[HOME]
ヨーロッパ日記

2016年 8月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1
◆お知らせ
2
◆角田
3 4 5 6
◆中川
7 8 9
◆永野
◆上田
10
◆上田
11
◆石田
◆上田
12 13
◆角田
◆中川
14 15 16 17 18
◆角田
19
◆上田
20
◆中川
21 22 23 24 25
◆石田
26 27
28 29 30 31      
          


■ 8月 1日    ( お知らせ ) 
灼熱地獄ですね、上田です。新作本公演「来てけつかるべき新世界」稽古まっさかりです! いっちばん公演前のお祭りムードを出さないといけないこの時期に、人っ子一人日記を書かなくなるのが我々でしてすみません。とはいえ便りがないのはいい便りで、日々ぐっとくるシーンがポロポロ生まれていますのでお楽しみに。

2日の名古屋キャンペーンと7日の大阪キャンペーン、おかげさまで盛況で終えることができました。「新世界の味のあるおっさんグランプリ」は大混戦でしたし、「いくら演じても、本物の迫力には到底おいつけないのだな」と自戒できた意味でもとても意義深い企画でした。

あとは9月からの本番に向けて一心不乱に稽古するのみなので、よければこちらのCM動画をご覧になって、期待(モンスター)をむくむくと育んでもらえれば幸いです。公演情報やチケットはこちらをどうぞ。

その前に1つ。

-----------

■10日〜 Webドラマ「非ホロノミック系 茶店のガール」(YNN NMB48 CHANNEL)

こちら諏訪さんが監督脚本の連続WEBドラマです。撮影が淳太くん、そして酒井くん土佐さんが出演してます。予告編を見ているとロボットが出てきたりしていて、本公演とミラーこすってんじゃないかとピリついてしまいますが、なにせ面白そうですので是非ご覧になってください。「来てけつかるべき〜」への布石にもなりますのでね。タイトルめっちゃくちゃいいなあ。こちら

-----------

そして、ゲーム「三国天武」のCMにメンバーが出てたり、本多くんは引き続き「家売るオンナ」や「闇金融ウシジマくんseason3」、永野さんは映画「Every Day」が公開になり、そんな永野さんと本多くんの映画「Anniversary アニバーサリー」も、5日〜7日の「湖畔の映画祭」で上映されるそうです。くわしくはトップページをごらんくださーい。
8/ 7(Sun) 02:15 No(9742)


■ 8月 2日    ( 角田 )  ラブ&ポップ  
映画「シン・ゴジラ」を観ました。ゴジラに思い入れもなく期待せずに観たのですが、とっても面白かったです。特にあのゴジラはすっとんきょうな顔してるのに不気味で、日本の妖怪みたいな雰囲気にヤラれました。

名古屋キャンペーンイベントにも行きました。CBCラジオさんの公開録音スペースが会場でした。ここは昨年、大歳先生作のスペシャルラジオドラマ「ミライの食卓」収録に際にも訪れた場所でした。そのラジオドラマの主役は安倍なつみさんで、共演した永野さんがしきりに「なっち、かわいいなぁ」と鼻息荒くしていたのが印象的でした。後日、安倍さんがメイク中に目にお怪我をせたと報道されました。が、その後ご結婚され先日第一子をご出産されたそうです。おめでとうございます。
大雨の中、キャンペーンイベントにお越しくださった皆さんもありがとうございました。

その他には稽古の毎日でございます。

写真は、名古屋で見た意味深けな看板。
8/13(Sat) 10:32 No(9753)


■ 8月 6日    ( 中川 )  9738  
1日から客演さんも全員揃って稽古の日々。
2日は名古屋キャンペーンへ。福田転球さんと上田くん角田くん永野さん僕で。ゲリラ豪雨にも関わらず沢山来て頂きました。「オトコノクニ」上映もあったのだけど、両親と兄にも見られてしまって、何だか気まずかった。
そのまま4日まで実家に滞在し、のんびりしました。
6日は大阪キャンペーン。この日も「オトコノクニ」を流してもらったんだけど、上映終わって次の話題に移った途端に、酒井くんがPCから「オトコノクニ」のデータを削除して、さすが酒井だな、血も涙も無いなと思った。

小学館から出てる「小学一年生」という雑誌のCM、「ピッカピッカの!いっちねんせいっ!」というアレに出てます。真っ暗ですが、僕です。光栄です。こちら
8/ 9(Tue) 13:16 No(9744)


■ 8月 9日    ( 永野 ) 
稽古が始まって、たのしく過ごしております。
関西弁のせいか、いつもに増して掛け合いが充実しておるような気がします。頭より体で反応してるような感じがします。
未だ地元宮崎弁がチラホラ出てきてしまう僕は、だましだまし関西弁をやるしかないと思っておりまして、嵐の中に飛び込むような気持ちで稽古場に臨みましたが、稽古初日に土佐くんに「関西弁、違和感ないですねえ」と言ってくれたので、その言葉が相当心の支えになってます。

キャンペーンもひと段落。
お盆は香川での監督作品が控えていて、ハラハラしております。
どなたも、熱中症、気をつけましょう。


写真は、ロフトプラスワンのイベントのあと行った串カツ屋にて。
8/ 9(Tue) 06:51 No(9743)


■ 8月 9日    ( 上田 ) 
この日は稽古前に、新企画「ウェザー企画(仮)」の打ちあわせを前田珈琲で。いやあまさかこんな分野のお仕事が舞い込むとは、という気分です。詳しくは書けませんがこれは面白そう。

そして午後から「来てけつかるべき新世界」の稽古。だんだん劇の全貌が見えてきて、それでいうとこの日は真ん中から後半にかけてのシーンをやりました。「ビルのゲーツ」や「遊星ブンボーグの接近」が、言うなれば男の一点買いみたいな劇だったとすると、今回はいくつかの種にまんべんなく水をやって、いい感じに育ったやつを選んで収穫する、みたいな作り方でやっている。そしてこの日はどうかなーと思っていた種が思いがけず素敵な花を咲かせてくれました。

新作稽古中はねえ、どうしても抽象的なぼやけ日記になってしまいますね。いいシーンが出来ているということです。この日は主に石田くんと本多くんの。写真はまだ役が決まってないころ、キャンペーンで「将棋を指すおっさんの役がやりたいです」と言ったことが実をむすび、まさにそういう役になった石田くん。休憩中も諏訪さんや転球さんと将棋を指している。
8/12(Fri) 00:49 No(9748)


■ 8月10日    ( 上田 ) 
この日は一日稽古をお休みにして、脚本の長考に入りました。もうほんと、ジグソーパズルのピースを1つずつ埋めていくような感覚です。年々この感じが強くなってる。稽古の初めごろにわーっとピースをたくさん揃えて、それを最適な位置にハメていく、という。でもまさに今読んでいる人工知能の本によると、そういう作業っていずれ人工知能に取って代わられますよ、って書いてあるのでよくないなとも思っている。ジレンマを伴う作業だなこりゃあ。

一日なにかを考えているとどんどん頭が疲れてくるので、朝のうちがやっぱり華で、そこでなるべく新作脚本のことを考えたいのだけど、朝にうっかり暗い旅の打ち合わせを入れてしまって、それがしかも向こう2回分の新企画を考えるようなことになってしまい、へとへとに疲れてしまった。午後は喫茶店で仕事しようとしたけど眠くて眠くて、慌てて永野荘で昼寝して、休み休みやる。夜は母親と焼肉を食べて人間火力発電所みたくなりました。

暗い旅、知恵を絞っただけあって、向こう2回はまた意欲的な旅になりそうです。次週は「トラウマ克服劇団の旅」、その次はちょっとまだ内緒です。深夜には映像スタッフのなべちゃんが仕上げてくれた「来てけつかるべき新世界 エピソード0」の修正もしてました。写真はそのワンシーン。
8/12(Fri) 00:20 No(9746)


■ 8月11日    ( 石田 )  稽古  
「来てけつかるべき新世界」の稽古をしている。
8月の京都は暑くて毎日アイスコーヒーを飲んでいると胃が荒れたのか口内炎が3つできた。
稽古は転球さんがずっとおもしろい。転球さんは休憩中もおもしろい。金丸君は真っ黒に日焼けしていて、こないだは休憩中に「海に行きたいっすねー」と言っていた。まだ黒くなるつもりだろうか。理子ちゃんは「夢!鴨川歌合戦」以来の共演だ。母と娘の関係で、ダンスもずっと一緒に練習していた。まだ踊れるだろうか。タイミングみて踊ってみようと思う。
そんなことで稽古は順調です。関西弁の勉強のために「じゃりン子チエ」の漫画を買った。チエちゃんがずっと思想家みたいないいことを言う。
あ、「遊星ブンボーグの接近」DVDが発売しておりますよ!こちら
8/11(Thu) 14:08 No(9745)


■ 8月11日    ( 上田 ) 
一日休んだとあっては何か稽古場に成果を持っていかねばならず、午前中は「来てけつかるべき新世界」のプロットをわーっと書いてました。いやあ本当に将棋でいうところの中盤戦です。言いたかないけど地獄ですよこれは。暑いし、財布をなくしてカードがまだ手元にないのでお金もままならないし。でもじりじりと埋まってきた感覚もあって。

稽古場ではエチュードやら実験やら色々やりまして、おおっこれは!と思えるようなオモシロパーツが新たに拾えたのがこの日はすごくよかった。稽古を始める前は正直、今回の劇ってちょっと普通っぽいかもなあ、なんて思っていたんだけど、みんなのおかげでずいぶん飛距離が出てきた。そしてもうひと伸びふた伸びしたいぞと思っています。写真はある実験をしてみている、杉浦と永野さんと酒井くん。

終わったあとには新企画「ウェザー企画(仮)」の打ち合わせをやりました。大歳くんの新境地開拓になりそうです。
8/12(Fri) 00:33 No(9747)


■ 8月13日    ( 角田 )  ウルヴァリン  
映画「X-MEN:アポカリプス」を観た。途中で超高速で動くキャラクターの見せ場のシーンが面白かった。そのキャラクター視点だと世界の全てがスローモーションになるのだけれども、たった2分のシーンの撮影に1ヶ月半もかかったそうです。これだけCGが発達しても大変なシーンは大変なんですね。その他のバトルは総じて大味だったので、このシリーズやアメコミ好きな人にしか楽しめないかもしれません。

今週は毎年恒例の暑気払いに始まり、「来てけつかる新世界」の制作記者発表、そして稽古の日々でした。

そして今日はヨロ通の取材で新世界へ。週一くらいで訪れてる気がします。メタルスラッグで遊びました。

写真は、新世界のジャマイカキング。
8/13(Sat) 14:54 No(9754)


■ 8月13日    ( 中川 ) 
7日は、暑気払いということで、事務所に沢山の人が集まりまして、流しそうめんしたり、焼肉したりしました。今年も石田くんと大歳くんが怪談噺を聞かせてくれたんですが、大歳くんの怪談が本当の怪談で、オチもなく、普通に怖いだけだったので、変な空気になりました。

8日は、大阪記者会見。恒例の大喜利コーナーがあったり。その模様はこちら

13日は、ヨロ通の写真撮影やら企画やらのために、大阪・新世界へ。
東京・大阪・福岡の初日スペシャルイベントこちらに向けて、メンバーが新世界らしいお土産を用意する事になってまして、それの買い物も。僕のお土産は、僕も欲しかったものなんで、自分の分も買いました。お楽しみにー。
8/20(Sat) 15:52 No(9757)


■ 8月18日    ( 角田 )  大歳のドライブを見にいく旅  
早朝から暗い旅「大歳のドライブを見にいく旅」の収録。大歳先生のタカハシレーシング並みのドライビングテクニックを堪能できる回となるのではないでしょうか。

毎日の稽古に平行してヨロ通の編集作業も進んでいるようで、今回もニュースイラストの依頼が届きました。

あと「来てけつかるべき新世界」の特設サイトがオープンしております。(こちら
公演グッズとして「新世界はんレターセット」と「あめちゃん」が発表されています。売れなさそうな絵柄で心配なので、ひとつよろしくお願いいたします。

写真は、平等を訴える杉浦。
8/20(Sat) 15:46 No(9756)


■ 8月19日    ( 上田 ) 
「来てけつかるべき新世界」、中盤戦を書いてごりっと稽古しました。ざっくりできている全体像の、解像度をじりじり上げていってるような感じです。YOUTUBEを観ていて、通信状況がよくなくて144pぐらいだったのが、何かの拍子で360pにぐんと上がった、ような喜びがありました。まだまだ上げていきたいですね。順調丸が航行中であります!

今回は舞台美術の長田さんが、これ脚本家が考えなきゃいけないことだぞ、というあたりまですごく考えてくださって、それをそのまま生かしている箇所がたくさんあるんだけど、それの威力をまざまざと感じている。エネルギーの流れがとても増幅しやすいような舞台になっていて、正直舞台美術に従って話を作っていくだけで作品ができていってる、ぐらいの気分。助かるなあ。

写真はまえに新世界で見つけた詩。名物が羅列してあるだけに見えるけど、考えれば考えるほどこれに言い尽くされてるなあという感じがする新世界。
8/20(Sat) 00:04 No(9755)


■ 8月20日    ( 中川 ) 
14〜16日は稽古休みだったので、実家の名古屋に帰ってノンビリしたり、母親の田舎の長野県下條村に行って、おばあちゃん(96歳!)に会ったり、お墓参りしたり、温泉入ったりした。夏休みっぽい事が出来て良かった。あと、麻雀して負けた。
そして京都に戻って稽古の日々。合間に京都の色んなお店にチラシを置きに行ったりした。
家ではHuluで「ハリーポッター」シリーズを順番に見ている。そんなに面白い!とかは無いんだけど、ずっと飽きずに見てられる。ハリーの親友の良い奴なんだけどすごくドジなロンと、才色兼備のハーマイオニーがくっつくのがなんか納得いかない。現実にはそんなこと無いぞ。

写真は、いとこの飼ってる犬。めっちゃ吠える。
8/23(Tue) 23:20 No(9758)


■ 8月25日    ( 石田 )  エアコン  
家のエアコンが壊れた。エアコンなんていらねえよ、夏。です。
でもやっぱり直してほしいので連絡して、管理会社さんが来たりメーカーさんが来たり工事業者さんが来たりしたけど、まだ直ってない。
稽古は毎日楽しい。関西弁がやっぱり少し難しい。最近は『じゃりン子チエ』をよく観ている。関西弁とか世界観とかのために。そしておもわず泣いてしまっている。チエちゃんの電車の中で見た夢や、金賞を取ったチエちゃんの作文に泣いてしまっている。たまらない。
『来てけつかるべき新世界』も泣けるところもあるはずです。
8/25(Thu) 00:44 No(9759)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room