[HOME]
ヨーロッパ日記


■ 9月 2日    ( 中川 ) 
27日、夜ブルース。いつのまにか、あちこち擦り傷などしています。終演後に、23日のところで登場した後藤君と食事をしました。特に面白い事は起きませんでした。

30日、昼ブルースのち夜ワンスモア。何年振りかの寝坊をして、開演1時間前に劇場入り。大急ぎで飛び乗った電車で、キレイに7・3分けでネクタイ締めた双子の小学生が並んで座ってて、しかも英語のペーパーバックを読んでて、まだ夢を見てるのかと思った。
昼夜の間に週ヨロの収録。前半はお芝居の話を、後半はBiSH愛を語った。時間が足りなかった。もっと語りたい事があった。こちら
夜ワンスモアはオープニングで機材トラブルがあり開演15分くらい押した。すいませんでした。終演後にマブダチと焼肉。

31日、夜ブルース。諏訪さんがめちゃくちゃ変なミスをした。終演後に「でもあれで舞台上がホットになったから」と言い訳をしていた。

1日、昼ブルースのち夜ワンスモア。ワンスモア舞台上で僕が1人の時にどうして良いか分からないトラブルが起きた。タイムマシンものは、変な解消の仕方をすると、その後だけでなく、その前との整合性も崩れたりするので、普段のお芝居ほど自由が効かなくて、頭をフル回転させて対応しようとしたけど、結局どうもならなかった。悔しい。それにしても、トラブルは必ず僕の目の前で起こる。
9/ 3(Mon) 15:26 No(10693)


■ 9月 7日    ( 土佐 ) 
長かった東京公演も残り2日になりました。連日たくさんのみなさまのご来場ありがとうございます!季節はすこし秋を感じ始めていますが、みてみぬふりでまだまだサマーやっていきます。

今日は本番前に石田君と「週刊!ヨーロッパ2」を録りました。明日の正午に更新させていただきますので、よかったらお聴きください。

序盤はちょくちょくサウナに行けてたんだけど、後半はめっきり行けなくなってしまったので、写真を見て我慢しています。その写真です。

渋谷のウィークリーは、その後これといった問題もなく快適に過ごさせてもらっています。
9/ 7(Fri) 22:40 No(10697)


■ 9月 8日    ( 石田 )  ビール  
1日早く東京公演の打ち上げでした。長かった東京公演が終わります。長い期間にもかかわらずたくさんの人が絶えず観に来てくださってありがたいです。
ここ最近の東京公演中は必ずと言っていいほど体調を崩して風邪とか引いたりしていたのですが、今回は風邪を引かなかった。季節の変わり目ではなかったからか、とにかく体調が良かった。と思ったらこの後大阪公演の初日前に風邪を引く。あとで書く日記だから先のことも書ける。ツアー中に風邪など引かないようにしたい。これからツアー回るし北海道とか行くのだけど、どれくらいの気温かが分からない。
筋トレの成果が一向に出ない。ビールを止めよう思ってるけど半端に飲んでしまっている。永野さんは9割やめたと言っていた。9割やめたというのはやめてないのではないだろうか。
早織さんが撮ってくれた終演後の写真。
9/16(Sun) 20:55 No(10705)


■ 9月 9日    ( 中川 ) 
3日、夜ワンスモア。この日、2001年のブルース初演時に裏のスタッフとしてタイムマシンの出し入れをしていた伊藤が観に来た。「甲子園も100周年で松井秀喜が始球式やったし、一回くらい僕がタイムマシン出そうかな」とか言っていた。
あと、最近石田が新たな発見練習をやり出していて、それが面白いので隠し撮りしようとしたら、突然やらなくなった。勘付かれたか。悲しい。

5日、夜ブルース。昨年ミシマ社さんと作った「ヨーロッパ企画の本」にメンバー全員でサインをしまくり。もうかれこれ500冊くらいサインしてる気がする。有り難い。各会場で買うとサイン入りです。よろしくお願いします。

6日、昼ワンスモア。日に日に酒井演じる木暮の狂気が増してるなと感じている。狂気的過ぎて人のセリフを食ったり、飛ばしたりするが、あの勢いには勝てない。

7日、夜ワンスモア。高校の時の恋人から、フェイスブックを通じて連絡があった。20年ぶりにやり取りをした。九州で医者になり、今は3人の子持ちになっていた。相変わらず素敵だった。なんだか色んな事を思い出してしまい、朝まで寝られず。この切ない感情を芝居に活かそうと思った。

8日、昼ブルース夜ワンスモア。そして東京ブルース千秋楽。ダブルコールを頂き、一日早く東京公演打ち上げ。菅原永二さんが来てくれて、沢山褒めて頂いた。「多幸感」という言葉を文章ではなく、話し言葉として、初めて聞いた。多幸感。

9日、昼ワンスモア。東京千秋楽。東京だけで1万人以上の方が来て下さった。御来場ありがとうございました。当日券で入れなかった方も沢山いらっしゃったと聞いてます。ごめんなさい。各地でまだ続きますので、そちらに是非足を運んで欲しい。そして来年もまた来て欲しい。
9/10(Mon) 22:48 No(10699)


■ 9月11日    ( 上田 ) 
下北ハウスから4時半起きで大阪へ向かい、ラジオの生放送へ出演、なのに暗い旅のテロップ入れをしていて床に就いたのが3時、という世界一怖い睡眠のすえ、家族の協力もあって無事起きることに成功しました。

FM COCOLOでヒロTことヒロ寺平さんの番組に出演。しゃべりながら卓の操作もすべて一人でやる、というアメリカンスタイルでやられていた。これをさせてくれないと番組をやらない、という条件で受けられたのだそう。写真はヒロT、これで66歳ですって。20周年でアラフォーですわ、とか言ってる場合じゃないな。

そのあとはMBSラジオにも出演。コンちゃんこと近藤光史アナと、大平サブロー師匠とシルク姉さんと。コンちゃんは71歳! そして僕が一言いえば3人がしゃべり倒して、全然しゃべらせてもらえないのだった。

ABCホールでは大阪公演の仕込みが精力的に行われていて、僕は近くのカフェで、鍋ちゃんと左子くんと暗い旅の打ち合わせ。「グラビティ・オペラをリメイクする旅」で、ドキュメンタリーっぽい旅ってやっぱり面白いな、という気持ちになっていて、むこう何回かはそういう旅をします。スタッフが増えたおかげで撮影の幅も広がっています。

帰り道、さすがにクタクタになって、電車の中で寝てしまい、起きたらスマホがなかった。電車を降りぎわ、シートの周りを確かめたのだけどなかったし、ポケットにもカバンにも入ってないし、電話をしても電源が入っていないことになっているし、終着駅にも路線の駅にも届いていなく、警察署でそのことを話しても「スマホだけ盗まれるということは考えにくいですね」と言われた。SFで考えるしかない!

眠がりながら、再び動き始めた「密室企画(仮)」のことを考えてレジュメを書く。諏訪さんが書いてくれたプロットを、僕がさらに面白くしないといけない、というタフな連携を望まれている。
9/14(Fri) 03:45 No(10700)


■ 9月12日    ( 上田 ) 
朝7時に起きて「ストレンジ企画(仮)」の台本をやるはずが、だらしなく10時とかに起きてしまい、しかもスマホの復旧に手間取ったりして、作業が進まぬまま遅刻もしてしまい、いいとこなしで劇場へ。

「サマータイムマシン・ブルース」の大阪初日。日程的にはこのあたりから折り返して後半戦、という感じ。そしてこのツアー中もっとも舞台と客席が近く、ごまかしがきかない劇場なので、めいっぱいフレッシュな気持ちでやりましょう、と精神論のようなことを伝える。なにしろスマホをなくしているので、ヨーロッパ企画の人たちから少しでも離れるのが怖く、劇場にずっといて書き物をしたりしているうちに、本番の時間に。

やはりここは親密な劇場で、やることなすことすべてがダイレクトに伝わるのだった。ごまかしなく上演できたと思います。終演後は初日スペシャルイベントが。持って帰って部屋に飾るにはやや嫌なサイズのポスターを、サイン入りでプレゼントしました。

MBSの武田さんから、20周年を祝った「アップルタイ(鯛の形をしたアップルパイ)」をどーんといただいたのに、スマホがなくて写真が撮れていません。ので昨日のMBSラジオのお写真を。おしゃべりお化けたち。
9/14(Fri) 03:48 No(10701)


■ 9月12日    ( 石田 )  めでタイ  
大阪公演がはじまりました。ABCホールです。京都からおけいはんで通います。京阪はシートがふかふかで大好きです。
というかひさしぶりに京都の自分の部屋に帰ってきました。窓を少しだけ開けてしまっていて、台風が部屋を少し通っていたようでした。マンションの玄関のガラスはひび割れていてバキバキのスマホのようになってました。
ABCホールは他のどの会場よりもお客さんとの距離が近い。汗かきの僕はびしょびしょになっているのがしっかりと分かるかと思います。汗が目に入っても我慢しているときがある。でもリアリティで考えたら汗を拭ってもいいのだけど。劇はむずい。
写真はMBSさんからいただいた20周年のお祝いのおめでタイアップルパイ。
9/16(Sun) 20:25 No(10704)


■ 9月13日    ( 上田 ) 
朝4時に起きて「ストレンジ企画(仮)」の台本を仕上げるはずが、また7時とかに起きてしまい、もうなんていうか遅々として進まない。1行書くのにすごく時間がかかるタイプの台本。知り合いの数学の先生とかに助けてもらったりしています。

朝から、暗い旅の収録。「上田の本棚を復旧する旅」という、タイトルを書くのも忍びない旅を、暗い旅チームの全面協力のもと、番組を笠に着てさせてもらっている。新人スタッフさんがたくさん集まってくれたのに、今公演中のためインパクトドリルとのこぎりがそれぞれ1本ずつしかなく、酒井くんの作業をみんなで見て応援する、というインドの道路工事みたいな時間が流れた。土佐さん黒木さんも、どうもありがとうございました。そして奥さんのファインプレーのおかげで、最速でかつ最安値でスマホも復旧した。ポカをしては周りに復旧してもらってばかりいる。地獄へ堕ちるだろう。

この日は「サマータイムマシン・ワンスモア」の大阪初日。このツアーは毎度毎度、初日が2回くるのだった。劇場によって照明が消える時間がまちまちで、それに合わせてタイムスリップの練習をしている。またABCホールは舞台裏が狭くて着替え場所が全然なく、しかも舞台裏を通る足音が客席にまでよく響く。いよいよ難易度が上がってきた!

合間の時間に「ストレンジ企画(仮)」をやっと書き上げた。これけど放送されるのかな本当に。不信を持っているわけじゃなく、それくらい好きなことを好きなまま書かせてもらっている。

「ワンスモア」の上演も、このきゅっとした空間でやると、また違った充実があるのでした。おまけトークショーには男肉の団長が来てくれ、怒涛のようにしゃべってくれた。写真はツアー中持ち運んでいる乾燥機。乾燥機を持ち運ぶほどのツアーなんです。なにしろ衣装の量がちょっとえげつなくて。
9/14(Fri) 03:49 No(10702)


■ 9月14日    ( 土佐 ) 
あさいちで東京に移動してお仕事。あるお方をお祝いして参りました。まもなくお目にかかるかと思いますので、またその時にお知らせさせてください。

収録を終えてそのまま新幹線に飛び乗り、ABCホールに入りまして今度は「週刊!ヨーロッパ2」(こちら)を収録。こちらはあしたの12時に更新させていただきます。本多君永野さん、酒井ちゃん石田君もちょろっと出てくれます。ラジオの中で成田昭次さんが出演されていたドラマを「バタアシ金魚」と言ってましたが「お茶の間」の間違いでした。帰りの電車で間違いにハッと気付きました。

写真は本多君がクリアファイルに挟んでいた成功する人と失敗する人の紙。
9/14(Fri) 23:13 No(10703)


■ 9月14日    ( 上田 ) 
酒井くんと鍋ちゃんと暗い旅スタッフの中田くんと、作家部屋の棚の復旧をまたやる。棚がすべて屹立しました。地震で倒れたことよりなにより、この手伝ってもらっていることの有難さと、これを繰り返してはいけない、という心の痛みから、防災意識がとても高まりました。写真は中田くんが「借りていきます」と言って送ってくれた写真。オカルト本ばっかり!

大阪公演3日目、この日は「ブルース」の夜公演でした。僕は劇は見ずに、近くの喫茶店で打ち合わせをしたり、書き物をしたり。劇の本番中にほかの仕事をする、というのは劇神様にとても嫌われる感じがするけど、20年やったしここから先は大目に見てください、という気持ちで、このところは2ステに1回くらい観て、あとは観ずに先々の仕事をする、というふうにしている。

本番が終わるころ、「今日はうまくいったかな」と思いながら劇場へ戻ったら、永野さんがうっかり、衣装じゃない自分の靴で出てしまったらしい。ご覧になった方すいませんでした。劇神様がすこし怒っているのだった。
9/21(Fri) 03:09 No(10707)


■ 9月15日    ( 上田 ) 
大阪公演4日目。昼夜で「ブルース」と「ワンスモア」という日。交互上演は大変ではあるけど、新鮮さが保たれる、というよさもある。

写真は昨日の、靴を間違えた、きまりが悪そうな永野さん。

僕は最近は、「澤部パパと心配ちゃん」でご一緒したテレビ朝日の北野さんと、新しいことを始めようとしていて、五里霧中でパンチを放つような日々を送っている。この日も1本、台本を提出。北野さんとの仕事はいつも釜の圧力をぐんぐん上げてこられる。「しくじり先生」をいっしょに立ち上げられた作家の樅野さんが、その法外なカロリーのかけ方に「この番組がレギュラーになったら、俺死ぬからな」って言ってたそう。そういえば「澤部パパと心配ちゃん」のときもそう思った。いのちをだいじにしつつガンガンいこうぜ、と思っている。面白いクエストです。
9/21(Fri) 03:12 No(10708)


■ 9月16日    ( 中川 ) 
10日、休み。大阪〜愛媛〜高知〜名古屋と続くツアーの移動準備。10月上旬まで家に帰れないので、寒暖差に備えて用意をしたつもりだったけど、これを書いている今、履いてきた雪駄がもう寒いし、靴擦れしてるし、もう一足として持って来たマーチンは重いし、上着はペラッペラのカーディガンか分厚い革ジャンだし、そもそもパンツの枚数が足りてなかった。完全にミスった。

11日、ほぼ始発で大阪へ移動。仕込みは16時過ぎに終わる。大阪の街並みは良く見るとあちこちの屋根にブルーシートが掛かっていて、先日の台風被害を感じる。

12日、場当たりして、夜ブルース大阪初日。初日イベントは全員のサイン入りのポスターをプレゼント。あんなデカいポスターどこに貼るんだろうと若干申し訳ない気持ち。ところで、今回の「はじまりに、巻き戻すんだ」というコピー、僕はとても好きです。

13日、場当たりして、夜ワンスモア大阪初日。おまけトークショーは団長がゲスト。「主役は酒井さんじゃないんですか?」に、僕もそれ少し感じていたよと思った。終演後、グッタリ疲れてたので城築君とステーキを食べに行った。

14日、夜ブルース。初演と再演の時の石松役を演じた玉田が観に来た。「演じてるって言うより遊んでるみたいでした」って言葉が嬉しかった。
あと、この日は永野さんが稽古靴で本番をやっていた。ボケてる。
9/18(Tue) 23:28 No(10706)


■ 9月16日    ( 上田 ) 
大阪公演5日目、「ブルース」昼公演。東京も大阪も、前半はブルース多め、後半がワンスモア多め、というタイムテーブルになっている。

「ダークマター企画(仮)」なる、謎めいたドラマを1本書くことになっていて、ダークマターのことを調べてみている。さすがに暗黒物質だけあって謎に包まれている。謎すぎて進退窮まってしまい、深夜、大歳くんを呼び出して相談に乗ってもらう。色んな仕事が舞い込むものだ。
9/21(Fri) 04:58 No(10709)


■ 9月17日    ( 上田 ) 
大阪公演6日目、昼夜で「ブルース」と「ワンスモア」。そしてこの日はMBSさんから、お弁当の差し入れをいただきました。釜めしとは! 20年やってみるものだ、と感慨深くかみしめました。それからFM802の土井コマキさんのインタビューも、中川本多上田の3人で受けました。

そんなふうに祝福を総身で受けている幸せな公演のさなか、僕はちょっと抜き差しならなくなっている。ぷよぷよでいうと相当上の方まで積みあがっているような状況を、釜めしパワーでしのいでいる。
9/21(Fri) 05:00 No(10710)


■ 9月18日    ( 上田 ) 
休演日、僕は東京へ。東野圭吾さんの小説に「出張のとき、仕込みをせずに新幹線に乗り込む馬鹿はいない」みたいな文章があって、たしかに京都に住んでいる僕の場合、東京への出張はそれなりに大ごとで、魔都で待ち受けるいくつかの打ち合わせに向けて、資料を準備したりいろいろ「仕込み」をしないといけない。その作業がもう、お昼時のファミレスのワンオペみたいになっている、という。

新幹線の時間いっぱいを使って、なんとか仕込みを終えまして。打ち合わせ1つめは、再来年くらいにやる舞台の話。今年やった「続・時かけ」では、うちの本公演じゃやらないしやれないことができた、という感触があって、それをさらにぐいっと推し進めたことをやるつもり。いくつか案を書いていった中に「MSXミュージカル」という我欲しかない企画を混ぜておいたんだけど、けっこうこれに引っかかってもらえた時間があり、まさかまさかと思っている。

打ち合わせ2つめは、大歳くんがメインで進めている「ホスト企画(仮)」。ホストという設定を使ってなにか、というお題をいただいているんだけど、こないだ大歳くんと案出しをして、それを大歳くんがまとめてきたものが、5案中3案、ホストなのに店がない、という素っ頓狂な案なのだった。「漂流ホスト」とか「通信教育ホスト」とか。「店があった方がいいんじゃないですかねえ」的な空気にはなりつつ、とても面白い感じに進みそうです。久々に大歳くんとがっぷりやれそうな仕事。

打ち合わせ3つ目は、「Let's天てれ」でお世話になった方々とやっている、「うた企画(仮)」。春くらいからぼちぼち進めていた企画が、一気に本格化しはじめた、という感じ。構成要素がとても多くて、まだまだ全然消化しきれていないんだけど、さらにこの日はデザインチームそして衣装チームの方々とお会いしまして、皆さんこれマンガかなと思うほど個性が強く、めいめいが言いたいことを言ってやりたいことを出しあう、バクマンの編集会議ぐらい熱い打ち合わせとなりました。6時間やって全然時間が足りないのだった。

深夜2時に打ち合わせがおわって、それからまた朝までにひとつ締め切りを出さないといけない、という久しぶりの窮地に。ファミレスでレモンサワーを頼む、という奇策で乗り越えました。どれも本当に楽しみだし、胸躍る21年目を迎えたい。
9/21(Fri) 05:09 No(10711)


■ 9月19日    ( 上田 ) 
この日も東京で、午前中からひとつ打ち合わせ。原作はめちゃくちゃ面白いのだけど、正直これをどうアレンジしたものかなー、みたいな企画で、及び腰になっていたんだけど、打ち合わせしてるとやりたくなってくるんですよねえ。

終わったあと、吉田さんとカレーを食べながら作戦会議。実り多い出張でした、秋以降の動きをお楽しみに。そして昨日の1件目の打ち合わせ先で、着替えが入ったトートバッグを早速忘れてしまっていて、それを取りにいく。すみませんでした。そしてこのトートバッグをまたこの日、劇場に忘れてしまうのだった。

帰りの新幹線で、北野さんとやっている企画の台本をまた書く。あまり前例がなさそうな試みだから書いてみないと分からない。ので次々書いてためていくことに。写真はそれに添付したスケッチの一部。

大阪に戻って、夜は劇場へ。「ワンスモア」、そしておまけトークショー。岡嶋さん理子ちゃん、そして石田土佐上田、というメンバーだったんだけど愉しかったな。「おまけ」の名にふさわしく、ドアの開閉音の話とか、ミステリ研(劇中に出てくる)についてのちょっと踏み込んだ話とか、どうでもいいけど少しうれしい話、をすることができました。

この日は舞台映像の収録日で、淳太さん柴田くん植田さん、という、「続・時かけ」のあの目まぐるしい演出をびびるほど少ないカメラ台数で撮りこなした黄金のチームが来てくれた。その機材を積んだヨーロッパカーに僕も乗せてもらって帰り、車中ビールをのんだ勢いで、ヨーロッパハウスについてからも飲みに行ってしまう。
9/21(Fri) 05:17 No(10712)


■ 9月20日    ( 上田 ) 
大阪公演も折り返したそう。この日は「ブルース」昼公演。なかなか完璧にはできないねえ、なんて言いながら、毎回ちょっとしたミスとか台詞かぶりとかがあって、この日は中川さんがある台詞が出てこず「あーうー」となっていた。酒井が眼鏡をかけ忘れる日もあれば、諏訪さんがビダルサスーンを床にボテッと落とす日もある。「ブルース」も「ワンスモア」も、10人とかがずっと出ていたりするので、ミスが起こる確率もそれだけ多いのだ、と思うことにしている。

おまけトークショーは、永野さん諏訪さんにっしゃん角田さん上田。永野さんが今回、いつにもまして舞台上でよく動いていて、その理由は「止まると若くなさがバレるから、動いてお客さんの焦点が合わないようにしてる」とのことだった。

そして「えんぶ」の取材を、早織さん中川さん本多くん諏訪さん上田で受けたのだけど、「甲本は柴田への想いを引きずっているのか」「柴田はどう思っているのか」みたいな恋愛のことを話すくだりがやけに長くなってしまった。20周年のこととか早織さんとの関係性とか話したかったのに、えんぶでずっと恋バナしてるみたいになるかもしれん。

夜、「うた企画(仮)」のディレクターさんが京都に来てくださり、こないだの打ち合わせの続きをヨーロッパハウスでやる。あまりまだ言えないですけど、現場のことを考えたくないほど壮大で大変そうなプロジェクトだし、面白そうさの密度がすごいです。

そのころ酒井くんは、「来てけつかるべき新世界から作る未来」というビジネス関連のトークショーに出ていたもよう。京都リサーチパークで、パトローを傍らに先端技術についてしゃべったそうです。パトロー、ラジコンなのにな。
9/21(Fri) 05:26 No(10713)


■ 9月21日    ( 土佐 ) 
昨日あたりから流れ始めましたね。先週の日記で書かせてもらいました、僕がお祝いさせていただいた方というのは、大坂なおみ選手でしたー。残念ながら東レパンパシフィックオープンは決勝で負けてしまいましたが、これからも大坂なおみ選手を応援していきたいと思います。大坂なおみを応援しよう!!

夜公演だけだったので、朝から買い物に出かけていたらご近所にすごい教室ができようとしていた。ロボットプログラミング教室。
9/26(Wed) 15:42 No(10715)


■ 9月23日    ( 中川 ) 
17日、昼ブルースのち夜ワンスモア。昼と夜の間にFM802「BEAT EXPO」収録で土井コマキさんと上田本多中川でお話しました。
夜終わりで従姉妹と従姉妹の娘のひなちゃんが来て一緒に帰った、という話はインスタに書いたので、こちらをご覧下さい。

18日、休演日ですが、Eテレ「趣味の園芸 京も一日陽だまり屋」こちら 10月分の収録日なので、昼から事務所で読み合わせして、夕方から収録。
空き時間が6時間ほどあったので、その間にスーパー銭湯で整えた。

19日、洗濯をしてからの、夜ワンスモア。撮影日だったけど、色々トラブルが起きた。もう1日ある撮影日の方が使われるかも。
終演後、城築君と焼肉へ。適当に入ったので、店員も太ったホストみたいな変なキャラの人で、あんまり美味しくないし、申し訳ないなと思ってたら、城築君はそこの塩ダレにめちゃくちゃハマってた。城築君も変なやつだった。
帰りにスーパー寄ったら牛乳があった。北海道の地震からずっと入荷が無かったので、久しぶりに購入。ありがたい。

20日、昼ブルース。この日も撮影日。なのに途中1箇所セリフが出てこなかった。こんなにやってるのに、そんな事がある。気をつけます。すいません。
終演後に上田諏訪本多中川と早織さんで「えんぶ」の取材。恋の話といいつつ、早織さんが僕をどう思ってるのかを聞くみたいな変な時間があった。多分カットだ。

21日、朝マック、昼吉野家、夜ワンスモアのち、城築君と上田君とで中華を食べに行った。この店の餃子のオススメのツケダレで食べてみたら全然美味しくなかった。普通に食べれば良かった。
9/25(Tue) 10:50 No(10714)


拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room