[HOME]
ヨーロッパ日記

2023年 1月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
◆永野
◆中川
2
◆永野
3
◆永野
4
◆永野
5
◆永野
6
◆永野
7
◆永野
8
◆永野
◆中川
9
◆生配信
◆永野
10
◆永野
11
◆永野
12
◆生配信
◆永野
13
◆永野
14
◆永野
15
◆永野
◆中川
16
◆生配信
◆永野
17
◆永野
18
◆永野
19
◆生配信
◆永野
20
◆永野
21
◆永野
22
◆永野
23
◆生配信
◆永野
24
◆永野
25
◆永野
26
◆生配信
◆永野
27
◆永野
28
◆永野
29
◆永野
30
◆生配信
◆永野
31        
          


■ 1月 1日    ( 永野 ) 
9:30頃目覚め、バタバタと宮崎帰省の準備して飛び出す。

昼過ぎに宮崎の実家に着くと、兄家族と母と父がいて、カニ鍋、うなぎ、寿司、すき焼きがズラーと並び、ハリキリが過ぎる宴会が催されていた。

母子家庭で育ったので訳アリの父が、酔っ払ってとても楽しそうにしていた。「ムーくんもうちょっと太ったら役の幅が広がるちゃないか?」とアドバイスをくれたかと思ってたら、「ピロリ菌がいるかもしれんねえ、検査せんね」と、どうやら不健康に痩せてるんじゃないかと心配していたようで、10回くらいしつこく同じくだりが続いた。父は同じように痩せている。遺伝だよっ!!!と思っている。

息子が持ってきたマリオカートのUNOパーティで盛り上がってるさなか、父は酔い潰れて寝てしまい、母はしかめっつらで布団を敷いていた。

実家話すみません!
2023年もヨーロッパ企画をよろしくお願いします!!!! 25周年です!!!!
1/ 7(Sat) 12:52 No(13966)


■ 1月 1日    ( 中川 ) 
27日、ニッポン放送のラジオ特番「ヨーロッパ企画の数撃っていこう2023」の収録。ラジオ好きとしては、年末にめちゃくちゃ嬉しい仕事でした。オープニングの石田君の正月トーク以外は面白かったと思います。みんな聴いてくれただろうか。
翌日のとある映画撮影のために、埼玉へ移動。

28日から29日の夕方まで、泊まりで朝からガッツリ撮影して、帰宅。仕事納めだったので、ちょっと良いものを食べました。

31日、「ストレンジャーシングス」一気見しようと思ってたんだけど、なんか疲れてて、シーズン1の途中で力尽きて、早めに寝てしまった。あんなに面白いのに。

1日、年越しました。明けましておめでとうございます。
朝イチの回で、映画「THE FIRST SLAM DUNK 」へ。満席。2023年、最初に観た映画がコレで良かった。すごかった。そばに座ってた小学生くらいの男の子が、ずっと静かだったのに、とあるシーンで「入るの!?」「入った!」と声に出ちゃってて、当時のスラムダンクを知らない世代で、あんなに説明不足な映画なのに、盛り上がってて、すげえなと思いました。
そして、スーパー銭湯へ。風呂入ったり、寝たり、併設されてる食堂でご飯食べたり、ラジオ聴いたり、また風呂に入ったりと、ゆったり過ごしました。年越しから最高な1日だった。
1/13(Fri) 10:08 No(13976)


■ 1月 2日    ( 永野 ) 
正月2日めは、お墓参りとフェニックス自然動物園へ。

駐車場で慎重に慎重に車をバックさせていたら、「早くしろコラァ!!!」と怒鳴られた以外は、満足のレジャーだった。車の運転はたぶん一生苦手だ。わかばマークを一生つけていたいし早期免許返納がずっと頭をよぎっている。
息子はミミナガクロヤギにトータル2時間くらい餌をあげ続けていて、お年玉をけっこう餌代で溶かしていた。

閉館まで1日中動物園にいて、超疲れて、ズドーンと寝た。
1/ 7(Sat) 12:55 No(13967)


■ 1月 3日    ( 永野 ) 
今日は自然の野馬がいるという都井岬と鵜戸神宮へ向かった。

油津という漁港で釣り人と仲良くなり子供らが釣りをさせてもらったり、ランチでゆっくりし過ぎたり、行く予定のなかったライオン岩がある観光スポットのビーチに寄り道したりして、日暮れ前頃、都井岬に到着。

丘と海、そして野馬しかない、ストイックなスポットだった。冬の馬は毛が長くフサフサで、可愛くって、撫で撫でしてもおとなしくて、たくさん癒された。息子だけは後ろ足で胸元を蹴られていたが。

夜、鵜戸神宮に着いた。
本殿が洞窟内にある神秘的な神社だった。
運玉という石を5個1セット500円×4人分購入し、谷の岩穴に入れると願い事が叶うという祈願があり、永野家は全員1個も入れれず、実力と努力の一年にしようということになった。

母と宮崎の街で合流し、ディナーして今日はおしまい。
1/ 7(Sat) 12:57 No(13968)


■ 1月 4日    ( 永野 ) 
親戚のおじさんの家へご挨拶しに行ったあと、うどんランチして、青島ビーチへ。

さびれた観光地の印象だった青島が、おしゃれリゾート地にうまれかわっていた。
風が吹くと寒いけど、ぜんぜんビーチで遊べるくらい太陽が照りつけて暖かいし、春に咲く花がもうすでに咲いているし、宮崎移住がよぎってしまった。観葉植物も絶対モシャモシャ育つし!

青島神社で、サイコロおみくじ、パチンコおみくじ、七福神おみくじ、鯛釣りおみくじをした。他にも縁結び系のおみくじなど、まだまだやれなかったおみくじの種類があって、ゲーセンみたいだった。

夕方は、友人家族らと会食。

宴会場がカーテンで仕切られていて、隣りから外国人の子供がひょっこり顔を出してきて、うちの子供たちと同い年だということがわかり、酔った勢いで、ちょっとカーテンを開いたら、子供たちがお互い雪崩れ込み合って遊びだし、いつに間にかフルオープンで見知らぬ家族同士が混ざり合った。カタコト英語で喋ってると、宮崎が好き過ぎてブラジルから移住してきたお医者さん家族ということがわかり、さらにどこかで僕を観たことがあると盛り上がり、子供たちのボルテージは青天井で上昇し続けていて、店の人に注意され、知らないところで息子が1人スネていて、解散した。

写真はしゃかどううどん。ふわふわ麺でむっちゃくちゃ美味しかった。絶対通う。
1/ 7(Sat) 13:01 No(13969)


■ 1月 5日    ( 永野 ) 
宮崎帰省最終日。
帰省への荷造り、そして、お正月に準備してくれたお肉やらのご馳走を平らげる。
幼いころから通っていた小戸神社にお参りして、空港へ。
移住がよぎるほど宮崎の魅力を満喫した旅だった。空港でのんびり日向夏ソフトクリームを家族で食べあった。
来年は高千穂の峰をせめようと考えてる。

京都の自宅へ帰ってきた。
たくさん遊んだので、コーヒー淹れたり、植物に霧吹きしたり、さんぽしたりと、日常がすんごく恋しくなっている。

写真は青島に落ちてたスターチス。
1/ 7(Sat) 14:48 No(13970)


■ 1月 6日    ( 永野 ) 
新春初さんぽ。
お正月しばらく歩いていなかったので体が重くなっていたことに気づく。今年もたくさんさんぽする。

年末に買ったブラインドの取り付け作業をした。サイズがぴっちりハマってくれてホッとした…。

紅白歌合戦の録画を観た。
THE LAST ROCKSTARSの歌の出だしの「ビギディン、ビギディン、バン、バン、バン」が家の中で流行っている。 そして息子がHYDEの歌声に感動していた。 
僕はBUCK-TICK派。
1/ 7(Sat) 14:56 No(13971)


■ 1月 7日    ( 永野 ) 
今日もさんぽから一日が始まった。
鉄筋コンクリのマンションの「めぞん一刻」を見つけた。発見のある日のさんぽはいい。
自室に篭り、ちょっと作業したり、「ギルガメッシュFIGHT」(こちら)第2話の配信を観た。観るとただただ反省会をしてしまう。修行のつもりで観た。

午後からは、子守り。息子の絵日記の宿題のつき合い。子供はこんなに集中力・持続力がないものなのか。手取り足取り。調教みたいだ。子供らを初散髪に連れていき、駄菓子屋でスライムとねるねるねるねを買い帰宅。
1/ 9(Mon) 09:42 No(13972)


■ 1月 8日    ( 永野 ) 
早起きして布団を抜け出しさんぽに行こうとしたら、「もう起きるの…?」と息子に可愛い声で遮られ、そのまま9時前くらいまで付き添い寝。来週から始まる3学期、何事もなくスタートできるか心配。
年末にやりそびれた、神棚の掃除したり、ほったらかしの宮崎帰省の大荷物の整理したり、植物の配置を見直したり、ほねほねザウルスを片付けるために写真を撮ったり、家のことをあれこれして、植田楽さん(こちら)の個展を観にいく。
紙とセロテープだけで作った動物や恐竜、たまに人間。小学校の頃からずっと制作を続けているらしく、すごくイキイキしててすごい。図書館行って、スーパー行って、一日中家族と過ごした。
1/ 9(Mon) 09:48 No(13973)


■ 1月 8日    ( 中川 ) 
2日、初詣に、新宿の花園神社へ。今年は沢山お仕事出来ますようにとお願いして、多めに賽銭入れました。

4日、ラジオトーク「出番を待つふたり」の企画で、12月28日から、この日1月4日まで、毎日TikTokをアップし続けた。鍋島君が編集したものを受け取って、僕がさらにTikTok仕様に音楽をつけたり、スピードを変えたりして。アップしたものを1個目から見てくれたら、僕の試行錯誤が見えてくると思う。ちょっとした変更で如実に再生回数が変わるのが面白かった。暇な方は見て下さい。
今リンクを貼ろうとしたけど、やり方が分からない。TikTokで「出番を待つふたり」で検索や!

5日、とあるドラマの撮影で京都へ。2023年初仕事。バスを貸し切っての撮影。面白い体験でした。
泊まったホテルが、これまで仕事で泊まったホテルの中でも一番くらい良いホテルだった。極楽。

6日、東京へ帰りまして、映画「とべない風船」舞台挨拶へ。
舞台挨拶の時どんな格好をするべきか、難しい。スーツはやり過ぎな感じがするし、普段着はサービスなさ過ぎな感じがするし、自分のその映画の役の感じもあるし。悩んだ末、ワイシャツにネクタイを締めつつ、革ジャンを着て行ったら、他の皆さんは割とラフだった。難しい。
映画は、広島の風景が美しくて、とても丁寧にそこに住む人々の感情を描いてて、派手ではないけど、素敵な映画です。是非。
1/18(Wed) 12:22 No(13983)


■ 1月 9日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/9(月・祝) 22:00〜22:30ごろ

33たび集まれる人集合!めでたいものを食べる会

<内容>今年も月あたまは食べる会。リモートに寄り集まっておなじコンセプトのものを食べるのがヨーロッパ企画の習わしです。1月の食べる会は「めでたいもの」!新春ですし劇団25周年のスタートですからね。鯛の姿焼きで話題をかっさらうのは誰だ。
<出演>石田剛太 酒井善史 角田貴志 土佐和成 永野宗典 黒木正浩

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:25 No(13958)


■ 1月 9日    ( 永野 ) 
早朝さんぽで始まった日。
行き止まりを通り抜ける裏技を地元の方に教えてもらった。

昼からは宮崎でさんざん詣でたけど氏神さまの神社へ自転車で初詣して、公園でコンビニランチした。
娘はバレエレッスンに向かい、僕と息子は河原で遊び、サイクリングしながら帰宅。
明日から学校と保育園が始まるので本格的な日常へ向けてバタバタと夜。

夜は新年一発目の生配信。
33回目の食べる会。小豆が無い!と慌てた配信だった(こちら)。最後時間があまって、宮崎の帰省話をふられたが、あまり反応なく誰も興味なさそうな中しゃべってるのがやばかった。みんなのお正月を聞けば良かったと反省。

年賀状というか寒中見舞いを書いて寝た。
1/10(Tue) 19:07 No(13974)


■ 1月10日    ( 永野 ) 
「リバー(仮)」第二稿を読ませてもらった。上田くん、執筆お疲れ様でした! 0稿から登場人物たちがより踊り出していた! SFでありながら地に足のついた喜劇。この感じが学生の頃から僕は好きなのかもしれない。

ぐるナイおもしろ荘を見て笑いすぎて「お笑いに殺されるー!」と元気いっぱいだった息子だが、始業式欠席。年末から登校の時間になると気持ち悪くなり休みがちになっている。日常にはなかなか戻れない。
夜は唯一作れる晩御飯・カレーを作った。2時間かかった。

写真は我が家のシダツリー。
1/11(Wed) 11:28 No(13975)


■ 1月11日    ( 永野 ) 
3月にやる舞台「少女仮面」(こちら)、自分の演じる役がわかった上で、改めて台本を読む。この劇を観た人はどんなことを思うのか、なんでこんな戯曲書いたのか、改めて、未知!!!
どんなつもりで演じればいいのか…!? まあ、こんなことは考えず、役のことを考えていればいいんだろうか。とにかく天野天街さんと初めて劇ができることを楽しみにしてる。

昼過ぎ、さんぽしながら、「リバー(仮)」5分の1読む。

にしても、チラシがこえ〜よ。
1/14(Sat) 08:16 No(13977)


■ 1月12日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/12(木) 22:00〜22:30ごろ

25周年がもう始まっている! 諏訪・永野・上田の3人ミーティング

<内容>2023年はヨーロッパ企画25周年!しかし日々の営みにかまけて、このままではなんとなく1年が過ぎてしまう、と立ち上がったのは、旗揚げメンバーの諏訪・永野・上田。俺たちの25周年を盛り上げるべく、3人で話し合ったことを定期報告していきます。
<出演>諏訪雅 永野宗典 上田誠

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:27 No(13959)


■ 1月12日    ( 永野 ) 
早朝さんぽ、日の出前で暗くて怖かった。
日が昇って来て「リバー(仮)」台本片手に読みながら、木にぶつからないように、穴に落ちないように、害獣避けの柵に引っかからないように歩く。
日の出を眺めた。

帰って、「25周年が始まっている!」生配信(こちら)の準備やら、お絵描きインスタライブをしたり。インスタには中川さんと土佐くんが覗いてくれてちょっとやりとりした。土佐くんが来てすぐ終了しちゃったけど。夕方は、「少女仮面」を読みながらのさんぽ。

夜、「25周年が始まっている!」生配信、楽しかったです。
旗揚げ3人の何も決まらない会議グルーブを感じていただき、かつ、優しく見守ってくださりありがとうございました。皆さんのご意見を中田くんにテキスト化してもらい、グループLINEで共有させてもらいました。引き続きよろしくお願いいたします!
1/14(Sat) 08:19 No(13978)


■ 1月13日    ( 永野 ) 
なんか寝不足感のある朝でなんだか不調。
昼からある暗い旅の収録用に、中田くんからネタを準備してほしいとオーダーがあったんだけど、気狂い系のネタのオーダーで、それをどう考えていったら捻り出せるのかわからず、ますます不調になる。
早めにヨーロッパハウスに行って考える。すると、左子くんがリモート会議しながら現れ、英語で会議してて、異世界に来たんかなと思った。さらに、石田くんが所さんと木梨憲武さんとの3ショット写真を見せてくれて、異世界に来たんかなとますます思った。

昼、収録ギリギリまでネタを考えて、暗い旅収録。
楽しくやりましたがどうだったんでしょう。地球儀を使う旅でした。

終わって、ぼんやりしながら帰宅。
セブンルールの庭師さんの回(こちら)を見ながら、息子と発泡スチロールの恐竜フィギュアを組み立てる。なんだか今日は疲れたので、ソファでうたた寝。晩ごはん食べてゴロゴロだらだら過ごして早く布団に入った。
1/14(Sat) 08:22 No(13979)


■ 1月14日    ( 永野 ) 
あーよく寝たとおもったら、まだ夜中0時50分でびっくりした。

起きて、アップルウォッチの睡眠状態がわかる機能をチェックした。赤いところがちょこちょこ起きてる状態。これが0時50分頃のアレか。最も深い眠りは35分と表示されている。多いのか少ないのか?

昼過ぎまで子守りのおじちゃま。

雨が上がってから、さんぽ台本読みに出かけ、久々にバーピーしたら、気持ち悪くなった。さんぽぐらいじゃ心肺機能はたいして鍛えられないのだな。腕の筋力も相当落ちてる。トレーニングしなきゃ。

鬼滅の刃・無人列車編観て泣いた。
1/17(Tue) 11:33 No(13980)


■ 1月15日    ( 永野 ) 
早朝さんぽ台本読みをしてから、綾部ふれあい牧場に出かけた。
ひつじ、やぎ、うさぎに餌やりができて、馬がいたり、ねこも撫で撫でできるスポットだ。食堂も快適でバーベキューできたり、気軽に焼肉もできるし、スイーツも充実。あいにくの雨で靴はぐちょぐちょ地面は泥だか糞だか曖昧だったけど、いい時間過ごせた。うさぎって超きゃわゆいのう。

鬼滅の刃・遊郭編の最終話観て泣いた。
1/17(Tue) 11:35 No(13981)


■ 1月15日    ( 中川 ) 
9日、年始の撮影も無事終わったし、久しぶりに実家の名古屋へ。両親と名古屋駅でお寿司を食べに行って、ちょっとだけお散歩して、日帰り。大名古屋ビルヂング、綺麗になりましたね。

10日、映画「リバー(仮題)」と、舞台「たぶんこれ銀河鉄道の夜」に備えて、コロナワクチン4回目を打ちに行った。インフルエンザワクチンも打ちたいなと思っていたので、予約しようと思ったら、今打てるよと言われたので、ついでに打ってもらった。夜中からどっちかの副反応、もしくは両方の副反応で、微熱。腕は2箇所とも痛い。
結局11日と12日、2日間寝込んだが、これで万全な体制。

14日、映画「カンフースタントマン 龍虎武師」を、「イベント割 ムビチケ作品共通券」を使って観た。
カンフー映画で脇を固めていた人達が、実はスタントマンで、役者もやっていて、というのを知らなかった。歳をとった彼ら彼女らが、かつての作品や現場の話を語るドキュメンタリー。とても良かった!
「イベント割 ムビチケ作品共通券」は、ワクチン3回目の接種証明があれば、1200円で映画が観られる。全国でやってるみたいなので、是非。
1/25(Wed) 14:57 No(13984)


■ 1月16日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/16(月) 22:00〜22:30ごろ

ヨーロッパ企画のまだまだ数撃っていこう

<内容>1月3日にニッポン放送でオンエアとなった、特別番組「ヨーロッパ企画の数撃っていこう」。しかしここでも収録に及ばなかった、ボツ企画がまだまだあった。ならば生配信で数撃っていこう! ふたたび舞台「たぶんこれ銀河鉄道の夜」メンバーで送る、数撃っていこうスピンオフ企画です。
<出演>土佐和成 中川晴樹 藤谷理子 上田誠

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:30 No(13960)


■ 1月16日    ( 永野 ) 
年末特番でお世話になったKBSのマチャコとランチした。

帰宅して「少女仮面」を、図にしながら読む。「何よりも、肉体を!」と高らかに吠えて始まるお話で、僕が登場するシーンは「喫茶・肉体」で、「舞台だけが花なんだ」と演劇と肉体を巡るお話でもある。唐十郎が提唱する「特権的肉体論」がベースにあるのか。「特権的肉体論」は読んだことがない。「特権的肉体論」をAmazonで検索したら高くって、一呼吸置いている。2時間くらい台本に向かってたら、頭がくらくらした。血糖値が下がったのか。肉体は元気なのに!

風呂で「リバー(仮)」台本読み。
夜はレゴで遊んで肉体がくたびれて寝た。
1/17(Tue) 11:36 No(13982)


■ 1月17日    ( 永野 ) 
免許の更新で長岡京の方へ。

講習ビデオは、ドライブレコーダーで録られた衝撃映像が多数盛り込まれていて、ドライバーとして猛烈に気が引き締まった。歩行者としても自転車運転者としても引き締まった。より良い交通社会人であろうと思う。戦争と交通事故はほんとこわい。

なぜだか家族全員で免許更新に来た。仲良しが過ぎる家族だ。
初めて家族でサイゼリヤでランチして、安さとボリュームにびっくり。デカンタワイン\200!

帰ってさんぽ台本読み。

平和に1日が終わる。

写真はいきつけの園芸店cotohaさんに植物の相談の連絡で、ツピタンサスの土と根の様子を撮ったやつ。
1/30(Mon) 23:25 No(13985)


■ 1月18日    ( 永野 ) 
朝、愛媛県人会の生配信にも出演してくださったアッコさんところへ、散髪しに。
出演したドラマを観てくださって感想を聞かせてくれたり、マリオカートを始めてハマっているそうで、マリオカート中毒症の話をしたり。いつも終始笑いながら話を聞いてくれるので、いつも思うけど、なんだかむちゃくちゃ自己肯定感が高まる美容室だ。

喫茶店でモーニングしながら、「リバー(仮)」台本を図にして整理しながら改めて読む。
そして娘のバレエスタジオへ送り、レッスンを待っている間、息子と公園で遊ぶ。

明日からストイックな日々が始まる。明日のために早く寝る。
1/30(Mon) 23:30 No(13986)


■ 1月19日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/19(木) 22:00〜22:30ごろ

ドラマ「かりあげクン」放送開始記念! 脚本家たちで語り合う夜

<内容>大人気4コマ漫画「かりあげクン」が、連載開始から42年にして初の実写化!脚本と出演を務めるのはヨーロッパ企画。脚本執筆の裏話を、ヨーロッパ企画の作家チームが打ち上げ気分で語ります。
<出演>永野宗典 黒木正浩 橋本尚和 小林哲也 中田歩

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:32 No(13961)


■ 1月19日    ( 永野 ) 
1時30分起床。
新聞奨学生時代を思い出す外の暗さと寒さと静けさ。
ところどころ信号も消えていていつもより道が暗く、コンビニと無人餃子屋の明かりだけが眩しい。自転車で25分闇夜を突っ切りヨーロッパハウスに向かい、黒木さんが運転する車両で、貴船へ向かう。

映画「リバー(仮)」クランクイン。

冬は日照時間が短いので、午前6時〜8時までは今日撮る分のリハーサルを一気にやってしまって、陽が登ってから撮影は開始される。

今回の作品上のルールに則りながらガツガツ撮影。
待機中は寒さとの戦い。底冷えの貴船で体温をどんどん奪われていって口が回らなくなる。一方、撮影部は、マイナス3℃だというのに、汗をかいている。
本日のファーストシーンは、13テイク?だったか?なかなか監督OKが出ず、苦戦した。
昼ご飯休憩をとる暇もなく撮影は押し気味で進んでいく。
ロケ場所が変わるとまた、現場は苦戦して、日が沈み始める撮影終了予定時刻15:30まで待った無し。

深夜1:30から16時過ぎまで怒涛の1日だった。
夕方18時頃帰宅し、風呂で明日の台詞を覚え、明日のために寝る。「リバー(仮)」にすべてを注力する日々が始まった。これが10日間続くのか…と気が遠くなった。

夜はドラマかりあげクンの作家チームで生配信した(こちら)。
次の日の撮影に備えて早寝して起きてそのままパジャマで出た。僕だけパジャマ党だった。
戸塚くんも観てくれていたらしい。

写真はパラン様の超絶美味しい嬉しい差し入れ!
1/30(Mon) 23:32 No(13987)


■ 1月20日    ( 永野 ) 
3時起床。
寝不足なのか、台詞を覚えきれてない不安からなのか、頭痛がする。
自転車でヨーロッパハウスへ、そして貴船へ。

夜明け前にリハして日が昇ってから撮影開始。

昨日を経て、スタッフ同士、スタッフ〜キャスト間の連携がスムーズになったのか、初日ほどの苦戦はせず、いいペースでOKテイクが撮れる。OKテイクをみんなでモニターチェックする。サッカーでゴールが決まったかのように、OKテイクが出ると現場が湧く。

今日はスケジュール通りで、ランチも食べれて、撮影も昼過ぎに気持ちよく終了。

なんか時間に余裕があるのが嬉しくて、ヨーロッパハウス近くの行きつけの園芸店・cotohaさんに寄ってく。なんか元気なお客さんいるなあ、と思ったら月亭八光さんが店内でロケしてた。

諏訪さんが帰り際、「ヒロ(肉屋)でタンを買って帰るわ、たまーに国産のタンがあんねん」と言っていたのが気になって、僕もヒロへタンを買いに行った。

晩御飯はタン焼肉して、寝た。

写真は僕の役の衣装。
もう生産されていないヴィンテージの法被なのだ。
1/30(Mon) 23:37 No(13988)


■ 1月21日    ( 永野 ) 
3時起床。
今日も自転車でヨーロッパハウスへ向かってると雪が降ってきた。初雪かしら。
しかもキャストを運ぶ車両がパンクしたらしいと、朝からトラブル発生。理子パパが急遽ヘルプで駆けつけてくださり送っていただいた。この映画は、本当に、ふじやさんの優しさでできている。

貴船に着くと、市街地とは違って雪景色だった。雪で香盤も大荒れ、台本もその場で上田くんが手直しする。
にしても貴船の雪景色はうっとりする素晴らしさ。

香盤などの乱れなどなんのそので、撮影快調。

快調グルーブがますますドライブしてきた。ドライブしすぎて、撮影予定になかったシーンも急遽撮ることに。
むちゃぶりキターと思いつつ、必死にセリフ合わせをし、覚え、撮る。気づくとほぼ劇団員だけのシーンだった。さすが25周年。もうどんなシーンをむちゃぶられてもいける。

写真は、衣装のネクタイピンの留め位置を記憶するために撮ったやつ。
1/30(Mon) 23:45 No(13989)


■ 1月22日    ( 永野 ) 
3:30起床。
京都の街は北から南へ緩やかな坂になっていて、自転車で西大路通を南下するのが気持ちいい。自転車漕いで15分くらいするとダウンの完全防寒がサウナスーツ化して体があっつあつ。

朝食がチョコチップスナックパンとカフェオレ安定の中川さん、台本を読みながら、時期はずれのジョンレノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」をなぜだか口ずさんでいた。

諏訪さんが使っている小型ハンディマッサージ機がとてもよくて、Amazonで速攻購入。牛タンに引き続き、諏訪さんが買うものを買いがち。

昼12時頃、撮影は終了。
ふじやさんからお食事をいただく。焼きイワナ定食! みんなおかわりしてた。
ランチ後、黒木さんディレクションでメイキング撮影が突然はじまり、送りの車に乗るのを逃した。しかもその送迎車は黒木さんドライバーで、メイキング半ばで僕を置き去りにして行ったのだった。

次の送迎車便の待ち時間を使って、貴船神社に人生初お参り。

聴いたこともない美しい音色の鈴を見つけて買ってしまった(写真)。
しかも自転車での帰り道、通りすがりの園芸店のフレポディウム・バダナに一目惚れで買って帰った。

すごい買う一日だった。ストイックな日々の反動か。
1/30(Mon) 23:49 No(13990)


■ 1月23日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/23(月) 22:00〜22:30ごろ

大歳ブレイキン歩のリーディングトライアル

<内容>日々、劇や映像でやりたいネタを書き溜めるも、なかなか昇華できてないヨーロッパ企画の作家、大歳倫弘・ブレイキン小林こと小林哲也・中田歩。この現状を打破すべく、それぞれやりたいネタを落とし込んだショートドラマの台本を持ち寄り、役者メンバーにリーディングしてもらうプレゼン企画。
<出演>小林哲也 中田歩 ほかヨーロッパ企画メンバー

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:35 No(13962)


■ 1月23日    ( 永野 ) 
4:30起床。
早起きして、コーヒーを淹れて、美顔器して、自転車でヨーロッパハウスに行く出勤ルーティンがもはや気持ちよくなってきた。

シーンがどんどん撮れて進んでいくと、登場人物が増え、自分のセリフが少なくなっていくにつれ、セリフのプレッシャーから解放され、心身軽やかになってくる。

室内と外との移動もあって、広範囲のカメラ映りが多い撮影がメインの日で、苦戦するシーンもあったが、昼過ぎにいい感じに撮影は終わった。今日もパランさんのランチをいただいて帰路へつく。パランさん、ご飯だけじゃなく、ケーキもことごとく美味しいいいい!!!! そしてすぐ食べちゃうので写真をいつも撮り忘れるるるるるるる!!!!

なので、中川さんの飲んでる甘いコーヒーの写真を。糖分とり過ぎが心配です、中川さん。
1/30(Mon) 23:54 No(13991)


■ 1月24日    ( 永野 ) 
今日は撮休。6時過ぎに起床。里山を早朝さんぽ。
土佐くんが家に遊びに来てくれるというので、午前中は年末よりも掃除がんばった。

ランチは、人生初スープパスタ作って、どんぶりに入れちゃってラーメンみたいになった。で、味が薄かった! 追いペッパーしまくった。

昼過ぎ、土佐くんが来て、3年前に我が家で開発したゲーム・ペットボトルのフタサッカーをやった。
初試合で土佐くんにボロ負け。どこで覚えたのか、息子は「師匠っ!!!!」と叫んで土下座していた。どこでそのアクション覚えたんや。娘の保育園お迎えも付き合ってくれて、トランプで神経衰弱ゲームして夕方、猛吹雪の中、帰っていった。ずっと気になってた大寒波がついに来た。一瞬にして雪が積もった。

明日の撮影の準備をして早めに就寝。
1/30(Mon) 23:57 No(13992)


■ 1月25日    ( 永野 ) 
3時起床。いつものルーティンして出発。

10センチ以上の積雪。いつもの完全防寒プラス、防水靴下に防水シューズに、さらにシューズカバーして足元も万全に。

自転車に乗ろうとすると、なぜかこのタイミングでチェーンが外れていた。雪と寒さに心折れそうにながら半泣きでチェーンを取り付ける。

横断歩道が見えない一面雪道。
立ち漕ぎ禁止、前方路面を注視しながら、完全徐行の世界に突入した。どんなに慎重に漕いでいても後輪が持っていかれて滑りそうになる。

40分ほどかけてヨーロッパハウスに到着。

すると、先に到着していた角ちゃんが、ひょうきん懺悔室の感じで両手でバッテンを作っていた。僕が着くほんの5秒前に本日の撮影の中止が決定したそうだ。

大雪の中で、映画「八甲田山」ばりのすごいクライマックスシーンを撮るイメージを膨らませながら向かっていたので、とても残念だった。が、こればかりは仕方がない。

第一便で貴船に向かったスタッフさんたちの現場のリアクションを聞くとこれはなかなかに厳しいぞ…と思わざるを得なかった。

日の出までヨーロッパハウスで待機して帰宅。帰る頃に、首脳陣の今後の会議が始まった。

40分かけて徐行帰宅。
冷めたコーヒーを飲んで、子供たちと雪で遊ぶ。
お昼は、うどんを食べて昼寝して、また子供たちと遊ぶ。これしかできない。

写真は大寒波の超防寒姿(黒木さん撮影)。
1/31(Tue) 00:02 No(13993)


■ 1月26日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/26(木) 22:00〜22:30ごろ

中川晴樹の「俺のラジオ」#23  ー俺の川ー

<内容>中川晴樹がひとりでしゃべる孤独のラジオ。そのときどきの現場から声を届けるさすらいの生配信。今回は、ヨーロッパ企画による映画第2弾「リバー(仮)」の撮影中、滞在している京都からお送りします。沢の蛍もたまかとぞ見る、貴船川から、俺のラジオ。
<出演>中川晴樹

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:37 No(13963)


■ 1月26日    ( 永野 ) 
6時過ぎ起床。撮影は、やはりお休み。アイスバーンで危険すぎるとのこと。

近所もアイスバーンで、ツルツルで、保育園送りはもちろん歩き。家族全員で向かった。
はしゃいだ息子は3回転んだ。雪合戦しながら帰った。

スーパーで駄菓子を買ったりして、家で食べる。
外はなんだか晴れてて、撮影したいなあ…なんて思いながら、ちょくちょく外を眺めた。

もどかしい気持ちで1日過ごす。

なごり雪でうさぎを作った。
1/31(Tue) 00:07 No(13994)


■ 1月27日    ( 永野 ) 
7:30起床。今日は出番はなく僕は撮影はお休み。
貴船では無事撮影を行なっているとのこと。

雪が降ってて、何もできず。そんな日は、ただただ子供たちを一日見る。

映画「プリンセスと魔法のキス」〜「リトルマーメイド」〜「リトルマーメイドU」を流しながら、息子とほねほねザウルスを作ったり、娘の学校ごっこのお相手。我がインナーチャイルド(内なる子供)を全集中させて遊んだ。

雨上がり、さんぽ。

一週間くらい前からお腹が少し調子悪く、内科へ。
お通じがよくなる漢方を処方してもらった。

明日の撮影のために早く寝る。
1/31(Tue) 00:09 No(13995)


■ 1月28日    ( 永野 ) 
4:20起床。
目覚めてLINEを見ると、現場への出発時刻が遅れるかもと。さらに中止の可能性もあるとのこと。外を見ると雪が積もっていた。貴船はもっと降っているのだろうな…と想像する。理子ちゃんは駐車場の雪かきをして現場を整えているらしい。
5:20。安全面から撮影中止と判断、との連絡。今日も休みになった。

じいじとばあばが遊びに来てくれて子供を見てくれて、さんぽに出かける。撮影をするつもりが休みになると、身も心もポカーンとなって亡霊みたいになる。
1/31(Tue) 00:13 No(13996)


■ 1月29日    ( 永野 ) 
セリフを全く覚えてないで一人芝居の初日を迎えるという悪夢を見て6時に目覚め、早朝さんぽ。

11時に、国際会館駅集合し、貴船に向かう。
4日?5日ぶりの撮影?
本来なら全日程撮影の予定だったので、モンモンとしながら想定外の休みを過ごしていたので、とにかく現場に行けたのが嬉しい。そして、もはや貴船もスタッフ陣も懐かしかった。

僕は1シーンのみで一言セリフを吐いて撮影終了。そして「リバー(仮)」クルーは一旦解散となる。大寒波の影響で撮れなかったシーンは後日再集合して撮影が行われる予定。スタッフ・キャスト皆、それぞれの別現場があり、高難易度のスケジュールパズルをクリアしなければならない。是が非でも撮り切りたい。

いったん、皆様、本当に、お疲れ様でした!

写真は貴船神社の鳥居の色と同じ縁起のいい色のブルゾンの黒木さん。
1/31(Tue) 00:18 No(13997)


■ 1月30日    ( 生配信 ) 
「ヨーロッパ企画の生配信」 1/30(月) 22:00〜22:30ごろ

映画「リバー(仮)」クランクアップ記念! リモートぷち上げ

<内容>ヨーロッパ企画による映画第2弾「リバー(仮)」の撮影が、ぶじクランクアップ(する予定)!厳寒の貴船で、今回もまた特殊撮影を終えたメンバーたちが、熱も冷めやらぬままリモートぷち上げでしゃべります。誰と誰が揉めたのか、淳太監督の「上田さんちょっと」は出たのか。
<出演>石田剛太 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 藤谷理子 上田誠 山口淳太

ご覧いただけるのはこちら
すべてのプログラムはこちら
1/ 6(Fri) 17:39 No(13964)


■ 1月30日    ( 永野 ) 
6時起きしてしまう。

午前中は用事を済ませ、昼からは舞台「少女仮面」(こちら)のセリフ覚え。2/3から稽古が始まるのだ。

駒に動きの図が書いてあるスタディ将棋盤を買ってきて息子とやる。
むちゃくちゃ将棋面白い! っていうか、7歳の息子と互角のいい勝負だ。夜、生配信のリハの時間になり、対局は中断し明日に持ち越し。盤面を写メで記録。その記録写真を眺めていたら、僕は完全に二歩をやらかしていた。僕の負けだ。

で、リバー(仮)の生配信(こちら)。とにかくお披露目できる日を信じて、日々過ごそうと思います。いいテイクがたくさん撮れてるんで観せたい!
1/31(Tue) 00:36 No(13998)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room