズの行く末を追うのだった。 昨年発表された角田貴志監督作「ケルン」に新たな映像を加えリミックス。

硬派探偵4

「硬派探偵4~見たもの全てを覚悟する~

2017/日本/30分

監督:黒木正浩

出演:石田剛太、諏訪雅、柴田洋佑、篠崎友、長田庄平、松尾駿

硬派と世間の闇や疑問をテーマを描く
硬派探偵シリーズの第4弾。

不本意ながらも、本業よりタレントとして活躍している探偵・剛田石男。 人気テレビ番組で初めてのロケに挑戦。 その収録中に商店街テロリスト・キラー兄弟と遭遇する。 モラルのない世間に疑問を唱え、 男の世界を極めようと成長する硬派探偵の生き様映画。 独自の世界を貫く黒木正浩の最新作。

日替わりイベント

6月3日(土)

「ヨーロッパ企画です。」第2弾を鑑賞する集い in KYOTO

[ゲスト] 藤村忠寿・嬉野雅道 (水曜どうでしょうディレクター)

登  壇:上田誠・石田剛太・酒井善史・角田貴志・諏訪雅・土佐和成・
     中川晴樹・永野宗典・西村直子
上映作品:「モグラ」「トロフィーと興奮」「芸人たち」「塩」

水曜どうでしょうのディレクター、北海道テレビの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんを迎え、ヨーロッパ企画が一緒に作っている短編コメディ番組「ヨーロッパ企画です。」の第2弾作品を観て、お話する集いです。意外に壮絶だった撮影秘話も!?

6月4日(日)

「四畳半神話大系」セレクション上映+トークショー

[ゲスト] 中村佑介 (イラストレーター)

登  壇:上田誠・諏訪雅・本多力

今春公開された映画「夜は短し歩けよ乙女」と同じスタッフで、2010年に制作されたテレビアニメ「四畳半神話大系」。ゲストにキャラクター原案の中村佑介をお招きし、脚本を務めた上田誠やヨーロッパ企画メンバーとともに、作品を観てトークします。

6月5日(月)

黒木祭2017 ~伝承してくれ~

登  壇:黒木正浩・石田剛太・酒井善史・角田貴志・諏訪雅・土佐和成・
     大歳倫弘・西垣匡基・山口淳太
上映作品:「硬派探偵 ~いつも何かを覚悟する~」
     「硬派探偵2 ~恋愛を覚悟する~」

ヨーロッパ企画のベンダブラック・黒木正浩による、何年かに一度の秘祭!
黒木自身の監督による、漢らしさと少年ジャンプ的世界観が貫かれた映画の数々を上映し、黒木を支える面々がトークで華をそえる。
一夜限りの奇跡、伝承してくれ!

6月6日(火)

ヨーロッパ企画第3回公演「戦う」特別上映

М  C:土佐和成
登  壇:上田誠・石田剛太・諏訪雅・永野宗典・本多力

前回おずおずと蔵出しして好評だったヨーロッパ企画の第1回公演に続き、今回は、1999年夏に上演された、第3回公演「戦う」の舞台映像を蔵出し上映!
ある外国の紛争地域が舞台のコメディ。
VHSテープからの上映なので、ノイズなどはあしからず。

6月7日(水)

ショートショートムービーフェスティバル・珍映画セレクション

登  壇:上田誠・石田剛太・角田貴志・諏訪雅・永野宗典・本多力・
     向井咲絵 (夕暮れ社 弱男ユニット)

2004年から始まり、過去9回を数える、5分間の短編映画を撮りあうイベント「ショートショートムービーフェスティバル」。
中には実験精神が溢れすぎていたり、今となっては動機が分からない怪作も。
そんな「珍映画」を観てやいやい喋る夜です。

6月8日(木)

ヨーロッパ企画の暗い旅ナイト in KYOTO

登  壇:上田誠・石田剛太・酒井善史・西垣匡基・鍋島雅郎
上映作品:「石田名場面集」「酒井名場面集」「なぞの旅セレクション」
     「第0回 びっくり箱で人をびっくりさせる旅」

KBS京都でレギュラー放送している「ヨーロッパ企画の暗い旅」のキャスト・スタッフが集結!
今年1月に渋谷で行われ、熱狂で迎えられたイベントが京都に凱旋します。
傑作選や名場面集ほか、セレクション上映と撮影裏話をお届け。

6月9日(金)

「HONETSUKIDORI」上映会

[ゲスト] 本広克行 (映画監督)

登  壇:酒井善史・角田貴志・中川晴樹・山口淳太
上映作品:山口淳太「今夜、ごはん行きませんか?」
     酒井善史「マルガメ エマージェンシーコール」
     黒木正浩「裸 重三犬成」
     角田貴志「おいり探偵ニシムラ」
     永野宗典「タクシードライバー 水原保」

映画「UDON」に続けとばかり、丸亀市文化観光大使・本広克行監督が総監督を務めた、ヨーロッパ企画による連作ショートムービー「HONETSUKIDORI」! オール丸亀ロケで挑んだこの映画を、本広監督とヨーロッパ企画メンバーで震えながら一緒に観ます。

ムービー

京都ニューシネマvol.5 新作映画予告編

京都ニューシネマvol.5 新作映画予告編

ケルン動画

「CAIRN remix」の前身となる、
角田貴志監督作品「ケルン」公開中!

開催概要

2017年6月3日(土)~9日(金)

[日替わりイベント]
18:30開場 / 18:45開演 (20:15 終了予定)

[新作上映会]
20:15開場 / 20:30開演 (22:00 終了予定)
※トーク約30分含む

京都を拠点に活動する劇団。トリッキーな劇構造と非日常な設定、TVゲームを思わせる独特の「地形」の中で、冴えないキャラクターたちがモソモソと群像劇を紡ぐ、といったスタイルのコメディを展開。最新作は「来てけつかるべき新世界」。メンバーが総出演する本公演では1万人以上を動員するなど、結成以来、創作のベースを京都に置きながら、意欲的に舞台作品を発信し続けている。

ヨーロッパ企画

四条烏丸にある、最新の音響上映設備を備えた3スクリーンのアート系の映画館。新旧を問わず、独自に選んだ良質の映画を提供。特定の監督や俳優、国を取り上げてその代表作を特集上映したり、過去の名作をリバイバル上映など、企画上映も行っている。アジアやヨーロッパ、南米など、世界中の映画を楽しめる。狂言やコンサートなど映画以外のイベントも多数開催。

京都シネマ

チケット


日替わりイベント

[前売券]
1日券 2,000円
(チケットぴあ Pコード:557-006 好評発売中!
フリーパス 10,000円
(フリーパスは販売を終了しております。)

[当日券]
1日券 2,200円 (京都シネマ窓口のみ)


新作上映会

[当日券のみ]
一般 1,300円 / シニア(60才以上) 1,100円 / 学生 1,000円 / 京都シネマ会員 会員価格
日替わりイベントの半券提示で1,000円 (京都シネマ窓口のみ)

※フリーパスをお持ちの方は「新作上映会」も合わせてご鑑賞いただけますが、
ご入場の際、「入場引き換え券」が必要となります。
当日、京都シネマ窓口にてお渡しいたしますので、
スタッフにお申し付けください。


各チケットでご覧いただけるプログラム

開催期間中、フリーパスを京都シネマ窓口でお見せいただくと、
先着でヨーロッパ企画DVDをプレゼントいたします!
(無くなり次第終了とさせていただきます。)

|  注 意 事 項  |


・前売チケットは、各前日の17:00まで販売いたします。
 (フリーパスについては5/16(火)~21(日)の期間限定発売となります。)
・開場は開演の15分前です。
・チケット、フリーパスに記載されている整理番号順にご入場いただけます。
・場内は全席自由となっています。
・開演後のご入場はお断りしますので予めご了承ください。
・フリーパスをお持ちの方で「新作上映会」をご鑑賞の際は、「入場引き換え券」が必要とな
 ります。当日、京都シネマ窓口にてお渡しいたしますのでスタッフにお申し付けください。
・登壇者は、都合により予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。