[HOME]
ヨーロッパ日記

2017年 1月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
◆お知らせ
◆お知らせ
◆上田
◆お知らせ
◆お知らせ
2
◆上田
◆中川
3
◆上田
4
◆上田
5
◆上田
6
◆上田
7
◆上田
8
◆上田
◆中川
9
◆大歳
◆上田
10
◆石田
◆上田
11
◆上田
12
◆石田
◆上田
13
◆諏訪
◆石田
◆上田
14
◆上田
15
◆中川
◆上田
16
◆大歳
17 18 19 20
◆角田
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
          


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
迎春、今年もよろしくお願いいたします、上田です。寝正月でさっそく出遅れていてすみません、なのに酉年らしく羽ばたきたいなどと性懲りもなく思っています。1月から早速いろいろあるんですよね。

-----------

■10日 ヨーロッパ企画の暗い旅ナイトin TOKYO〜「ヨーロッパ企画の暗い旅」DVD3巻発売記念〜(東京)

タイトルが全てを現しているとおり、DVDの発売を記念して、僕らの番組「暗い旅」のイベントを東京でやります。もうかれこれ6年ほどやっている、なのに洛外でほぼお目にかかれない謎めいた番組「暗い旅」を、渋谷に移転したカルチャーカルチャーでお披露目しようという。石田酒井プラス僕やスタッフ陣で、セレクション上映しつつトークする、ということを考えてます。シンプルですけどこれが一番ですよね。こちら

■10日 DVD「ヨーロッパ企画の暗い旅B」(WEB SHOP 他)

そして暗い旅のDVD第3弾が発売となります。番組開始から1年ごろの旅が6本収録されてまして、「ボードゲームを開発する旅」、「SAKEKE2完全制覇の旅」、「タイムトラベラーをむかえる旅」、「盛り上がる闇鍋パーティの旅」、「インテリワードを使いこなす旅」、「はじめてのサイファーの旅」というシェフ自慢の6品です。公演以外は観たことないのよねという方は騙され半分でぜひ。こちら

■12日〜 イエティ#13「コテンパン・ラリー2」(東京・大阪)

作家・大歳くんがやっているユニット「イエティ」の新作公演です。今回は長編ではなく、30本の短編をやるという鼻息の荒い試みだそうです。おなじみ土佐さんに吉川さん、暗い旅そっちのけの西垣D、スーパースター木下出さん、メビウスコメディでいぶし銀だった小坂さん、男肉 du Soleilよりもえぎちゃん。あとはヨーロッパ企画から日替わりメンバーと、大歳先生も出るとか出ないとか。出るんですけど。こちら、東京は12日から、大阪は19日から。

-----------

(続く)
1/ 3(Tue) 04:08 No(9991)


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
続いて映像部門は、まずNHK・Eテレ「趣味の園芸 グリーンスタイル〜京も一日 陽だまり屋〜」の冬の特別編が、大晦日から3日にかけて何度か放送されます。そうそう、こちらでバックナンバーもご覧いただけます。花を咲かせるのから人形作りから撮影から声まで全部やっているという労作なんですこのシリーズ。

そして、「ヨーロッパ企画のミクロコスモス」の第2弾も近いうちに公開されます。同じくNHKさんの企画です。こちら一回戦にご声援ありがとうございました、おかげで奇跡的に通過できました。そして2回目もご声援いただくにはよっぽどのことをしないといけないぞと思ってます。

劇場版「新・ミナミの帝王」には永野さんと本多くんが出てます。お正月らしいことをさせてもらっているなあ。監督は我らが瑠東さん。14日から各地で順次公開です。萬田はんのやり方はえぐおまっせ。

そしてラジオが2本、元旦や2日にありました。「こちらヨーロッパ企画福岡支部 お正月スペシャル」と「音で訪ねる ニッポン時空旅」。もう3日ですねすいません。

さて今年は映像方面で色々面白いことがやれそうです。新しいスタッフも入ったことだし心機一転感がありますね。僕としては、脚本をさせてもらったアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」の公開を春に控えながら、ほかにもこれはという映画や映像企画をいろいろと開発してます、そしてまた本公演もあります。2017年もえぐおまっせ。
1/ 3(Tue) 04:47 No(9992)


■ 1月 1日    ( 上田 ) 
カウントダウンの打ち上げでは、喋りながら自分のターンなのに寝てしまうほどくたびれてしまい、家に帰って深き眠りにつく。まあそんなんで、今年も夢の中で元旦を過ごしました。おせちを食べてSCRAPさんの謎解きにチャレンジし、オールザッツ漫才の録画を見た。これが正月だ。

写真はカウントダウンで使った、にっしゃんのオラクルカード。
1/ 4(Wed) 06:20 No(10002)


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
13日に公開されました、「ヨーロッパ企画のミクロコスモス」の新作です。第2弾は「エイリアン編」としました! 泣いても笑っても最終決戦感がすごいです。

何はともあれ、こちら

愉しんでいただけたらそれが一番いいのです。よい動画ができましたので、ぜひともご覧ください。いや本当にです、勝負はさておき、悔いのないのを作ろうと思いましたので。

ただやっぱり勝ちたさ(モンスター)もむくむくと沸いてきてまして、よければ

・途中で止めずに最後まで見る。
・満足度(星のやつ)を投票する。
・さらには「#ヨーロッパ企画のミクロコスモス」でつぶやいたり、他の人にも勧める。

などしてもらえますと得点に加算され、3動画中1位になった暁には地球が救えますし、続編を3つ作れます。無理のないところでよろしくお願いします!

でもこれ面白い企画でして、NHKの担当の方がこまめに更新されているフォーラム(こちら)なんかを見ていただくと、勝負の行方や、動画界の動向が分かったりして、とても興味深い一カ月が過ごしていただけると思います。どうぞお見守りくださいね。
1/13(Fri) 17:16 No(10017)


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
お知らせです、京都の皆さまへ。ミシマ社さんのお引き合わせで、上田誠×矢萩多聞さん対談「ぼくたちインド人だもん!」というのを、丸善京都本店でやらせてもらうことになりました。1/20(金)の19:00からです。

矢萩多聞さんは装丁家でありインドに足しげく通っておられる方で、こちらの「たもんのインドだもん」という連載をお読みください、めちゃ面白いですから。そして僕はインドに縁もゆかりもなく、たまたま三島さんと同席した京都新聞の新春座談会で、インドをたとえ話に出しただけの男です。そんな縁でインドのことを話す対談です、僕の分が悪いな。10歳20歳30歳のときに読んだ本のことも互いにしゃべったりしますよ。なんせメルマガにも書きましたが、これほどどうなるか分からない対談は初めてです。電話予約もできるそうです、こちら
1/19(Thu) 04:05 No(10026)


■ 1月 2日    ( 上田 ) 
親戚のおうちへ。自分とおなじガラホを持っている親戚が2人いてびびった。義父が縄文土器を焼くのを趣味にしているんだけど、漢委奴國王の王印を焼くまでに至っていた。
1/ 4(Wed) 06:28 No(10003)


■ 1月 2日    ( 中川 ) 
とあるドラマの撮影に行ったら、先日別のドラマの打ち上げでお知り合いになった方と一緒のシーンがあり、「思った以上に早く会えましたねえ」などという出来事があったり、朗読劇『紙風船』の稽古があったり、カウントダウンのため京都に戻ったり。

朗読劇は、当たり前だけど普通のお芝居と違うから、敢えて台本を持ったままやる事の意味をちゃんと考えないといけなくて、つまり台本を持ってお芝居をしてしまうと、「セリフ入ってない役者が台本持っている」と見えてしまうので、だからなぜ台本が必要か?とか、そういう事を考えながら演出するのが楽しい。『紙風船』という台本自体が面白いし、役者のお二人も達者なので、僕のする事なんてほとんど無くて、大船に乗ったつもりでいる。

カウントダウンは、ボクサー西垣くんと、元剣道部の僕の対決があって、西垣くんはリハと違ってガチでくるし、新年早々僕が怪我をして、でもまあ楽しかったです。二度と嫌だけど。

年明けて実家に帰って、久しぶりに家族麻雀(父・兄・兄嫁・僕)をした。70オーバーの父に全く歯が立たなかった。
1/15(Sun) 16:54 No(10022)


■ 1月 3日    ( 上田 ) 
もう仕事が始まってしまった!

「シーサイド企画(仮)」をやっている。思ったより待ったなしの空気がありまして。映画なんですけど近いうちに撮影があるという。でも映画って時間かかるやつはかかるから、このテンポ感は嬉しいな。

う大さんからコントが6本、がさっと届いた。かもめんたる新作ライブ「ノーアラームの眠り」へ向けてのもの。うおっと思い、どんな魔球あるいは剛速球が来るのかとどきどきしながら、6つのタイトルからまずは「山菜名人」っていう大人しそうなやつを読んだら、もう手加減なしの面白さだった。構成協力とは名ばかりの、いち早くう大さんの新作を読んでるだけの奴になりかねないので、なんらかお力にならなくては。2月3日から各地で巡演です。こちら

夜、暗い旅の新作「居心地のいい喫茶店を巡る旅」を編集チェック。なんて旅だ! 不条理がすぎるし新年にやることじゃない感がすごい。努力クラブの合田団地さんにも構成で入ってもらいました。写真はのちに放送されたものを、鍋ちゃんから拝借。
1/11(Wed) 02:25 No(10006)


■ 1月 4日    ( 上田 ) 
この日は暗い旅の打ちあわせ。新作のことと、それから東京でやるイベントのこと。鍋ちゃんがSNSの鬼だということが分かり、そっち方面も動き出した感のある暗い旅です。これまでは僕と西垣くんでひたすら番組を作っては放送し続けるだけの6年間だったもんなあ。愚直といえば愚直でしたが、今年からはイベントにSNSにと多角的に参りたいと思います。Twitter(こちら)やブログ(こちら)をチェックしてくださいませ。そういえばスーパーファミコンぐらいの画質だったオープニングも鍋ちゃんのおかげで奇麗になったんですよ。

ヨーロッパハウスで、「ヨーロッパ企画のミクロコスモス」の編集作業、となりでは鍋ちゃんと西垣くんで「居心地のいい喫茶店を巡る旅」の修正。やがてこの2つを三者行ったり来たりしながら、深夜に「ミクロコスモス」と暗い旅の新作がほぼ同時にできあがり。

途中で飲みにも行ったりと、西垣くん鍋ちゃんと一緒にいたなーという日でした。写真は「ミクロコスモス」のリハーサルの合間のひととき。後ろにある植物は「趣味の園芸」で永野さんが花を咲かせようと苦心惨憺している梅。
1/11(Wed) 02:56 No(10007)


■ 1月 5日    ( 上田 ) 
この日は「夜は短し歩けよ乙女」がアフレコ間近ということで、しつこく台詞の微調整をしてました。一ヶ所、監督が書き足したとても意味深な台詞があって、その意味を僕がもしかしたらよく分かっていないかもしれなくてドキドキしている。けどちゃんと画になれば「なるほど!」と膝を打つんだろうな。

写真は永野さんが描いた「スター獏スコーヒー」のメニューの下書き。むろん暗い旅のやつです。「右ブレンド」と「ドブレンド」が気になるなあ。
1/11(Wed) 03:11 No(10008)


■ 1月 6日    ( 上田 ) 
大阪で、大歳くん西垣くんと一緒に「ウェザー企画(仮)」の打ちあわせ。天気にまつわる企画をいろいろ提出して、意外なやつが採用になったりしました。正直、打ち合わせが盛り上がればいいなと思って入れておいたふざけたやつとかも。学園お天気ドラマ「ろくでなしクラウディ(仮)」は見送りに。

ヨーロッパハウスに戻ると、カウントダウン公演に出ていた伊藤絋介(元ヨーロッパ企画の役者、いまは東京在住)が泊まっていた。カウントダウンからこっち、ずっと仏間に泊まっていて、年明けには諏訪さんとラスベガスへ旅行にも行ったのだという。東京から京都に泊まりにきて、さらにそこから旅行に行くとはすごいな。旅行の入れ子だ。

映像チームで、今年どんなDVDを出しましょうか、という打ちあわせ。「来てけつかるべき新世界」はもちろん出すつもりですが、他にもいくつか出せたらいいな。「暗い旅」も3が出たばかりですが、4にも取りかかろうと思います。5巻ぐらいの区切りでセットで入る箱作りたいですね、という意見と、箱いらないでしょう、という意見が真っ二つに分かれた。DVDのあの箱なあ。

写真は打ち合わせに疲れて首がめりこんでいる西垣くん。
1/11(Wed) 03:34 No(10009)


■ 1月 7日    ( 上田 ) 
またもや暗い旅の打ち合わせをやりまして、次に撮影するのは「不思議バインダー2の旅」となりました。これはラジオ「ヨーロッパ企画の試験放送」のころからやっている企画で、僕がすごく好きなやつ。原則的に「2」はやらない、っていうのが暗い旅のある時期からの方針なんだけど、だんだんそう意固地にならなくてもいいかなと思いはじめている。シリーズの面白味だってあるもんな。

諏訪さんと「9部屋企画(仮)」のプロットの相談。案の定、地獄を迎えている。地獄パズルなんですこの企画。でも整理がついてきたし、なによりとびきりワクワクする。これももうじきリハーサルがある、っていう割とまったなしの雰囲気。

そっちは諏訪さんにお任せして、僕は「シーサイド企画(仮)」に日々取り組んでいる。誤解を恐れずにいうと、原作がもうアウトサイダーアートのような凄みを持っているので、安易な額にはめてはなるまいぞという気持ちで挑んでいる。

いや本当、珍しいことばっかりさせてもらっていて果報者です。ちゃんと珍し面白くしないとな。
1/11(Wed) 04:02 No(10010)


■ 1月 8日    ( 上田 ) 
2017年一発目の東京出張。東京で打ち合わせしては京都で書いて、というパターンが今年は多くなりそう。東京の方々、かまってくださいね。

まずは新橋のスタジオで、できたての「ヨーロッパ企画のミクロコスモス」のMA。写真がその様子。短い動画だけど立派なスタジオでやっている。13日から公開されるもようです。音効の若松さんが、じつに痒い所に手が届く音をあちこちに入れてくださっている。そして今回は大見さんのアニメーションも。各所やるだけのことはやったぞ、という晴れやかな気持ちで最終決戦へ臨みます。そう次が実のところ最終決戦なんです。

夜、「ハードボイルド企画(仮)」の打ちあわせ。これは何かというと番組なんですが、年の瀬に劇的に状況が動きまして、願ってもないハードボイルドなことになっている、ということだけはお伝えしておきます。この方に出てもらえたら最高なんですけどねー、とずっと話していた方から、最高のお返事をいただけた、という。一日中タイトルを考えに考えて、いまいちのやつしか出なかった。春ごろお目にかかれるかと。
1/12(Thu) 10:35 No(10011)


■ 1月 8日    ( 中川 ) 
実家で数日過ごした。熱田神宮に行ったり、きよめ餅やお汁粉食べたり。そして青春18切符でのんびり東京へ移動。熱海のマクドナルドで晩御飯を食べながら携帯を充電。
それにしても、今更だけど、青空文庫ってすごい。著作権切れした小説とかをネットで公開してて。太宰治とか夏目漱石とかあるし、岸田國士のメモくらいの文章とか、石原莞爾の講演記録とかもあって。そりゃ本を買わなくなるよなーと思う。東京までの車中、9時間くらいかかったけど、あっという間。

CMのオーディションを受けに行って、僕は父親役だったんだけど、他の父親役の方は40歳越えてるし、ありゃっと思ってたら、僕の子供役でオーディション受けに来てる方がのきなみ20歳以上で、なるほどと思った。

写真は、実家の店とリビングと母の寝室に貼られていた「来てけつかるべき新世界」のポスター。大きすぎるからかタイトル部分はカット。母は毎朝「おはよう」と声をかけているらしい。

CM「キングダム セブンフラッグス」 土佐くんと2人で兵馬俑の声やってます。よろしくお願いします。
こちら
1/15(Sun) 17:10 No(10023)


■ 1月 9日    ( 大歳 )  美食家っ!  
今週からイエティの東京公演が始まりまーすっ!年を跨いだせいでうっかり忘れそうでしたけどそうなんです。1/12から、下北沢の駅前劇場でスケッチ集。ゆったりシートでお待ちしてます!お気軽にお越しくださいませ!

写真は年末のカウントダウンの打ち上げにて、今回のイエティの作を担ってくれた面々と土佐さん。写真一番右の帽子野郎、岡村さんが書いた「美食家」というスケッチを土佐さんが演っているのだけれど、なかなか難しいみたいで、土佐さんが本人を質問攻めにしていた。京都公演で、土佐さんは役者としての引き出しを全開にして挑んだけれどまだ見えてこないらしい…。さあ、本人のアドバイスを受け東京でどうなるんでしょうか、僕も演出家生命すべてをかけてこの「美食家」にトライしたい。岡村くんもチェックしに毎日きてくれるそうです。
1/ 9(Mon) 15:42 No(10004)


■ 1月 9日    ( 上田 ) 
朝から「シーサイド企画(仮)」のプロットをまとめていたんだけど、チャプター12まで書くつもりが、10を書き終えて「あれ、これでもう終わっているんじゃ?」と気づき、なのでそこをラストにして、あとにとっておいたエピソードを前倒しで使うことにした。こんなことあるのね。

渋谷で、この日記では初登場となります「レジスタンス企画(仮)」の決起集会的な打ちあわせ。これどうやって映像化するんだろう、って思っていたけど、なるほどそれしかないわなあ、という手口でやることになった。スムーズにいきすぎて、見解の相違もなく、話し合うことがなくなって早めに終わるほどの打てば響く打ち合わせでした。いきなりもう僕が書くようなターンになってしまった。追い風を感じるので一気呵成にいけたらいいな。

夕方には「シーサイド企画(仮)」の打ちあわせ。プロットを書いていて、これほど不思議な気持ちになった作品はないです。それぐらいの魔球感ですし、これが実現できたら画期的だぞ、って思っています。とはいえどういう反応だろうかって緊張しながら会議に臨んだら、みなさん侍のような心もちだった。これはとんでもなく面白い画作りになりそう。

写真はここを繋ぐだけなのに長いケーブルを買いすぎたな、という後悔の一枚。
1/12(Thu) 13:30 No(10012)


■ 1月10日    ( 石田 )  あけましておめでとうございます  
あけましておめでとうございます。
少し経ってしまいましたが、ネットで調べると15日が小正月といって暦の上ではまだお正月。松の内だそうです。サンキューグーグルです。なのであけましておめでとうございます。カウントダウンイベントにお越し下さったみなさまもありがとうございました。
お正月は実家で過ごしました。紅マドンナを食べたり陶芸家の友達の家でろくろを回したりウィスキー飲んだり、とてもお正月らしい過ごし方をしました。
そしていまは東京に来ています。もう今日なんですが10日19時からは「ヨーロッパ企画の暗い旅」DVD発売イベントが渋谷の東京カルチャーカルチャーであります!こちら
まからでもぜひ!
そして12日からはヨーロッパ企画イエティの「コテンパン・ラリー2」が駅前劇場であります。僕は12日の回にゲスト出演します。ゲストとか緊張しますが、楽しみです。
昨夜は下北ハウスに酒井君と暗い旅Dの鍋ちゃんと一緒だったのですが、酒井君は夜中にマスクしたまま口笛を吹いていました。調子良さそうです!
1/10(Tue) 15:28 No(10005)


■ 1月10日    ( 上田 ) 
今やっているすべての仕事の打ち合わせがあるのでは、というほどの出張です。この日はまず「メガストラクチャー企画(仮)」の会議。僕が作品の完成イメージを間違えてた、ということが分かった。おくりびととキューティーハニーぐらい、ジャンルから間違えてた。いい風に言えばそれぐらい幅のある作品ということです。これも絶妙の狙いどころが見つかったので、急に加速がついた感じ。けどまだまだ先かなー。

さてこの日は渋谷に移転したカルチャーカルチャーで、「ヨーロッパ企画の暗い旅ナイト」を開催。DVD第3弾を発売しましたということで、これまでの暗い旅も見てもらうべく、「石田名場面集」「酒井名場面集」「謎の旅セレクション」「絶対に置いていってはいけない旅」「暗い旅ポータル4選」「中川の頭に象のじょうろを載せる旅」というかち盛りのラインナップでお届けしました。途中でペース的にこれ2時間半いくなあと思ってそのようにアナウンスしたら、結局2時間で終わって100人が狐につままれた。

なにしろ京都の番組なので、始まってしばらくは架空の番組のことを話しているような寄る辺ない気持ちにもなりましたが、お客さんに聞いてみますとTVKさんでの放送やDVDを見てくださってるお客様も多く、異郷の地で暗い旅熱を感じることができました。関東をはじめ色んな場所でお目見えしたいので、リクエストしたりしてくださいませね。DVDもがんばって出しますが。写真は本番前にふざける酒井くんと、あげく直前にトイレに行ったら登場の「♪馬の〜」が流れて慌てて舞台に走る酒井くん。こんなやつと18年間やっている。
1/12(Thu) 19:26 No(10014)


■ 1月11日    ( 上田 ) 
この日は「密室企画(仮)」の打ちあわせ。ところが降りる駅を間違えたり同じ名前の違うビルに行ったりとからくり道中だった。どうもすみません。そういえば前日も、ホテルから窓の外をみて、雨が降っているなと思って傘を持って出たら快晴で、ただ隣のビルが湿っているだけだった、という情けない体験をした。調子が悪いです。

「密室企画(仮)」は、これもまあよくもと思えるほどの珍しい企画ですが、じわじわと脱出口が見えてきたような気分がしてます。でも巨大迷路に出口がひとつしかない、ぐらいの企画だと思っているので、じっくり取り組んでいこうと思います。やろうとしていることはメチャクチャ面白いと思うから。

夜は、久しぶりに暗い旅の収録に立ち会う。下北ハウスで「不思議バインダ−2の旅」でした。面白いメンバーだった! ホマジロウの話は切れ味鋭く、金丸さんの話は長く、理子ちゃんの話は霊験あらたかで、木下さんは叱られてた。写真は鍋ちゃんが見つけた、下北ハウスでこの人数をフレームに入れるにはこれしかないという奇跡の角度。真ん中にいるのは、今回初めて画面に登場した、土佐謎成さん。
1/12(Thu) 19:46 No(10015)


■ 1月12日    ( 石田 )  不思議  
東京カルチャーカルチャーでの暗い旅DVD第3弾発売記念イベントが無事怪我もなく終了しました。ご来場いただきましてありがとうございます。関東ではレギュラー放送されてませんのでびくびくしていたのですが、tvk、テレビ神奈川さんでの期間限定放送をかなりの方が見てくださっていまして、本当にうれしくって感動しました。tvkさんに感謝です!tvkさん、かなりの方が見てくださってましたよ!暗い旅を!期間限定にもかかわらず!はい。いろいろ伝われ〜!と思ってキーボードを叩いております。
そして昨夜は東京で暗い旅の収録でした。以前にやった「不思議バインダーの旅」の第2弾でした。金丸慎太郎君や藤谷理子ちゃん、岡村ホマジロウ君、そしてイエティ出演中の木下出さんに不思議な話をしてもらいました。木下さんがずっと不思議でした。そして土佐さんが虎になった。乞うご期待です。
そしていまからヨーロッパ企画イエティ「コテンパン・ラリー」のゲスト出演です。あー緊張する。でもよかったらいまからでもぜひ!
1/12(Thu) 17:13 No(10013)


■ 1月12日    ( 上田 ) 
迫りくる「ヨーロッパ企画のミクロコスモス」の公開にむけて、文章を書いたりアンケートに答えたりしている日々。ようやくツイッターも開設したりと準備万端です。こちら。画像は鍋ちゃんが間違えて個人的なつぶやきをミクロコスモスの公式でつぶやいてしまったところ。ミクロコスモスの公式がなぜか生姜焼きに「うまし」って言ってる。

かもめんたる・う大さんと、新宿の喫茶店で待ち合わせして、単独ライブ「ノーアラームの眠り」の打ちあわせ。タイトルからは想像がつかないかもしれませんが、全体を貫く話は近未来SFめいた寓話になりそうです。コントもすでに粒ぞろいなやつを、さらにあっちこっち膨らませ方を探ったり。話しているとう大さんと二人でエチュードみたいになる瞬間が訪れるのだけど、あれはけっこう緊張する。

あとは「シーサイド企画(仮)」と格闘しています。読み違えてはいまいか、読み違えてはいまいかと。
1/13(Fri) 16:56 No(10016)


■ 1月13日    ( 諏訪 ) 
新年です、新年。新しい年!今年もよろしくお願いします。
お正月は元メンバーの伊藤くんと二人でラスベガスに行ってきました。「KA」や「O」を見たり、朝からステーキ食べたり、バッフェでカニ食べたり、部屋で噴水ショー見たり、ウイスキー飲みながら朝まで劇について語り合ったり、出発ギリギリまでカジノで遊んだりとハチャメチャな年始を過ごさせてもらいました。ただ、どれだけ楽しくても「9部屋企画(仮)」のことを一度も忘れたことはなかったです。恐ろしい台本を10年以上前に書いていたんだな上田はと。それを動線整理したり、それぞれの動機をシンプルにしたりと、リライトさせてもらってます。最近はその打ち合わせで東京を行き来しつつ、一昨日は「趣味の園芸」の撮影。僕は深夜2時半からの参加だったけど、スタッフのみんなは前日とつながっていたようで、撮影がまいて朝待ちになった3時間の仮眠、ものすごく喜んでくれました。昨日は東映で「九州の映像企画(仮)」のリハーサル。参加できない石田の代役を団長、永野君の代役を清正君にお願いして、宇梶さんとオオパーツ以来久々に演技してきました。清正が宇梶さんに抱きつかれるシーンがあって、清正はその都度顔を真っ赤にしてました。今日は「茶店のガール」最終回の素材の追撮をお昼に淳太と二人でやりました。その間、淳太さんに新映像スタッフの鍋ちゃんから電話がかかってきたんだけど、なんとスピーカーモードにして打ち合わせしつつ、カメラのセッティングをするという離れ業を見てしまいました。新年早々淳太さんのぶっ飛んだ胆力を拝ませてもらって、これは負けてられないぞ!と思いました。
1/13(Fri) 22:26 No(10018)


■ 1月13日    ( 石田 )  ミクロコスモス  
「ヨーロッパ企画のミクロコスモス エイリアン編」が公開されましたこちら
サンドイッチのところがたまんなく好きで何度も見てしまいます。ぜひ何度も見てほしいです。そしてぜひクリック、シェア、拡散、星5つをお願いします!
最近の暗い旅の「居心地のいい喫茶店を巡る旅」を何度も見てしまう。あと酒井君の魔球ムービーも何度も見てしまう。何度も見てしまうものってありますね。
鍋ちゃんがしょうが焼きを写真で撮っているのを隣で見ていた。数分後にミクロコスモス(公式)が「うまし」と言ってて笑ってしまった。鍋ちゃんがSNSのアカウント3つ持ってるらしくごちゃごちゃになるらしい。
1/14(Sat) 02:28 No(10019)


■ 1月13日    ( 上田 ) 
京都に帰ってきて、「シーサイド企画(仮)」をやっていた日。甲斐くんにチロルに来てもらい、話を聞いてもらったんだけど、ちょっと僕の原作への思いが熱すぎたのか、「僕はその関係にちょっと入れないです」的なことを言われた。

「ヨーロッパ企画のミクロコスモス エイリアン編」がとうとう公開になりました! こちら、渾身の作です。「エイリアン編」なんて付けたらバズるぞーって思ったんだけど、今のところその気配はなさそう。勝負ですけど愉しんでいきましょう。早速見てくださってたり、応援してくださってる皆さまには感謝にたえません。写真はこの状態を作るのにものすごく苦労した、鉄火巻がくっついているところ。
1/19(Thu) 04:13 No(10027)


■ 1月14日    ( 上田 ) 
このところ映像チームの稼働がすごくて、これはちょっと環境を整えないとな、ってことで、淳太さんと鍋ちゃんと、映像部屋を働きやすくする打ちあわせ。分かったことは、床が思ったより傾いているということ。映像部屋は二階にあるんだけど、一階部分がしょうもない柱一本で支えられてるんですよね。なので乗るのに気が進まない床なんかがあるという。古い建物なので、だましだまし手を入れながら使っていこうと思います。

吹雪だったのでこの日はそのまま実家で、「ハードボイルド企画(仮)」をやりながら過ごしました。

写真は、角田さんがカウントダウンで披露した、ヨックリマンシールの悪魔「75893(なごやくざ)」。
1/19(Thu) 04:38 No(10028)


■ 1月15日    ( 中川 ) 
朗読劇『紙風船』の稽古があって、11日に本番。開演が8時なので、小屋入りが6時15分とかだった。こりゃ役者さん大変だなと思う。
このオハ劇という取り組みは、最近よく聞く朝活みたいなもので、出社前とかに朝から活動しましょうみたいな事のお芝居版をやりたいと主宰の右近さんが始められて、それが新聞とかに取り上げられたり、その趣旨に賛同した方が、今は浅草や渋谷・新宿・下北沢のカフェでもやられているそうで、同じ演劇界に居ながら全く知らない文化だった。
お客さんは今回キャパが30人とかなので、まあ少ないっちゃ少ないんだけど、それでも舞台に立つ経験って時間もスケジュールも取られるけど、朝だけなら、その後他の仕事を入れたりも出来るので、役者の経験の場と考えたら、なかなか有意義な取り組みだよなーと思う。お客さんにしてみても、手軽にお芝居が観られるし。
作品は面白いものになっていると思うので、ぜひ。次は20日です。
こちら

14日は、イエティ「コテンパン・ラリー」に日替わりゲストで出演。色々あった。
1/15(Sun) 17:26 No(10024)


■ 1月15日    ( 上田 ) 
写真は近所で見かけた100点の雪だるま。雪でセンター試験もずれこんだりしている中、新幹線の遅延に怯えながら東京へ。

「シーサイド企画(仮)」の打ちあわせ。大きなソファーを動かすかのように、あちこちぶつかりながらちょっとずつ動いていくことが多い映像企画だけど、これは驚くほどすいすい進んでいく。気分がいいです。この勢いで行けるところまでぶっちぎりたい。

せきしろさんとご飯。ある企画にめちゃくちゃ力を貸してくださっている。必ずやいいものにします、ありがとうございます。

ホテルで「ハードボイルド企画(仮)」をやる。これはどうもうまくいってない箇所があって、やるなら今だと思って、痛みを伴う大きな直しを一か八かやってみた。
1/19(Thu) 05:15 No(10029)


■ 1月16日    ( 大歳 ) 
イエティ東京公演が終了しました。ご来場の皆様誠にありがとうございました!
木下さんが持ってるある短編の台本がボロボロすぎてもう読めないのに、目を凝らし読み込む木下さんの横顔が印象的な最終日でした。あと、劇中のスクリーンの上げ下げを僕が担当するのですが初日は筋肉番付の競技かと思うほど上げ下ろしが重くて、このままだと東京終わるまでに手が血だらけになってしまいそうだったので、最終日まで杉浦くんに調整してもらったのもいい思い出。あと毎日来てくれた作家の岡村くんもありがとう。開演時間を間違えたとか吐かして来てくれなかった金丸くんにも幸あれ。

そして帰り道はとんでもない雪に遭遇、制作井神さんの雪国育ちの技量を駆使した運転で無事上洛できました。明後日から大阪公演、見逃した方はぜひ!写真は本番に備えて役者より体をほぐす舞台監督の杉浦。どこがほぐれてるんだろう…。
1/17(Tue) 14:13 No(10025)


■ 1月20日    ( 角田 )  クレヨン  
あけましておめでとうございます。
新年あけまして、わりと経ちましたが、気分はスティル正月でございます。
しかしながら世間は正月は終わりを告げ、ワタクシもちょこちょこ活動しておりまして、大阪で撮影に参加したり、打ち合わせやら撮影やらで東京に行ったりもしました。
その他にもミクロコスモス(こちら)やら趣味の園芸やらの作業などもありました。

さらにその他、近ごろなら、ついに入会したNETFLIXで「デアデビル」と「ゲットダウン」を見ております。特に「ゲットダウン」はヒップホップ好きには特にマザファッキンたまらんちん内容でございました。過去の実際の映像と、現代に撮影された現代の映像とのミックス具合もヒップホップぽくて良いのです。団長とKくんと劇団プレステージの今井くんとホマジロウには絶対見てほしいと思いました。本日は以上となります。

写真は、ヨッテ「ヨックリマンチョコ」のパッケージ。
1/20(Fri) 21:44 No(10030)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room