[HOME]
ヨーロッパ日記

2019年 1月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1
◆お知らせ
◆お知らせ
◆お知らせ
◆大歳
◆上田
◆石田
◆上田
2
◆石田
◆上田
3
◆お知らせ
◆角田
◆上田
◆石田
4
◆石田
◆上田
5
◆石田
◆上田
6
◆石田
◆上田
◆中川
7
◆永野
◆石田
◆上田
8
◆石田
◆上田
9
◆お知らせ
◆お知らせ
◆石田
◆上田
10
◆お知らせ
◆石田
◆上田
◆大歳
11
◆石田
◆上田
12
◆お知らせ
◆石田
◆上田
13
◆お知らせ
◆石田
◆上田
◆中川
14
◆お知らせ
◆お知らせ
◆石田
◆上田
15
◆石田
◆上田
16
◆石田
◆上田
◆大歳
17
◆お知らせ
◆上田
◆石田
18
◆お知らせ
◆石田
◆上田
19
◆永野
◆石田
◆上田
20
◆淳太
◆石田
◆上田
◆中川
21
◆石田
◆上田
22 23 24 25
◆お知らせ
26
◆お知らせ
◆お知らせ
27 28 29 30
◆お知らせ
31    
          


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
肉球とひづめがたしかに触れあった侯、あけましておめでとうございます。21年目のヨーロッパ企画を今年もよろしくお願いします。20年でなにかが一周した感がかまびすしいですし、また一からのつもりで、と厚かましくも意気込んでいますので、1歳児を見るような純白の未来感でお見守りください。上田から1月のお知らせです、今月はたくさんで。

まずは1月1日の朝9時から、Eテレで「Eうた ココロの大冒険」という60周年特番があります。スターが勢ぞろいと言っていい番組の、末席を汚させていただいてます。僕がドラマ脚本を書いていて、ヨーロッパ企画メンバーと理子ちゃんが出ています。こちら。再放送が3日21時からあるのですね。

3日の朝10:30からは、MBSラジオで 「月刊!ヨーロッパ 2019年新年特大号」がオンエアです。土佐さんが編集長の、架空の雑誌の編集会議を模したラジオ。みんな出てます、コントもしてます。12:25までたっぷりと。

12日には、ちょい★ドラ2019「ダークマターな女」がNHKであります。伊藤沙莉さんとヨーロッパ企画メンバーと理子ちゃん。10分ほどのショートドラマなんですけど、インパクトあるんじゃないでしょうか。23時30分から。こちら

9年目の「暗い旅」は、新作DVD「ヨーロッパ企画の暗い旅5」が11日から発売(こちら)。そしてそれに合わせて、DVD発売記念イベント「暗い旅キャラバン2019」を開催します! 横浜が25日(こちら)、東京が26日( SOLD OUT)、大阪も2月に。レギュラー放送にブログもがんばってます(こちら)。
12/31(Mon) 05:01 No(10953)


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
本多くんは1月9日から、日本テレビのドラマ「家売るオンナの逆襲」に出演します。逆襲ですから相当売るんでしょうねえ。こちら。大歳くんは9日から13日まで、シブゲキ!!にて舞台「Boss & Police 〜ガケデカ後藤誠一郎〜」を演出してます。舞台すごいやる人になってますね大歳くん。こちら。中川さんは11日から14日まで、THE ROB CARLTON 16F「SINGER-SONGWRITERS」の東京公演があります。こちら。僕・上田は18日の夜、イベント「小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.25」にあの人として呼ばれてきます。こちら

そして今年も、京都インディーズジョーンズ(こちら)に陽だまり屋(こちら)、ブロラジ(こちら)、こちヨロ(こちら)、週ヨロ2(こちら)、などなどレギュラーも引き続き。U-NEXTさんでの配信もよしなにどうぞ(こちら)。手広くやってますし、夏にはまた新作本公演も待ってます。次の20年の方が面白くなりますよう、一歩を過たず踏み出したい年明けです。
12/31(Mon) 05:01 No(10954)


■ 1月 1日    ( お知らせ ) 
この日の朝9時から放送の、Eテレ60特番「Eうた ココロの大冒険」のことを、もうすこし詳しく。

Eテレ60特番「Eうた ココロの大冒険」(NHK Eテレ)
1/1(火)9:00〜オンエア
ドラマ脚本:上田誠 出演:ヨーロッパ企画メンバー・藤谷理子
こちら

これはEテレの60周年を記念した番組で、「Eテレソング」をさまざまなアーティストが歌う、という夢企画なんです。それのドラマパート(というのがあるんです)の脚本を、僕・上田がさせてもらいました。「コンピューターおばあちゃん」をPerfumeが歌うなんてちょっと、って思っていたら、キンプリさんがアルゴリズム体操を踊るし、三浦大知さんが「さわやか3組」を20年ぶりに歌うし、萌歌ちゃんにクリープハイプ、なんてゆかりのある方々も。クリープハイプがうたう「たんけんぼくのまち」は、僕が知ってる「たんけんぼくのまち」じゃなかったです。そして萌歌ちゃんの「カエデの木のうた」には、歌で殴られるという体験をはじめてしました。あのときの和子ちゃんがねえ…!

そしてドラマパートもまあ夢キャストで。心くん清野さん藤井さん、ほか書くのも嫌になるぐらいなので、こちらのサイトをごらんください。面白そうさがすごいですから。さらにはチョーさんやわくわくさん、ニャンちゅうノンタックがんこちゃん、といったEテレのレジェンドたちが夢芝居。近くでわくわくさんの工作をみました僕。セロテープのちぎり方が思いのほか豪快でした。ノンタックの台詞をふるえながら書きました。ニャンちゅうはあまり見たことなかったので、にわか知識で書いたらキャラクターのずれを指摘されました。北風小僧の寒太郎の台詞も書きました。井神さんに調べてもらい、寒太郎は侍ではなくやくざ者だということを初めて知りました。「あっしに関わりのあることで」というセリフをかいて、井神さんに褒めてもらえました。などなど思い出が止まらないですね。

ヨーロッパ企画のメンバーと理子ちゃんも、吉田さんの奇跡の調整のかいあって、うまいことドラマのあちこちに出てくれてます。衣装の個性というか装苑感がすごいですので、見つけてぎょっとしながら愉しんでください。諏訪さんの衣装にとくに注目です。1日見逃された方は、3日21:00から再放送があるそうで、そちらをぜひ。

写真は、もっとうちに似た人がいるのに、と思いながらフレディを演じる2人。
12/31(Mon) 05:53 No(10955)


■ 1月 1日    ( 大歳 )  お知らせはさておき  
2019年、日記一番乗りっっ!!年末のカウントダウンには参加できなかったので、これはチャンス!と狙ってたんです。今時分、KBSホールでは、SSMFの上映順が発表され、トップバッターの作品が上映されている頃だろう。緊張してる皆と違い、ダラっと日記を書いてる僕。くっ……罪悪感しかない年末だぜ!21重スパイ、という単語までは考えたんだけどなー。

僕が映画を撮らなかったのには、ワケがあります。お知らせにもありますが年明け、自分が演出する舞台があるんですね、「ボス&ポリス」(詳しくはこちら)という刑事芝居。出演者の1人、モロ師岡さんは還暦間近にもかかわらず「感覚が14歳でとまったまま」という本人の言葉の通り、稽古場でとにかくフザケまくる。灰皿ヨロシク、からだすこやか茶Wでも投げてやろうかと思った。チケット、手に入りにくいようですが当日券もでます。ぜひ頭の隅に留めておいてくださいませ。

写真は、年末本多さんと行った呑んだ後の〆ラーメン。「こんな(量)食われへんわー」と言いつつ、ぺろっと食べきっていた、絶好調だ。今年もよろしくヨロしんぼ。
1/ 1(Tue) 01:41 No(10957)


■ 1月 1日    ( 上田 ) 
カウントダウンイベントにお越しくださった方、ありがとうございました。エンディングでお知らせしましたとおり、SSMF10の順位速報です。速報と言いつつ朝ですが。打ち上げで順位発表がなされたのち、さっきまで話してたんです。
有効得票数242票のうち、

1位 甲斐隼平 「コンセプト」 54票
2位 柴田有麿「適度なふたり」 39票
3位 小林哲也「Mondo」 32票
4位 中川晴樹「ロングバイロケーション」 24票
5位 上田誠「タイムブック」 23票
6位 諏訪雅「絶対においていってはいけない THE MOVIE」 19票
7位 永野宗典「The fairy tale man」 15票
8位 黒木正浩「打つ!涙なむ〜気づきへみちびく21言」 10票
8位 石田剛太「二十一歳の地図」 10票
10位 山口淳太「21時の3人」 9票
11位 中村未季「HAM」 5票
11位 角田貴志「ふたりは刑事 団地と清正」 5票
13位 松宇拓季「シュークリーム」 3票
13位 左子光晴「ゴミン」 3票
15位 鍋島 雅郎「二十一年目の祭」 2票
15位 酒井善史「21century Last Day」 2票
17位 間宮大貴「age21」 1票
17位 中田歩「架空のエラー」 1票

でした。
審査員の早織さんは甲斐監督に、谷口さんは中川監督に(結局そうしていたらしい)、吉田さんは柴田監督に。それぞれ投票されたそうです。
1/ 1(Tue) 09:40 No(10958)


■ 1月 1日    ( 石田 )  くっちゃねー  
あけましておめでとうございます。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
黒木さんと仲良く同率8位でした。ありがとうございました。それにしてもたのしいイベントでした。映画を18本(全部5分)観て話したり話しを聞いたり。5分でも映画を作るというのはすごいことなのだなとまじめになりました。内容はしっかりとふざけてできればいいなあと。お正月は映画を観てだらだらとくっちゃね〜食っちゃ寝〜して醜い豚になりにけり、です。
フレディマーキュリーの動きを永野さんから教わっているところ。
1/ 1(Tue) 23:39 No(10959)


■ 1月 1日    ( 上田 ) 
31日のつづきを書きますね。干支が変わり、SSMF10がついに開幕。21年目を占う感じにできたらと、テーマを「21」と設けました。

のっけの4本(中村さん、淳太くん、諏訪さん、柴田くん)がちょっと、手間とクオリティで殴ってくるような作品で、その後も珍映画や奇映画、謎映画や名映画が18本。いつものカウントダウンに比べて、舞台でしゃべる時間が極端に少なかったですけど、それでもくたくたになりました。観にきてくれた川面さんが、こちら のブログに観戦記を書いてくださってまして、面白いですし臨場感すごいですのでぜひ。やっぱり黒木映画と酒井映画がトリガーだったんだな。

結果は先に書いています通り、世代交代という言葉がよぎらざるを得ない並びとなりました。悔しい、けど後進が育ってくれて頼もしい、なんてことやっぱり思えずに悔しい。古株メンバーだけの楽屋に戻って、「うーーーん…!」と全員で唸った年明けでした。そんななか、酒井だけがにこにこしていたのが印象的。やることはやったという顔をしてた。諏訪さんのもほれぼれするほど諏訪さんしか撮れない映画だったし、それはもうみんなそうなんだけど、中でも「その人しか撮れない度」が図抜けて高かったのが、永野さんのハードボイルド幽体離脱アニメだったと思う。そして甲斐くんおめでとう。甲斐くんしか撮れない映画で、しかも優勝してしまうんだから、もう。この夜の主役は甲斐くんでした。

写真は、死ぬほど撮影編集して、フレディの小道具チェックでこんなポーズまでとってくれた、15位になる前の鍋島。

しかし0票が一人もいなかった、というのが本当に幸せなこと。一番いいと思ってくれたお客さんが、ひとりはいるということですからね。元旦深夜から映画を18本観るというクレイジーな企画にお付き合いくださり、しかも真剣に投票くださったお客さまには、本当に感謝に堪えません。2019年もどうぞよろしくお願いいたします、あけましておめでとうございます。

戦いの後はみんなで初詣へ。そしてじゃんけん大会をしてお終い。イベント中、実は信じられないほどしゃべりっぱなしだったMC土佐さんが、福袋人気ではどべでしたけど裏MVPでした。本多くんも理子ちゃんも、MCありがとう。ヨーロッパハウスでの新年会は、映画談義もあって大変盛り上がり、カウントダウンベテラン勢のスッと帰っていきかたが今年もいぶし銀でございました。

昼夜逆転の流れで「Eうた ココロの大冒険」を見て、寝て起きたら夕方だった。この正月を待っていたんだ。
1/ 2(Wed) 02:08 No(10961)


■ 1月 2日    ( 石田 )  マッサージは人間の業  
お正月の見本のような過ごし方をしています。昼から飲んで寝てだらだらして、お買い物したり、また飲んだり、あでもマッサージに行ったりしました。またこれから飲んで人間の業を肯定するお正月にしようと思います。どうぞみなさんもよいお正月を。
まだまだあけましておめでとうございます。
1/ 3(Thu) 00:44 No(10964)


■ 1月 2日    ( 上田 ) 
親戚の新年会でした。昼と夜で、上田家と妻家と。小学生の男の子がスマホを持っていて、友達とのライングループがもう鳴りっぱなしで、半日放っておくと未読が1000件たまる、という話にヒエーとなった。中学生になるとみんな少し落ち着いて、未読が数百件ぐらいになるんですって。そういう時代を我々は歩いていくんですね。これまでのことは全部忘れよう。

写真は、コンビニの外ベンチで見かけた張り紙。座面に貼ってあるのにマウントされている気になってお見事。邪眼が俺の心を下からのぞいてくる。

あっ、早織さん大晦日の日記ありがとうです。
1/ 3(Thu) 02:45 No(10965)


■ 1月 3日    ( お知らせ ) 
3日朝10:30から、ラジオ特番があります。

「月刊!ヨーロッパ 2019年新年特大号」(MBSラジオ)
1/3(木)10:30〜12:25
出演:ヨーロッパ企画メンバー・藤谷理子
構成:上田誠・左子光晴・甲斐隼平・中田歩

「週刊!ヨーロッパ2」MCの土佐さんが、「月刊!」でもMCをしてます。が、装いはだいぶん違ってまして、「月刊!ヨーロッパ」という架空の雑誌の編集会議、のていをとった、エチュード風味の2時間となります。ディレクター狩森さんの情熱をうけ、劇団でやるラジオの可能性をさぐってみましょう、と。その中で企画も色々やっていて、2019年を占うラジオコントも、甲斐くんと中田くん、僕で書いています。SSMFでいまホットな甲斐くんの新作が早くもお聴きいただけますし、苦渋をなめた中田くんもリベンジです。全体の構成は左子くん。あ、コントのタイトル書いておこう。

・「ロボットの反乱」(上田)
・「悪質タックル」(甲斐)
・「新元号」(中田)
・「中継先の村上さん」(上田)

メンバーも、土佐さんのほかに、石田・酒井・角田・諏訪・永野・本多・藤谷・黒木・上田が出てまして、オールザッツの司会もしていたMBSの藤林温子アナが、新人編集者としてお相手してくださってます。浜村淳先生の番組のあとに、なんていうか好き放題散らかしてます、関西の方はぜひお聴きください。
1/ 2(Wed) 03:51 No(10962)


■ 1月 3日    ( 角田 )  和尚が二人  
あけまちんこおめでたまきん。
新年のめでたさに思わず茶魔語を使ってしまいました。皆さま、いかがおすごしでしょうか。
仕事始めはインディーズ・ジョーンズ仮編集のチェックでした。相変わらずのくるぶし丈のパンツを履いた鍋ちゃんの厳しい目が光り、深江くんは正月どころではない編集地獄の様相と呈しています。がんばって下さい。

それはさておき、SSMFご来場ありがとうございました。そして拙作にご投票いただいたセンス抜群の5名様ありがとうございました。こちらの5名様、今年は間違いなく福が訪れることでしょう。
ちなみに個人的には酒井監督の作品に100億万票入れされていただきたく存じます。

Eうた(こちら)が放送されたようですね。再放送もあるようです。
わたくし、永野さんと西村さんと一緒に「ちょんまげマーチ」を踊らせていただきましたが、本番では足場を踏み外して、すっ転んでおります。その様子がうつっているのかどうか、どうぞご確認下さいませ。

写真は、「ふたりは刑事 団地と清正」たくさんのスタッフ・出演者に囲まれたかったクランクアップの様子。
1/ 3(Thu) 19:17 No(10966)


■ 1月 3日    ( 上田 ) 
今日は母方の親戚の新年会。去年は「続・時をかける少女」で、お正月ほうぼうへ不義理したので、今年は取り返すように。お店でご飯を食べて、流れでおうちにまでお邪魔し、母方のルーツの空気を胸いっぱい吸い込みました。我が家でもそうなんだけど、実家の、急に行ったのに料理が際限なく出てくるあれはいったいどうなっているんだろう。もてなされゲージがたまったので明日から仕事です。

写真は、年末の酒井。僕の映画にタイムパトロールが出てくるんだけど、それにつけるヘッドセットがないなあ買いに行ってくれる? なんて杉浦さんと話していたら、酒井がすっと「どうぞ」と出してきた。酒井の映画に使うんじゃないの? と聞くと、「予備あるんで」とのこと。酒井からはヘッドセットが際限なく出てくる! ありがたまきん、と受け取りました。
1/ 4(Fri) 01:18 No(10967)


■ 1月 3日    ( 石田 )  びんぼたいぞう  
もうお正月が終わってしまう。「Eうた ココロの大冒険」を見て感動したり、ヒマワリの種のチョコがおいしくてハマったり、いろんなものを食べ過ぎてきちんとお腹を壊したり、トイレに行くのも面倒だなとだらしのないことを思ったりしているうちに。こうして2019年も終わっていくに違いない。いやこんな姿は見せられるものではないのでみなさんに見せられるものを増やしていきたいと思いましたね。母親が、次はなにに出るのと聞いてくるので。姪っ子のバレエの発表会に負けてられない。ぜひタイムフリーでこちヨロを聴いてください。こちら
ちなみに兄の名前はタイゾウで、びんぼたいぞうが出てきたとき弟のぼくは幼心になんか嫌だった。おぼっちゃまくんは好きだったけど。
1/ 4(Fri) 02:02 No(10968)


■ 1月 4日    ( 石田 )  トイレの神様  
自転車をもらいまして、それをきれいに洗っておりました。やってるとどんどん気合いが入ってきてどんどん汚れを落としたくなっていって、なにが一番汚れが落ちるのか実験まで始めてトイレマジックリンやキッチンハイターまで試し始める始末でした。おかげですっかりきれいになりました。キッチンハイターすごい。混ぜるな危険です。しかしタイヤはパンクしたまま。まだ乗れないのでした。順番間違えた。
そのあとそのままの勢いでトイレ掃除もしましたね。トイレマジックリンがなくなるほどきれいにしました。しかし部屋の掃除はまだできてない。とりあえずトイレの神様にご挨拶をしました。
1/ 4(Fri) 23:22 No(10969)


■ 1月 4日    ( 上田 ) 
仕事始め感のある仕事始めでした。パソコンを整理して、暗い旅のこの先しばらくの計をたてて、「ラブシルバー企画(仮)」の台詞を書きはじめて、という。写真は、ためになるけれど電車の中じゃちょっと読めない老人本。

年明けはじめて作家部屋に来てみたら、年末年始のうちにビルそのものが冷えていて、暖房をつけてもしばらく全然あったまらなかった。
1/ 5(Sat) 01:47 No(10970)


■ 1月 5日    ( 石田 )  夢鯨蟹吉  
新年1発目の暗い旅は見ていただけましたでしょうか。小林欣也さん、向井咲絵さん、そして横山清正くん、刺激的な演劇夜話をありがとうございました。かくのごとく演劇とは美しくも非情なものなのですね。夢鯨蟹吉さん(永野さんが勝手に言い出した)と話したいという演劇人の方、連絡待ってます。第2弾やりたい!

今日は観劇初めで梅棒『超ピカイチ!』を観させていただきました。とってもたのしくしあわせな気持ちになりました。ダンスってすごい、いや梅棒がすごい!自然と拍手が高い位置になりましたね。明日からがんばれるって思いましたし、僕もがんばんなきゃと思いました。初演を観たときに魚地奈緒さんというダンサーさんがすごくて(もちろんみなさんすごいのですが)、やはり今回も魚地さんすごかった。帰りの電車でYouTubeで見ちゃうほど。

暗い旅キャラバン2019の東京編が完売いたしました。横浜編はまだまだチケットございます!こちら暗い旅ディレクターブログも書いてます!こちら
横浜もたくさん来てほしい!趣向を凝らしますので!

写真は1日目の楽ステが0人だったときの様子。夢鯨さんの顔!
清正さんには劇の連絡ちょうだいねとたくさん言った。お客さんがいないというのは本当にもう本当に。
1/ 6(Sun) 02:00 No(10971)


■ 1月 5日    ( 上田 ) 
「ラブシルバー企画(仮)」の一稿をめざして、台詞をしこしこ。やりたいことと年代のつじつまが微妙にあわない。70歳でケアハウスに入るって、ちと早すぎやしないだろうか。どっかでこれ、介護職の方に話を聞かなきゃだ。買った老人本の作者の顔が、ウッチャンに見えて仕方ない。

暗い旅の新作「演劇蟹工船の旅」のオンエアを観た。この旅は非常に愛おしい。この機会でもなきゃあ、世に出ることがなかったエピソードたちだから。後藤さんがブログ(こちら)も書いてくれているし、「もっと暗い旅」(こちら)で、本編に入りきらなかったエピソードもアップしてます。蟹工船シリーズいろいろやりたい。ダンス蟹工船、アート蟹工船、映画蟹工船、色々あるはず。蟹工船に乗ったことがあるぞという方、上田か石田まで教えてくださいね。

明日は「黒木健康道場の旅」のロケ。今日は若手スタッフみんなでそれを仕込んでくれてた。そしてその先には、「ゲームムービー」(こちら)の研究を走らせてます。今年の目標のひとつは、暗い旅をつかって新しいゲームムービーを作ること。かつてはFLASHで酒井やにっしゃんが作ってくれていたんだけど、いまやFLASHはサービスが終了したそうで、ゲームムービーは失われた技術なんですよね。
1/ 6(Sun) 05:18 No(10972)


■ 1月 6日    ( 石田 )  黒木道場  
暗い旅の撮影でした。
黒木さんのお家に初めて行きました。黒木道場ってやつです。旅は旅で楽しい空気感で進んだのですが、何より黒木さんの家を見るということが初めてだったので、始めはそっちに気が取られちゃいましたね。そして旅は黒木さんの1日を見ていくというもので、諏訪さんが旅の途中でボソっと言ったのですが、「人が一日なにしてるのかを見るっておもしろいなあ」でしたね。それが黒木さんであればなおさらです。より黒木さんの謎が深まったような旅でした。黒木さんの肌がきれいなのですが、それも衝撃の理由でしたね。どうぞ放送をお楽しみに!
写真は黒木さんと奥に見えるクエン酸。

急に決まった明日からの撮影にフワフワしている。
とりあえず暗い旅ディレクターブログを更新していますのでよかったらこちらものぞいてください。
最近米津玄師にハマり始めた僕です。
1/ 7(Mon) 02:11 No(10973)


■ 1月 6日    ( 上田 ) 
暗い旅の撮影。「黒木健康道場の旅」でした。黒木さんがどんな部屋に住んでいるのか想像つかなく、そういえばその辺のこと掘ったことなかったので、なにか常軌を逸した部屋だったらどうしよう、なんてソワソワしていたんだけど、非常になんというかまめまめしく身ぎれいに暮らしを紡いでおられた。人の家の暮らしをみると憧れるのなんなんでしょう。こんな暮らしいいなって思っちゃう。ウィスキーを飲みながら電子ピアノを弾く黒木さんを見て、Windows5000みたいな気持ちになった。しかし食生活はやはり常軌を逸しているのだった。クエン酸とか卵殻パウダーとか、白い粉ばっかり食ってた。存外情緒的な、味わい深い旅となりました。

石田会議というやつもやりまして。暗い旅キャラバンのことがじわじわ決まってきました。横浜→東京→大阪、とせっかく3会場やるので、内容やゲストを毎回違うものにしようと。そうすると3倍の内容を作んないとなんだけど、おなじことなぞって魂が死ぬよりはずっといい。これも暗い旅なんだから。キャストや内容の詳細など、すいませんまだ発表できていませんが、近々。そしてその流れでスタッフ新年会をしたんでした。ウーバーイーツが危ういほど甘美な便利さだったし、王将やパクチーおいしかった。健康への道は遠く曲がりくねっている。
1/ 7(Mon) 10:24 No(10974)


■ 1月 6日    ( 中川 ) 
31日、カウントダウン当日。昼過ぎ入りして、映像チェックやら、各部署確認して、18時過ぎに全員集合して、場当たり。滞りなく進み、開演。イベントやって、お客さんと一緒に初詣して、3時過ぎ?に終了。ご来場くださった皆様ありがとうございました!
SSMFは、まあ結果から言いますと、4位でした。めっちゃくちゃ悔しいけど、上田永野諏訪に勝ったので、まあ良しとします。
5分にするのに結構カットして作ったので、別バージョンを作って、また映画祭に出すつもりです。

1日、事務所の新年会に参加して、そのまま寝ずに実家へ。そして夕方から新年会。
乾杯の前に父親から「今年75歳になりまして、夫婦ともに後期高齢者になりました。万が一何かあった時、延命治療などはせず、自然に任せて死なせて下さい。よろしくお願いします。では、かんぱーい!」という挨拶があった。


4日、母親が目の手術のため1日だけ入院するという事で、病院に付き添った。書類記入する手元を見ていたら、母は自分の名前を「中川ヒトミ」と書いていて、何でカタカタなんだろうと思って、帰りの車で父親に聞いたら、ずっと「ひとみ」としてたけど、実は戸籍上は「ヒトミ」が正解だったとの事。祖父が間違えてカタカタで提出して、そのまま受理され、でも平仮名として数年前まで父も本人も知らず生きてきたという。嘘みたいなエピソード。

5日、母親を病院に迎えに。手術は無事に終わったけど、超痛かったらしい。両目が腫れまくってて、とにかく冷やしなさいと言われたそうで、ずっと保冷剤を目に当てている。気の毒。

6日、朝モーニング、ゴロゴロして、昼寿司。のんびりした正月を過ごさせてもらった。
昼から京都へ移動し、1/11(金)〜1/14(月)で、赤坂/RED THEAERにて上演される、 THE ROB CARLTON 16F「SINGER-SONGWRITERS」 こちら の稽古へ。セリフ結構忘れてて焦る。夜は王将。
宿泊に用意してくれたホテルがとても良い。
1/ 8(Tue) 14:25 No(10980)


■ 1月 7日    ( 永野 ) 
お正月は宮崎で過ごしました。

兄が持ってきてたプレステ4で、初VRを体験した。
こりゃあかーん。虚像にここまで魂持って行かれるとは。ゾンビが迫ってくる怖さとかカーアクションも映画を超えてくるし、ゴーグル外しても現実にまで尾を引くし、おっとろしい経験した。VRに引っ越す人も現れるよこりゃ。

師走の忙しさとアニメ制作で2徹して左耳が難聴気味になったのも、呪いの咳も、完治したし、2019年リフレッシュスタートしております。

今日は新宿で初ブロードウェイラジオ!でした。
レアなゲスト回で筧昌也監督が来てくれました。

今はスタバで、趣味の園芸の第一稿の〆切なので、書こう書こうと思いながらも、日記書いてます。
1/ 7(Mon) 16:47 No(10975)


■ 1月 7日    ( 石田 )  こんな日も  
朝から一日中とあるロケでして、スマホを触ったのがいま(3:24)でした。
明日(このあと)5:30に起きるので今日のところはこんな日記です。
また近々お知らせできるかと。
1/ 8(Tue) 03:30 No(10976)


■ 1月 7日    ( 上田 ) 
南座へ行ってきました。諏訪さんと吉田さんと井神さんと、松竹新喜劇を観に。あほな感想ですけども、幕が上がると舞台セットがあって群像がわーっといて、最高だと思った。盆が回ったり舞台セットが変わったり、そういうプリミティブな歓びにみちていた。そして幕間にみんなお弁当食べてたり、舞妓さんを連れて見に来ている旦那がいたり、劇の途中に舞台挨拶があったりと、異界でございました。お正月興行というのは幸せなものですねえ。

「ラブシルバー企画(仮)」をまさにいま、書き終えんとしている。初仕事は怖いくらい順調丸だ。
1/ 8(Tue) 06:34 No(10977)


■ 1月 8日    ( 石田 )  イシ・ハサウェイ  
無事帰ってこれました。すごいロケでした。1月末くらいにはお知らせできると思います。
お知らせといえば、福岡で2018年の年末に撮影していたドラマが発表されています。
『10神スパイ大作戦 ーコードバリカター』こちら
です。去年一緒に劇をした10神ACTORが出演のドラマで、男肉 du Soleilの池浦さだ夢団長が脚本で、僕と酒井さん土佐さん永野さんが出演しています。僕は女装してます。最近ボヘミアン・ラプソディーのラミ・マレックさんに似てると言われていますが、少し前にアン・ハサウェイにも似ていると言われたこともありまして(どうぞ聞き流してください)、そんな仕上がりになってるかと思います(写真)。こちら
おもしろいはずです。京都ではKBS京都で1/19(土)25:30〜。つまり暗い旅の放送終了後の30分あと!tvkテレビ神奈川では1/19(土)24:00〜。つまり暗い旅の前!こちら
『暗い旅』と『10神スパイ大作戦 ーコードバリカター』をセットでお楽しみください!
1/ 8(Tue) 23:20 No(10981)


■ 1月 8日    ( 上田 ) 
とりとめのない一日でした。「ラブシルバー企画(仮)」を出して、歯医者さんで歯を治して、京都新聞さんの取材をうけて、打ち合わせを1件して、「ロードムービー企画(仮)」を考えて、十日戎に笹を買いに行って、という。テーマのない日もありますよねたまには。

写真は、諏訪さんのある撮影でつかう小道具をけずる杉浦さん。
1/ 8(Tue) 23:29 No(10982)


■ 1月 9日    ( お知らせ ) 
本多くんが「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ)に出演します。9日から毎週水曜日はどうぞよろしく。こちら
をみると、仲睦まじかった2人が離婚してますねえ。

こちらの動画、「超絶簡単!これであなたも「家売るオンナ」!GOの撮り方大公開!」では本多くんがGOをやってます。あわせてどうぞ。
1/ 8(Tue) 06:45 No(10978)


■ 1月 9日    ( お知らせ ) 
大歳さんは、シブゲキ!!で舞台「Boss & Police 〜ガケデカ後藤誠一郎〜」を演出してます。

日時:2019年1/9(水)〜1/13(日)
会場:シブゲキ!!
企画:東根作寿英
脚本:福島カツシゲ
出演:東根作寿英・松岡広大・松島庄汰・溝口琢矢・小林 博・モロ師岡

こちらの公式ツイッターで、大歳さんが椅子を投げたり、和ませたりしているさまが見ていただけます。写真はつか先生よりサングラスの色が濃くて怖そうな大歳さん。
1/ 8(Tue) 06:53 No(10979)


■ 1月 9日    ( 石田 )  手帳に何をか書かんや  
久しぶりに手帳を買いまして、あ、ほぼ日手帳です、ふふふ。
毎日何か書こうと思っているわけです。でも日記はこっちで毎日書いてるし手帳にも書くのもなと思って、じゃあ何を書こうかなと。じゃあ人に言われたセリフをメモしておこう、と思いまして、毎日誰かに言われたひと言なんかをメモしてるわけです。
少し前に書いたメモは「夢で持って来てくれたやつだわ!」
これは、一緒にごはんを食べてた友達が僕が頼んだメニューに驚いて言ったセリフで、前日に見た夢が僕が食べものを持ってくるという夢でその食べものを次の日に飯を食ってるときに僕が頼んだもんだからびっくりしたらしい。
すごくないすか僕、と思ったのでした。

暗い旅キャラバンの横浜編に我々さんと中川さんが来てくれます!すごくないすか!
1/10(Thu) 01:10 No(10983)


■ 1月 9日    ( 上田 ) 
昼夜逆転を解消しようとしたら6時間まんじりともできない、という長い夜を過ごした。普通の生活にはもう戻れないのか。今も明け方である。

久しぶりに「演劇と氷山」を書いた。これまでは日記に追われて、演劇と氷山になかなか手が回らないという体たらくであったので、日記を毎夜書くようにしてみたら、演劇と氷山を書く時間ができた。こういうこと21年目からはやっていきたいですよねえ。

東京へ。「ラブシルバー企画(仮)」の打ち合わせ。プロデューサーさんと差し向かいでホンの直しをしたのだけど、ラブのところがやはり難ありだった。恋愛ドラマ見てこなかったからなあ。ウリナリとかばっかり見てた。けど相変わらず順調丸ではあります。ドーバー海峡を渡ってしまえそうなほど。

発表になりましたが、暗い旅キャラバン横浜編に、バンド・我々さんが来てくださいます! そして主題歌「暗い旅」を歌ってくださる! エンドクレジットに「我々」と出るのを、僕らが自分たちのことをそう表記していると思っている方も多く、そして酒井くんがあの歌を歌っていると思われてもいて。声が少しだけ似てますからね。しかし違います、「我々」さんという最高にかっこいいバンドです。動画貼っておこう。こちらとかこちら。「Monochrome Summer Crazy」「娼婦ゴダール」「さようならミドリちゃん」。文芸的でロックで最高なんだ。
1/10(Thu) 05:37 No(10991)


■ 1月10日    ( お知らせ ) 
土佐さんが、シンソウ坂上に!

テレビ 「直撃!シンソウ坂上 元号をとれ!〜世紀のスクープ『平成』〜」(フジテレビ)
オンエア 1/10(木)19:57〜21:54

「サマータイムマシン・ワンスモア」で、客席に背を向けて新元号を発表していた土佐さんが、数奇なことに、現元号「平成」のスクープをめぐるドキュメンタリードラマに出演します!
こちら
1/10(Thu) 04:50 No(10989)


■ 1月10日    ( 石田 )  ヒルタニ  
道を歩いてたんです。
テラス席に座ったカップルに目が止まりました。この寒いのに、と思ったのですが二人の表情を見ると熱々でね、20代後半くらいでしょうか、ホットコーヒーを飲んでるようでした。そこに50代くらいのおじさんが手にコーヒーを持ってやってきたんです。あとで気付くんですが、おそらく女性の方の父親です。その父親らしきおじさんが「邪魔するで〜」と言ったんです。もうわかりますよね。そう、そしたら娘らしき女性が「邪魔するんやったら帰って〜(笑)」って言ったんです。もちろん「ほな帰るわ!おい!(笑)」と。それを見て、あ、お父さんなのかな、と思ったわけです。彼氏か旦那さんなのかこれから旦那さんになるのか、その男性は二人のやりとりを見てニコニコ笑ってましたね。いいもの見たなあと思ったのでした。そして僕は関西にいるんだなあと。
おじさんにヒルタニさんですか?って聞きたかったなあ。
写真はカウントダウンのヒルタニ、というか岡嶋秀昭先輩。

あ、暗い旅6巻も発売です!
1/11(Fri) 01:10 No(10993)


■ 1月10日    ( 上田 ) 
銀座で、石田くんと打ちあわせ。そのあと渋谷で諏訪さんと打ちあわせ。そして大歳くんと飲みました、という日。各自それぞれの持ち場で面白くしようとがんばってます。

ゲキデカ本番中の大歳くんに、SSMF10のことを伝えました。写真は大歳くんが、角田さんのクランクアップ写真を見て、これ優勝やないですか、と笑っているところ。
1/11(Fri) 08:02 No(10994)


■ 1月10日    ( 大歳 ) 
上田さん、ゲキデカじゃなくて”ガケデカ”ね!
飲んでるときも、「ガキデカは…」とか、絶対言い間違えたらあかん言い方してましたけど、日記まで間違わないでください。そんなこんなで近況報告デーでした。冗談をヘラヘラ言い合いながらも、今年の方針らしきものが定まった1日。

写真はシブゲキ裏から見た夕暮れ。
1/11(Fri) 18:35 No(10995)


■ 1月11日    ( 石田 )  土曜日の恋人  
レジの横に置いてあるものって買ったら負けって思うから余計に買わないぞって気持ちが働くのです。でもお会計してる間に手にとってね、何これこんなのあるのってなって(本屋のレジの横に歯間ブラシですよ!)買っちまいましたね。若い頃は歯間ブラシなんて必要ないくらいびっしり隙間なかったんですがね、気付けば歯間ブラシを探し求めてる僕がいますね。

明日はMBSラジオの茶屋町KEISUKE BARにおじゃまします!こちら生放送です。ラジオの生放送はいいですね。どんな作戦でいこうか考えてまして、作家チームに助言を求めたらすばらしいネタがたくさん集まりました。明日はこの武器ひっさげて茶屋町KEISUKE BARに乗り込もうと思います。
もつべきものは作家チーム。
決戦は明日土曜日夜8時。僕は8時40分頃かな。

あ、それに明日は「ダークマターな女」だ。NHKで夜11:30から!こちら

忘れちゃいけない!「ヨーロッパ企画の暗い旅」は土曜日夜0:30からKBS京都とテレビ神奈川で!こちら
みなさんの土曜日の恋人になれたら!なんて神をもおそれぬことを言ってしまいます、山下達郎ファンの僕は。
1/11(Fri) 23:37 No(10996)


■ 1月11日    ( 上田 ) 
ガケデカね、ガケデカ。天然でしたよね。しかもタイトル、ガケデカではなく「Boss & Police」ですよ、ってのも聞いたはずなのに。死刑になっちゃうな。大歳くんは、主演の東根作さんに頼られる、よき演出家として頑張っているようです。

銀座で瑠東さんと打ちあわせ。「瑠東さんと上田の好きなことぶつけてちょうだいよ」って言ってもらえているような企画で、そしてお題をもらって燃えるタイプの僕ら2人は、制約のない荒野に立ち尽くし戸惑っているのだった。気楽に歩き出してみよう。

そして京都へ帰ってきました。おととい京都を出るとき、着替えのカバンをなんと家に忘れてしまい、奥さんに東京まで郵送してもらったので、帰りは死んでも持って帰らなきゃと、緊張感のある帰路となった。

写真は、新幹線の切符を買って、二条駅まで帰るべく「にじ」まで文字を打つと必ずでる画面。もちろんここで「二条」を押すのだけど、行ったことのないファンタジックな地名「虹ノ松原」が気になる。どんな場所なんだろう。その草原には虹がかかり、川が流れているんだろうか。吟遊詩人が竪琴を奏で、ペガサスが舞い、錆びたロボットがうろついているのだろうか。制約のない荒野をいざ、虹ノ松原へ。
1/12(Sat) 07:30 No(10997)


■ 1月12日    ( お知らせ ) 
ダークマターになった女のミニドラマです!

ちょい★ドラ2019「ダークマターな女」(NHK)
2019年1/12(土)23時30分〜23時59分
脚本:上田誠
出演:伊藤沙莉・ヨーロッパ企画メンバー・藤谷理子

「宇宙から帰ってきた女は、ダークマターになっていた!?」なる設定だけをプロデューサー礒野さんからいただき、自分を信じて取り組みました。できるもんですね。愛に満ちたワンシチュエーションコメディになりました。

予告を見てもらえばわかりますが、伊藤沙莉さんが黒塗りです。心意気いいなあ。メンバーもみんな出て、「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」以来の共演です。10分弱と短いですが、SF短編を見る気分でどうぞ。
1/10(Thu) 06:46 No(10992)


■ 1月12日    ( 石田 )  ダーク  
電車に乗っている間にスマホを触るか本を読むべきか、それが問題だ。
よく行く美容室が雑誌がなくなって電子タブレットが置かれてました。月額400円くらいで結構な雑誌が読み放題なのだそうだ。そりゃそうなりますわな。本読んでる俺かっこいいかもなという気持ちで本を読む自意識が働きはじめますね。いま読んでるのは上田君に進めてもらった『大林宣彦の体験的仕事論』。なんならカバー外して読んでるのアピールしたいくらいかっこいいタイトルの本ですね。あと『全世界史』という本。メソポタミア文明とかシュメール人とか、わくわくしますね。
『ダークマターな女』は見ていただけましたかね。そのあとの『暗い旅』も。ダークな土曜日の夜でした。さて本を読んで寝ます。
1/13(Sun) 01:29 No(10998)


■ 1月12日    ( 上田 ) 
暗い旅の打ち合わせ。「イシディマーキュリーの旅」をやろう、って去年から言ってたんだけど、年末にカウントダウンであれをやったら、なんだかすっかり落ち着いてしまい、若手スタッフたちのあいだでも「まあ、あれはもう、いいんじゃないですかね」的にブームが去っていた。

そして今ホットなのは、何といっても酒井さんの映画「21century Last Day」なので、それにまつわる旅をしよう、となりました。「リメイクする?」「でもそれは無茶苦茶大変ですよきっと」なんて話してたら、酒井から鍋ちゃんにラインがとどき、「あの映画はちゃんと作り直したいので、暗い旅でリメイク企画やるのはNGでおねがいします」との釘さしがきた。そういえば人の映画をかってに撮りなおすなんてひどい会議だな、と反省しつつ、でも作り直しはするんだないずれ、とも思った。ほんとにいろんな意味ですごい面白い映画なので、なんとか懐に潜り込んで、深いところまで触りにいきたい。

そうそう、ちょい★ドラ2019で「ダークマターな女」が放送されました。「尽くす女」「斬る女」3本とも面白かったですねえ。1本目でよかったと思いました。そして気づけばこれもロボットアーム映画なのだった。絶対なくてもいいんだけど、どうしてもロボットアームがいるんですと拘ったし、演出チームもがんばってくださり、あった方がいいシーンが実現できました。沙莉ちゃん、みなさま、キテレツな試みに真摯につきあってくださりありがとうございました。そういえばセットにもアガった。こういう劇団らしいことやれるの嬉しいです。
1/13(Sun) 06:18 No(10999)


■ 1月13日    ( お知らせ ) 
土佐さんが大河に!

テレビ 大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(NHK)
第2回オンエア 1/13(日)20時〜

とうとう始まった宮藤官九郎さんの大河ドラマに、土佐さんが出ます。第1話を見て、何から何まですごいなあ、と唸っていたら、あそこに土佐さんが!
1/10(Thu) 04:51 No(10990)


■ 1月13日    ( 石田 )  ネットニュース  
ネットを見てたら「サマータイムマシン・ブルース」続編製作へ!こちらという記事が出ていたのでびっくりした。さぬき映画祭のプレイベントだったのですね。上田君行ってたの知らなかった。案外メンバーがどこでなにをしているのか把握していないものです。それにしてもワクワクする記事ですね。本広監督、ムロさん!お願いいたします!ワンスモア映画化決まって公開されたらまたブルースとワンスモアの舞台も再演するのかしら。いろいろ考えちゃいますね。まずはワンスモア映画化ですね。ひゃー。
そんな華やかな記事を横目に僕はせっせと脚本作業をしています。はかどらないというやつです。なのでチラチラとネットニュースを見ちゃうのです。アンディ・マリー選手の引退のニュースとか。
写真は少し前にやった暗い旅の石田会議。暗い旅キャラバンに向けておもしろいことを考え中。
1/14(Mon) 01:37 No(11000)


■ 1月13日    ( 上田 ) 
香川県は宇多津へ。さぬき映画祭のプレイベント「さぬきムロツヨシ映画祭」に登壇してきたんでした。かつて香川で撮影した「サマータイムマシン・ブルース」の上映があり、それのアフタートークを、本広監督とムロさんと僕でやる、という。

ニュースで「続編製作へ! 本広克行監督×ムロツヨシ×上田誠が意気投合」と出てますが(こちら)、まさに報道どおり、そういうトークとなりました。「意気投合」というのがやるのかやらないのか絶妙に玉虫色ですが、僕らとてそんな状況なんです。そしてもちろんやりたいですし、せっかく「ワンスモア」を書きましたので、映画版のプロットを考え始めようと思っています。というか考え始めてます。キャストの皆さんに今すぐ思いを伝えたいけど、手ぶらで愛を打ち明けるのもなんなんで、これはというプロットをまずは組まなきゃですね。

トークショーの後半には、藤村さん嬉野さんも合流され、さぬき映画祭のラインナップ紹介のコーナーへ。いろいろ予告編が流れまして、僕、見てるふりしてましたけど、角度がひじょうに厳しく、音声と雰囲気でトークしていたことを告白しておきます。それでも面白そうだった。予告編だけでズシーンと胃にくる映画「岬の兄妹」(こちら)をはじめ、重厚な映画もたくさんでした。映画祭のテーマは「応援」とのことで、これは応援しなくちゃという映画を集められているんだそう。

ムロさんと藤村さん嬉野さんは、さぬき映画祭の特別コンテンツを昼から撮影されていて、内容は詳しく知らないんだけど、時代劇の撮影のなかに普段着のムロさんが見切れる、みたいなニュアンスの撮影だったそう。だけどムロさんがあろうことか和服を着てきてしまい、藤村さんが「おお…そうか、和服ね。和服。んー、まあいいだろう、うん、いいだろう」と、明らかによくなさそうな反応を見せ、ムロさんが慌ててホテルまで私服に着替えに帰る、という一幕があったらしい。なんだかよく分かんないけど噛み合ってないな、と思った。そんなエンターテインメント入道たちと、人を食らうような宴を楽しんだんでした。負けてられないわ。
1/14(Mon) 03:46 No(11001)


■ 1月13日    ( 中川 ) 
7日、朝はコメダにてモーニング。最近コメダどこにでもあるね。助かるね。
昼から毎年恒例の車折神社にて初詣。なのだけど、順番にお参りして回って、お賽銭を入れていたら、最後の重要なところで小銭が無くなり、万札のみになったので、仕方なく、お金を入れたフリをしてお参りをした。
夕方から、また思い出し稽古。脚本に若干の修正が入って苦戦する。
稽古後に20年来の友達のクロちゃんと食事へ。話し足りず、深夜のマクドで3時過ぎまで。

8日が最終稽古、そして9日に東京に移動し、10日は昼からモッティーと映画の再編集作業。もう一度全部素材を見直して10分くらいの作品にするつもり。
夜、小屋入り。初めての赤坂レッドシアター。地下の劇場は滅入る。

11日、昼前に小屋入りして、場当たりしてゲネ。馴れない劇場なので、音の響き方とかいちいち気になってしまう。そして東京初日。大阪のヘップホールよりキュッとしてるので、細かいところまで伝わる。

12日、昼夜公演。角ちゃんが、風邪予防の消毒液とか、ちょっと良いマスクとか、マスクをした時にメガネが曇らないようになるメガネ拭きとか、ストイックな差し入れをしてくれた。ありがとう角ちゃん。

13日、永野さんが、赤坂中のコンビニを回ってR-1を大量に差し入れしてくれた。千秋楽前日なのに。そして杉浦君も来てくれた。知らなかったけど、杉浦君はロブカールトンの運搬をやってくれていたらしい。美味しいどら焼きを差し入れしてくた。ありがとう、永野さん、杉浦君。
明日が千秋楽だけどバラシとかあるので、一足先に打ち上げ。なぜか西垣君が来ていて、トークを回しまくっていた。ありがとう西垣君。
1/16(Wed) 17:55 No(11008)


■ 1月14日    ( お知らせ ) 
わたくし上田が、京都でアフタートークに出ます。

夕暮れ社 弱男ユニット「サンクコストは墓場に立つ」
1/14(月・祝) 14:00の回
会場:京都芸術センター フリースペース

演劇蟹工船の旅の「実験、実験、また実験」のエピソードも記憶に新しい、前衛おもしろ演劇ユニット・夕暮れ社 弱男ユニットさんの新作公演です。向井さんによると、「村上さんまた実験したはりますわー、今回も大変ですわー」だそうですので、劇とアフタートークを観にぜひ。
1/10(Thu) 04:19 No(10986)


■ 1月14日    ( お知らせ ) 
団長が脚本のスパイドラマに、石田・酒井・土佐・永野も出演!

10神スパイ大作戦〜コード・バリカタ〜
脚本:池浦さだ夢(男肉 du Soleil)
出演:石田剛太・酒井善史・土佐和成・永野宗典

放送予定(各地でオンエアがあります)
テレビ神奈川 1/19(土)24:00 / 北海道テレビ1/19(土)26:35 / 仙台放送1/21(月)25:55※初回放送26:05〜 / テレ玉1/14(月)24:30 / チバテレ1/14(月)25:00 / メ〜テレ1/17(木)26:59 / KBS京都1/19(土)25:30 / サンテレビ1/20(日)25:00 / 広島ホームテレビ1/17(木)27:10※初回放送27:35〜28:05 / FBS福岡放送1/14(月)25:29※初回放送26:25〜

福岡がほこる伊達男集団・10神アクターさんたちのドラマ。すさまじきローカルネットですねこれ。網羅感がすごい。それでもご覧になれない地域の方はごめんなさい。いや団長びっくりするな、いきなり連ドラの脚本なんて! こちらに予告編がありまして、石田くんが女装してたり、いろいろ変で面白そうですね。テレ玉とチバテレは今日から放送です。オフィシャルページ(こちら)にはゲームがあって、キャプチャのところが難所なんですが、ここさえ突破すればゴールはまもなくです。
1/14(Mon) 12:17 No(11002)


■ 1月14日    ( 石田 )  くまモンは部長  
若干のどに違和感を感じています。いやまだ風邪は引いてないね。あぶないです。いやカンケイないね。あぶないですとあぶない刑事を掛けてみた。

プロフェッショナル仕事の流儀を見たらくまモンだった。え、くまモン?と思って見ていたが、途中からずっとくまモンすごい、だった。くまモン尊敬してしまう。それはそれでいいのかなって思ってしまった。これからくまモン見てもかわいい〜じゃなくて。お疲れさまです尊敬してます!になっちゃうぞ僕。

くまモンに負けじとPRです。
暗い旅キャラバン横浜編が1/25(金)です!こちら東京編は完売してますが横浜編はまだ予約できますよ。中川さんが来てくれますよ!そして我々さんの「暗い旅」生ライブがたのしみだあ!
写真はサマーやってるときのロールケーキ食べる中川さん。
1/15(Tue) 00:03 No(11004)


■ 1月14日    ( 上田 ) 
香川県の朝といえばうどん。ジョギング後のムロさんとうどん屋さんで合流して、一緒に朝うどんしましょう、という算段に。僕らが車でお店についたら、ムロさんはもうジョギングで着いていて、店の前で僕らを待ち構えてくれていた。僕らが車から降りたあとも、ムロさんはその場で走り続けていて、お店が開きそうなので僕らは並んだけど、ムロさんはまだ並ばずに、その辺を走っていた。自分のルーティーンが終わるまで並ばないのかな、偉いな、なんて思っていると、僕らのあとに他のお客さんがぼちぼち並びはじめ、それでもムロさんは来ずにそのへんを走っていて、僕らがもう店内でうどんを買い終わったのにまだムロさんは店の外で走っているので、さすがに変だと思って、外に出て「ムロさん、食べないんですか」と聞くと、ムロさんは「あれっ、いつ来たの!?」と驚いていた。なんと僕らはまだ「会っていなかった」のだった。ムロさんがすごいこっち見てる感じだったから、気づかれているとばかり。「気づかないよ! いつ来たんだよ」と。走りながら僕らをずっと待っててくれたムロさんは、ひとりでうどんに並んでました。ごめんなさいムロさん。面白かったです。

写真はそことは別の、駅のうどん。うどん魂に火をつけられたんです。

京都に帰ってきて、夕暮れ社 弱男ユニットの新作「サンクコストは墓場に立つ」を観劇。あけすけにいうと死体を運ぶ話。戦場とかじゃなく、大学の地下通路で、「献体」を何体も運ぶ仕事、という。死体役のダンサー・山下残さんがすっかりもう死体で、なのでそれをしぶしぶ運ばざるを得ない人間との、触れ合う肌感覚とか、人体の重さの感じとか、いちいち不快になるほど真に迫ってた。死体を運ぶという劇をまっすぐやってた。そしてそこから超展開とラストのほっこり温度感がすごいよかった。アフタートークもありがとうございました。

そして縁あって「GEAR」を初観劇。100席の劇場でロングラン7年目、動員20万人を突破したという、京都発のノンバーバルパフォーマンス。これまでなんとなく観そびれていて、ついに観たんだけど、半端じゃなかった。7年かかって磨き上げられた演目というのはこんなことになるんですねえ。完成度というスパナでぶん殴られたので、気を引き締めて次回公演つくらねばと思います。
1/15(Tue) 08:41 No(11005)


■ 1月15日    ( 石田 )  すごい人  
東京に来ました。
新幹線の2列シートの通路側でした。隣のE列の方が真ん中の肘掛けをはみ出して盛大に寝てらしたので起こさないように気をつけて、品川まで起こさなかったら俺の勝ちだくらいの気持ちで乗ってました。が、名古屋過ぎたあたりでやはり肘が当たってしまい、あ、起きたかなと思ったのですが、寝てました。当たっても起きない人だなと思ってからは楽になりましたね。
新幹線 真ん中肘掛け 誰のもの
黒木さんに男の新幹線俳句を詠んでもらいたい。

とあるバラエティ番組の撮影でした。ドキドキしました。中川さんも一緒でした。役者の苦労話とか、すごかった共演者の話とかをするというので井ノ原さんの名前を出したので、あーこういうの名前言ったのって連絡したほうがいいかもなあと思ってメールしたら0秒で返信がきた。やっぱりイノッチすごいなあって思いました。
番組名とか放送日とかまたお知らせできるときがくればすぐにここで!ただ井ノ原さんのところ放送されるかって決まったわけじゃないのに伝えちゃったなあと思っている。

写真は下北ハウスの酒井ベッド!高い!
1/15(Tue) 23:46 No(11006)


■ 1月15日    ( 上田 ) 
京都では、前回公演「ブルース/ワンスモア」の反省会でした。おのおの反省を持ち寄り、建設的な時間をすごしましたが、酒井の反省アンケートの中に「タイムマシンを3台出すと聞いたときは驚きましたが、一番良い台数だと思いました」というのがあった。知らん。反省じゃないし。永野さんの反省アンケートには「ある日のワンスモアの本番中、部室のガラス戸に一瞬映りこんだ自分の顔が、疲れもあったのか、とてもしかめっ面をしていました」というのがあった。これは詩のような反省でとてもいいですね。

そのあとは、年をまたいでからの大掃除。いるいらないを盛大に仕分けしました。そして石田のいない石田会議。石田はラインで東京から参加、という。暗い旅キャラバンのことをいろいろと決めました。横浜→東京→大阪と違うことしようとしているので大変。

そして、暗い旅スタッフ有志で、ゲームムービーの新作を作るための研究報告。もともとFLASHで作っていたんだけど、ちょっと仕様を変えたほうがよさそうで、各自プログラムのことを研究してきましょう、という。そしてめざましい成果は特になかった。チキンラーメンだってなんだって最初はそうですよね。若手チーム任せたよ。あとAnimate CCに詳しいかたいませんか。
1/16(Wed) 04:02 No(11007)


■ 1月16日    ( 石田 )  いい  
下北ハウスには淳太さんがいていろいろと話した。「日記ずっと書いてますねえ」ろ淳太さんが言って「あれ読んでるの?」と聞くと、「めっちゃ読んでますよあれはいいですよ」と言ってくれたので、いい後輩だあ。とうれしくなった。そしてちょっとしたゴシップも教えてくれた。いい後輩だあ。
酒井も帰ってきて話してたら酒井も少し前に井ノ原さんにメールしてたみたいで、やっぱりいい先輩だあと思ったのでした。
1/16(Wed) 21:34 No(11009)


■ 1月16日    ( 上田 ) 
「月刊!ヨーロッパ 2019年新年特大号」の反省会でした。思い返してみれば、2時間尺で10人くらい出ていて、設定ありのエチュードラジオで、ロケラジオやラジオコントもあって、と、若手作家チームにとってはいきなりフルマラソンみたいな番組で、反省しようにも要素がたいへん込み入っているのだった。けどいきなりこういうことやってみるのも大事ですねえ。高密度の情熱があって面白かったんではないでしょうか。次またやりたい祈りを込めて「月刊」とつけただけではありますが、未来(編成さん)が微笑んでくれますよう。

我々さんの「暗い旅」が入っているアルバム「SONIC COMIC LOC」が品切れで手に入らない、と長らくささやかれていて、そうなんだなーって思ってたんですけど、発売元のカフェオレーベルのショップをなんとなく見てたら、注文できんじゃないのこれという感じだったので、注文してみたら、すぐに届きました。買えるじゃない! ということで、音源を欲されていた方には朗報です。いやべつに朗報もなにも普通に売っていたんですけど。番組「暗い旅」の主題歌をはじめ、番組中で流れている音楽がすべて入っています。実は20年前に出たアルバム。45曲入り2枚組で3000円ちょっと、という驚異のボリュームで、最初聴いたときは、なにこの嫌らしい感じの音楽は!? って正直思ったんですけど、いつしかこのアルバムで番組をつくるほど癖になってました。私情でものを作っていてすいません、音楽だけはどうも。横浜キャラバンこられるかた、予習にどうぞ。

こちら

ちなみに、番組中のブリッジで流れる「デレデレデレ…」っていう太鼓が激しい曲は、元たけし軍団でたけしさんの運転手だった人のことをうたった「秋山見学者」という曲なんでした。ちなみにのちなみに、その秋山見学者さんは今じゃ、ピザーラ熱海店のオーナーさんなんだそうです。こちら。暗い旅カルトクイズに出ますよ!
1/17(Thu) 05:19 No(11010)


■ 1月16日    ( 大歳 ) 
演出で参加していた舞台「ボス&ポリス」が、無事千秋楽を迎えました。自分で書いてない台本の演出は初めてで、ザ・手探り!な日々だったけれど、発見もあったり反省もあったりで終始楽しく過ごさせていただきました。

打ち上げの席で、何気なく「どんなお芝居が好きなんですか〜?」と出演者の皆さんに質問したら「今ね、ブロードウェイでやってる『ホニャララ(よくわからなかった)』は〜」とか「ウエストエンドで、昔からやってる『フゴフゴ(これもよくわからなかった)』はね〜」とか、返しようのない答えが返ってきて、「は〜なるほどね〜」と、嘘くさい微笑をまとい曖昧な相槌を打つことしかできなかった。演出、僕で本当によかったの?……なんて疑問が浮かんだ帰り道。

翌々日、京都に帰ってきた。帰ってきたその足で、公演の反省会に出て、事務所の大掃除をガシガシ。写真は、掃除の段取りを考えてるんだか、別のことを考えてるんだか、よくわからない主宰氏。
1/18(Fri) 14:40 No(11013)


■ 1月17日    ( お知らせ ) 
わたくし上田がまた、京都でアフタートークに出ます。

安住の地 第3回本公演「ポスト・トゥルースクレッシェンド・ポリコレパッショナートフィナーレ!」
1/17(木)19:30の回
会場:ロームシアター京都 ノースホール

今をときめく京都の要チェック若手劇団、安住の地さんの新作公演。人に覚えてもらおうという気が全くないタイトルですけど、コンピューターゲームをテーマにした作品だそうで、これは愉しみ。「打つ! 涙なむ」にも出てくだすった、ナディさん(日下七海さん)の所属団体です。あ、酒井のロボット地獄映画にもお2人出てた。
1/10(Thu) 04:20 No(10987)


■ 1月17日    ( 上田 ) 
暗い旅の打ち合わせを。SSMF10 の酒井映画を題材にした、「酒井のロボ実験映画を二度と見ない旅」を次回はやります。本当にもうあんな映画は二度と見ませんので、僕らの二度と見ないさまを見ていただければと思います。

安住の地の「ポスト・トゥルースクレッシェンド・ポリコレパッショナートフィナーレ!」を観て、アフタートークしてきました。タイトルはきっと観客の誰一人覚えられないけれど、平成/ゲーム/VR/VTuberなんかを真正面からキーワードにした、むむむこれからの世界ってどう考えたってそうなるよなあ、と思わざるを得ない劇でした。今日が初日なのであれですが、冒頭のシーンから、これ演劇史に残るんじゃないのというほど圧倒的でしたんで、ご覧になれる方はぜひ。

観劇やイベントづいているこの頃ですが、明日は虎ノ門で、小宮山雄飛さんとお話します。こちら、まだチケットあるそうですし、来てくださるに越したことないです。

西垣くんからラインがとどいた。元気にやってるみたい。
1/18(Fri) 00:59 No(11011)


■ 1月17日    ( 石田 )  風邪  
高熱が出て一日中寝ていました。前日病院に行って診てもらってインフルじゃなく次の日あまりにひどいので別の病院に行って診てもらうとやっぱりインフルじゃなかった。予防接種受けたしな。予防接種受けててもなるときはなると聞いてましたが結局インフルじゃなく、ならばなぜこんなインフル的にのどが渇いて痛くて身体が重く節々が軋むように痛く動けないのか、レントゲンを撮って肺炎の少し手前の気管支炎だということだった。風邪を引かないが今年の目標でもあったのに。手洗いうがいを気をつけて。インフルやのど風邪は人気ないくせに流行ってやがるようです。
ずるして1日遅れての日記です。もうだいぶ良くなりました。
1/18(Fri) 10:18 No(11012)


■ 1月18日    ( お知らせ ) 
「サマータイムマシン・ブルース」の音楽でお世話になった、小宮山雄飛さんと上田が、虎ノ門でトークします。

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.25

日時:2019年1/18(金)開場18:30 開演19:00
会場:Rethink Lounge TORANOMON
チケット:前売1500円 当日2000円(ドリンク代別途)

何しゃべるんだろう、Rethink Loungeさんのサイトによると「お酒片手に2時間たっぷり2人のトークをお楽しみください!」とのこと。そう、このRethink Lounge、雄飛さんがプロデュースされている、とびきり洒脱な空間なんです。Ploom TECHというたばこ用デバイス専用のラウンジなんですけど、素敵な内装にぐっとくる本棚があって。「サマー」のときにスタッフさんと初めて打ちあわせさせてもらったのもこの場所でした。
きっと「サマー」のこと、それから僕の雄飛さんやホフディランへの想いもぶつけてみようかと!
チケット情報なんかはこちら
1/10(Thu) 04:35 No(10988)


■ 1月18日    ( 石田 )  これでいいのだ!  
明日はセンター試験ですね。
僕は指定校推薦だったのでセンター試験を受けてなくて、だからこの時期になると少し試験受けなかった、な罪悪感がある。大学は第1志望ではなかったが演劇サークルも盛んみたいだし(大学から演劇を始めようと思っていた)、指定校の枠に入れるのであれば、まあいっか、と決めてしまった。この、まあいっか、は僕の癖で大きな決定をするときに出てくる。高校受験のときもワンランク上の学校を進められたが家からも遠いしまあいっかと家から近くて入りやすい高校に入った。就活もしたけどヨーロッパ企画をなんとなく続けたいし(20年続けられると思ってなかった。当時はなんとなく続けたいだった)まあいっか、とほとんどやらなかった。
けどこの、まあいっかは、これがいいではなく、これでいいのだ、と考えようによっちゃ肯定的にもとれるわけで、妥協というより受け入れるというか、甘えにしないように思っています。

暗い旅横浜編のチケットはまだお席があります!まあいっかなんて言わないでここはぜひ生で観に来てくださいな!お土産に角田貴志先生デザインの暗い旅ステッカー(写真)をご用意してますから!サイズはでっかいのを作りたいと言った鍋ちゃんを退けて、スマホに貼れるくらいのかわいいサイズ!とりあえずは暗い旅キャラバン来た人しかもらえませんからね!
1/19(Sat) 01:17 No(11014)


■ 1月18日    ( 上田 ) 
午後から東京へ。ひとつ、来年にやる舞台の打ち合わせ。非常にこうなんていうか、ピンポイントに刺しにいくような劇をやる予定です。企画案をいくつか出して、その中で「まさかこれはねえ。いや面白いですけど。でもこれはさすがにいくらなんでもねえ」って、みんなが思っていた案。動き出しつつある今でも、「嘘でしょ。ホントにやるのこれ。いや僕は面白いと思うけど。知らないよ」って皆がちょっとずつ思っている。まさかまさかも劇のうち。赤信号をみんなで渡る感じで実現にこぎつけたい。やれたら間違いなく面白いんだから。

そのあとは虎ノ門で、「小宮山雄飛があの人と話す会」にお呼ばれしました。始まる前から雄飛さんとビールを飲みながら話しまして、本番のおしゃべりもたっぷり2時間強。前半戦では、話すつもりじゃなかった不思議系の話でずいぶん盛り上がってしまった。「雄飛・なめ子の噂の開運ツアー」(こちら)という連載のことは不勉強ながら初めて知ったんだけど、これ仰天の面白さですね。こんなこと毎月やっているんだなあ。こちらの気功の回、イベントでも見せてもらいましたけど、いろいろ凄まじいのでぜひ。ついでに「曲がれ!スプーン」のスピンオフムービー(こちら)もどうぞ。これもイベントでご紹介した、魔法使いアキットさんのスプーン曲げみたさに僕が脚本と監督をしたものです。ラストシーンではロケスタッフ一同、見てはいけないものを見た思いでした。

後半戦は、「サマータイムマシン・ブルース」の劇中音楽の話など。並々ならぬアイデアを込めてくださったんだなあ、と改めて。終わったあとも話したりず、楽屋でそして打ち上げで、POPのことからワタナベイビーさんのことまで。なにをかくそう雄飛さんのことを僕はPOPのお師匠さんだと思っているんだけど、「POPって、その作品自体の絶対的な価値じゃなくって、作品と受け手のあいだに相対的に宿ると思うんだよねー(意訳)」というPOP論は、忘れないでいようと思った。キングオブPOPはやはりすごい人なんでした。
1/19(Sat) 05:32 No(11015)


■ 1月19日    ( 永野 ) 
今日は始発で秋葉原に行って、諏訪さん監督の現場へ。

現場付近に着くと、まだ暗い中、黒木さんが立っていて、お互い手を振って合流。会うや否や、
「ボヘミアンラプソディ、2回目見たで! 2回目がいいんよ〜」
と興奮されていた。ロケバスの待ち時間で、お互いのボヘミアンラプソディの豆知識を披露し合ったあと、それぞれの出演シーンを撮り終え、朝9時過ぎに撮影は終わり、諏訪さんは次の現場に移動して、こっちも解散になった。

天気も良く、公演が終わってすっかり運動不足だったので、歩けるところまで歩こうと思い、家のある方向だけ確認して、ひたすら歩きだした。
途中、学ラン姿の応援団みたいな若者が「がんばってがんばって〜」とエールを送っていて、なんだろうなと思いながら歩いてると、むちゃくちゃいい雰囲気の建物があって、なんとそこは東京大学だった。校門のあたりは、センター試験で受験生たちでいっぱいだった。「元気が出るテレビ」の「東大に入ろうね会」でみた並木道が奥の方に見えて興奮した。

あっという間に1時間経っていて、まだまだ歩けるぞと思い、ぐんぐん歩いて、2時間10分過ぎたくらいで、本広監督の弟さんがやられているうどん屋さんに入り、うどんを食べて、また20分くらい歩いて電車乗って帰った。電車では爆睡した。


写真は最近空き時間に読んでいる俳優本。いま、ドラマでご一緒している春海四方さん著。やっぱりバブルの時の話は勢いがあって面白い。脳内ソイヤ!が止まらない。
1/19(Sat) 15:41 No(11016)


■ 1月19日    ( 石田 )  テレビ  
土曜日がだいすきですね。子供の頃もいまも。最初は「オレたちひょうきん族」でした。そっから「やるならやらねば」ですね。「土曜洋画劇場」を観たあとに「ねるとん紅鯨団」を見て「夢で逢えたら」で眠ってました。土曜日はテレビばかり見てました。
そしていまは「ヨーロッパ企画の暗い旅」があって、その前には「京都インディーズジョーンズ」があって「10神スパイ大作戦 〜コードバリカタ〜」も今日から始まった。やっぱりいまも土曜日がだいすきです。
1/20(Sun) 02:23 No(11017)


■ 1月19日    ( 上田 ) 
今日は文楽をみに大阪へ。人形浄瑠璃ってやつですね。3月末に、うめだ文楽2019のトークに出ることになっていて、その予習としてです。きのう雄飛さんとお話していた男が、今日は文楽とはねえ。万華鏡のような日々ですが、そんな話を昨日雄飛さんとしていると、「僕なんて、音楽やって、クイズに答えて、芭蕉の衣装で給食たべる番組やって、カレーのお店プロデュースしてんだよ。なんなんだ俺」って雄飛さんが言ってた。ミスターPOPにならって色々やっていこう。

文楽はたいへん珍しい体験でした。ひとつの人形を、3人の人形遣いが動かして、声は別の人が当てて(太夫)、三味線も違う人が弾いて、という。畏れ多くも書いてしまいますと、はじめ「こ、これは、演劇なら一人でやれることを何人がかりで…!」なんて思ってしまってたんですけど、そのわざわざレイヤー分解して別々にコントロールしたものを重ね合わせて一つの人格を作る、っていう技法が、高いレベルで邂逅すると、やっぱりたいへんなことになるんですよねえ。阿古屋、艶っぽかったー。操っているのも唸っているのも演奏しているのもみんな中高年男性なんですけど、急に図と地が反転するように、ルビンの壺みたいに世にも艶やかな女性が現れるからびっくりする。不勉強がばれるといけないのでこのへんで。写真は楽屋で見せていただき、撮影OKもいただいた人形たち。女方の口にはこんなふうに針がついていて、ここに着物の袖をひっかけて、よよと泣くんですって。

1月はたまたまのご縁で、松竹新喜劇、夕暮れ社、GEAR、安住の地、文楽と、バラエティに富んだ観劇が続いている。というか単純に観劇機会がおおい。U-NEXTで、平田オリザさんのドキュメンタリー「演劇」「演劇2」も観ている。21年目はインプットしなさいよという導きか。もうじき新作本公演の1回目の集まりがある。

そういえば黒門市場へも足を伸ばしまして、海鮮だうなぎだ肉だ酒だで大賑わいだったんですが、衣料品屋さんの店頭に急にペッパーくんが置いてあってギョッとした。新世界がきてけつかる!
1/20(Sun) 03:13 No(11018)


■ 1月20日    ( 淳太 ) 
すごく遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
今更ながらSSMF本当に面白かったですね。三ヶ日はずっとみんなの作品のことを思い返していたら一瞬で過ぎてしまい、今はまた東京に来て、監督している『警視庁捜査資料管理室(仮)』のシーズン2の準備に追われる日々です。
上田さんから「日記よかったらときどき書いてください」と言ってもらいましたので、これからもたまに書かせて頂ければと思います。

SSMFのことに話は戻りますが、自分の作品『21時の3人』を、
2月9日から香川県で毎年行われているさぬき映画祭(こちら)のコンペ企画『さぬきストーリー・プロジェクト』(こちら)に応募しました。ルールの一つに、「未発表・未公開のものに限る」という壁があったのですが、編集とMAをやり直して、新バージョンにしたことで、無事に出品することができました。SSMFと同じく、観客投票でグランプリが決まるコンペになりますので、ぜひ映画祭に来られた方は、清き一票をよろしくお願いいたします!

そして、シーズン2を只今準備中の『警視庁捜査資料管理室(仮)』(こちら)。このドラマは、タイトルにもある通り、捜査資料が膨大に登場します。もちろんすべて手作り。中身の文面や現場写真などを、本当に超少人数で必死になって作りまくっています。
現在、シーズン1が、毎週月曜23時からBSフジ・BSフジ4Kにて再放送中です。明日は第3話になりますが、どの回から見てもお楽しみいただけます。よろしければぜひ御覧ください。

そしてそして、ドラマ漬けになっているところ、暗い旅チームから声をかけてもらって、暗い旅キャラバンの〈東京篇〉にもお邪魔することになりました。『オープニングの歩くアニメアワードの旅』を開催するということで、「横重力ムービーアワードの旅」につづき今回も審査員をやらせていただきます。SSMFで10位だった僕が、みんなの作品にどうのこうの言っていいのかな?しかし監督で出ないのはこんなにも気が楽とは(笑)SSMFからまだ一月も経たないのに参加監督は本当にすごいですね。この東京編だけチケットがすでに売り切れておりますが、お楽しみに!
1/20(Sun) 21:00 No(11019)


■ 1月20日    ( 石田 )  ハルゴラスイッチ  
今日タクシーに乗ったら四つ葉タクシーでした。
京都の人はみんな知ってる三つ葉のクローバーが目印のヤサカさんのタクシーなんですが、写真にもあるように京都を走る1,300台中の4台だけは四ツ葉のマークなのです。それに乗るとこのシールがもらえて幸運が訪れるというのです。やったね。
でもこのタクシーに乗ったのはそもそも石田会議(暗い旅を盛り上げるために僕が言い出しっぺで始めた会議で、暗い旅会議という名称はスタッフさんらが番組企画を決める会議ですでに使用しているからこの名前になった)の始まる時間を勘違いしていて遅刻してしまい慌ててタクシーに乗ったという、すでに幸運でもない状況だった。

よかったことといえば、暗い旅キャラバン横浜編東京編のイベント内容が全て決まったということですね。
中川さんにはイエゴラスイッチを生でチャレンジしていただきます!
中川さん家にあるものを横浜まで持って来てもらってその場で組み立てて!これ結構大変なお願いになるからきちんと電話で説明してお願いしたほうがいいね、なんならカメラも回しておこうかね、と会議終わりに中川さんに電話したら「やりたかないけどやるよ!」という男らしいのか、らしくなのか、でも潔く承諾していただきました!やったね!
みなさん、中川さんのイエゴラ、「ハルゴラスイッチ」をぜひ生で観に来てください!横浜編!こちら
1/21(Mon) 01:26 No(11020)


■ 1月20日    ( 上田 ) 
暗い旅キャラバン東京、それから大阪のこともね。

東京では、永野さんに来てもらい、新スタッフたちと淳太さんにも出てもらって、「オープニングの歩くアニメ作り直しアワード」をします! 今流れているのが、前に諏訪さんが同じような大会で作ってくれた第2弾で、3代目オープニングの座を競いあうという。あとは永野さんスペシャルの傑作選もお見せしたり。

大阪では、角田さん、黒木さん、大歳くんに来てもらい、「クイズ!黒木」でセンセーショナルだったあのクイズをやろうと思います。順番に内容を詰めてまして、まだまだ発表できないことが多くすいません。しかしあといくつかプレジャーを仕込んでますので、日々の情報だしをお楽しみに。

そうそう、下北沢と京都の、ヴィレッジバンガードでもサイン会もよろしくお願いしますね。イベントとはまた違った俺たちが楽しんでいただけますから。「暗い旅ステッカー」&「暗い旅コースター」プレゼント、という特典もありますし。

という石田会議を今日はやりました。写真は石田くんと鍋ちゃんがまたなんか揉めたあと。

夜にはまた別の打ち合わせも石田くんと。年末にやった「オトナの恋愛塾」に近いような、石田くんが脚本を書いてメンバーがでるような動画企画なんだけど、こういう仕事ってうちならではだな、って思う。諏訪さんもいまそういう短いのを撮影してるみたいですね。今までぼくがやった中じゃあ、「夢叶う、福井県」がお気に入りです。こちら、3年前に瑠東さんと作ったショートムービー。お題がまずあってそれに応えるタイプの仕事って、問題解決っぽくて燃えるんですよねえ。内的衝動がとめどなくあふれるタイプでもないので。このときは、「炭素繊維」「Uターン」がお題でした。
1/21(Mon) 03:57 No(11021)


■ 1月20日    ( 中川 ) 
14日、この日の昼公演が千秋楽。いつも通り、ラジオ体操をし、とあるシーンをザーッと通して、村角兄弟とチェケローが満腹をイジったりしつつ、各々本番準備をし、本番。終わって、これまでで1番良い出来だったのではないかと言い合いまして、皆と握手をして別れました。
楽しかったですし、ロブカールトンは良い劇団だなと思いました。御来場下さった皆様、ありがとうございました! 今後ともロブカールトンを宜しくお願いしますよ!

15日、とある撮影で石田君と、いわゆるバラエティー番組に出ました。収録前にディレクターさんと、トーク内容を確認して、使えるとか使えないの判断があったりして、こういう準備があるんだなあと。アイドルと芸人さんともご一緒させて頂いて、良い経験でございました。

19日、諏訪さん監督の撮影へ。黒木さんのメイクされるのを横で待ってたのですが、黒木さんが気違い沙汰の健康法をメイクさんに話してて、ドキドキしました。
夜は友達の家で新年会。友達の子供が、前に会った時、恐竜が大好きだったので、恐竜の本を持って行ったら、とっくに恐竜ブームは過ぎ去っていて、見向きもされなかった。

20日、西垣君からフットサルのお誘い受けてたけど、寝坊して行けなかった。いや、フットサルて。俺が? 起きれてたら行ったのだろうか。想像出来ない。フットサルなんて全然やりたくない。
1/22(Tue) 07:22 No(11024)


■ 1月21日    ( 石田 ) 
高木珈琲という京都の喫茶店がありまして、大好きでよく行くんです。
珈琲が美味しいのでいつも珈琲しか飲んでなかったのですが、病み上がったところなのでミックスジュースにしてみたらこれがすっごく美味しかった。甘すぎずしっかりフルーツの酸味があって。これから頼んじゃうな。少しして珈琲でも頼もうかなと思ってまたメニューを見ていたら自家製ホットレモンジンジャーというのがあって、病み上がりの僕にはぴったりじゃないか。何よりヒトは自家製という言葉に弱い。自家製とは注文を呼ぶ言葉だ。もちろんすっごく美味しかったしこれからも頼むね。どうしよういつ珈琲を飲もう。

あ中川さんが怒ってる。こちらでも告知もしてくれている。電話越しやさしかったしなあ。すみません!そしてありがとうございます!中川さんの自家製ハルゴラスイッチが見れるのは横浜編だけです!みんな観に来てねー。こちら
そして酒井くんがバンド我々さんにギターで参加しての生セッションです。これももちろん横浜編だけですね。横浜編ばっか宣伝するのは東京編はもう完売してるから。東京編も永野さん、淳太くん、暗い旅新人スタッフたちが来てくれて大盛り上がりするはずです。どちらも来て欲しいわけです。
1/22(Tue) 00:27 No(11023)


■ 1月21日    ( 上田 ) 
日帰りで東京へ。乗った電車が反対に進んだり、カバンを失いかけたり、主人公みたいなことがありつつ、「ラブシルバー企画(仮)」の打ち合わせをしてきました。相変わらず順調で、クイックターンで京都へ戻ってきました。写真は、気になっていた「虹ノ松原」行きのボタンを冒険心で押してみたら、佐賀県だったところ。

東京に行って帰ってきたのに日記の取れ高がすくない一日だったので、お知らせを。さぼってしまっていた「演劇と氷山」(こちら)を久しぶりに書きました。「続・時かけ」1年越しの完結編です。そして、KAWADE「夢ムック 総特集 森見登美彦」に、森見先生についての文章を寄稿してます。あ、クリスマスイブの夜のことを森見先生がブログ(こちら)に書いてくれてますね。これからも面白おかしい登山ルートを。そして京トークというサイトにぼくのインタビューを乗せてもらってます(こちら)。
1/22(Tue) 12:39 No(11025)


■ 1月25日    ( お知らせ ) 
暗い旅キャラバン2019、横浜編! 主題歌をうたうバンド・我々さんが大降臨!! そして演奏してくださるとのこと!!!

「ヨーロッパ企画の暗い旅」DVD発売記念イベント〜暗い旅キャラバン2019〜 横浜編

日時:2019年1月25日(金) 開場18:30 開演19:00
会場:ハーバーズダイニング(ヨコハマNEWSハーバー)
出演:石田剛太・酒井善史・上田誠・鍋島雅郎
ゲスト:中川晴樹 我々(バンド/番組主題歌) ほか
前売 2,500円
こちら

暗い旅DVDの5巻(昨年末)と6巻(今月末)が発売となりまして。それを記念してキャラバン(隊商)イベントをします。初日の25日は、聖地といっていい、テレビ神奈川1F・ハーバーズダイニングにて開催です。
ゲストがすごいんです。「うんまんのー」の歌いだしでおなじみ、上田の敬愛するバンド・我々の皆さんが来てくださって、その主題歌「暗い旅」を演奏してくださるんですって! ちょっとこれ随喜の涙じゃないですか。たいへんに興奮しています私。しかも「セ、セッションなんてありですか」と尋ねると「ぜひ」とのことで、あの発明狂に白羽の矢が! 「むちゃくちゃ緊張しますががんばります」と本人その気ですんで、ぜひ酒井君のにわかギターカッティングを観にいらしてください。大舞台!
あとはSSMFで上田に負けた、中川さんも来てくださるとのことで、生チャレンジ企画なんてのも計画中です。そしてこの日しか観れない傑作選も、鋭意セレクション中。

翌日26日の東京編がね、売り切れてしまっているのですけど、プログラムかぶらないようにしますので、両日ごらんになるかたも、東京ムリだったんだよねというかたも、横浜へおいでください。もちろんDVDを売るというのが主たる目的なので、ご購入の折にはサインもさせていただきます。くわしくはこちら
1/10(Thu) 03:33 No(10984)


■ 1月26日    ( お知らせ ) 
暗い旅キャラバン2019、東京編! あのムービーアワードが大開催!? しかしソールドアウト!!!

「ヨーロッパ企画の暗い旅」DVD発売記念イベント〜暗い旅キャラバン2019〜 東京編

日時:2019年1月26日(土) 開場11:30 開演12:30
会場:東京カルチャーカルチャー
出演:石田剛太・酒井善史・上田誠・鍋島雅郎 暗い旅新スタッフ
ゲスト:永野宗典 山口淳太(1/21追記)
前売チャージ券 2,500円(要1オーダー)
こちら

キャラバン2日目は東京編! いつもお世話になっております、東京カルチャーカルチャーさんで行います。
順番に会議していますが、あのムービーアワードを開催したく、参加者の気配をうかがってます。ゲストが確定ししだい、詳細をお伝えします。しかしソールドアウトしちゃってるんですよねえ、ありがたいことに。(1/21注:確定しました)
傑作選も、昨日とはちがうメニューでお届けしようと思います。「トリウッド大作戦」で、お客さんと暗い旅の上映を見て笑う、という味をしめまして。いつも皆さん、ひとりでひっそりと観ておられるでしょ。同胞感覚を味わいに来てくださればと思います。

横浜、東京、そして2月の大阪と、それぞれ違うメニューでお届けしますので、東京編ごらんになれない方もなれる方も、横浜もありますよということをお伝えして終わろうと思います。なにせソールドアウトでして。
DVDをご購入された方にはサインもさせていただきます。もう新巻買っちゃったというかたは、それをお持ちくだされば大丈夫です。くわしくはこちら
1/10(Thu) 03:59 No(10985)


■ 1月26日    ( お知らせ ) 
暗い旅キャラバン東京編のあとは、下北沢ヴィレヴァンでサイン会!

日時:2019年1月26日(土) 17時〜
会場:ヴィレッジヴァンガード下北沢店
参加メンバー:石田剛太・酒井善史・上田誠・中川晴樹・永野宗典・本多力

わりとメンバーが来てくれますねこの日! ですので東京カルカルに来てくれた人も、そのあと下北沢に来てくれたっていいんですよ。一日ぐらい一緒にいましょうよねえ。5巻と、そして6巻も先行発売しまして、買ってくれた方にはサインを。そして「暗い旅ステッカー」と「暗い旅コースター」もプレゼント! 下北沢映画祭の田村さんからもらいうけたコースターをここでびしっと有効活用です。

あっ、ただしもちろん、ここでのサインは、ヴィレッジヴァンガードで購入してくださった方に限ります。ですのでキャラバンも参加される方は、うまく購入計画たててみてくださいませ。開催日前にヴィレヴァンで買ってくださる場合も、ご購入時にお店で参加整理券を受け取っていただけます。当日、整理券とDVD本体をお忘れなく!
1/21(Mon) 04:21 No(11022)


■ 1月30日    ( お知らせ )  暗い旅DVD第6弾が発売!  
暗い旅DVD第6弾がこの日発売です!
もう第5弾はご購入いただけましたでしょうか。もう第6弾が出ちゃうのです。こちら
第6弾の中身は名旅揃いじゃないでしょうか。詳しい解説はSHOPページに載ってますので石田のおすすめポイントでご紹介です。

ほとんど真っ暗でブレまくりだけどこんなの見たことない面白さ「絶対に置いていってはいけない旅」。
悪い芝居の植田君のドキュメンタリーになっちゃった「植田順平の座ったまましたい10のことの旅」。
奇妙奇天烈黒木正浩の世にも奇妙なクイズの物語「クイズ!黒木の旅」。
新たなニューヒーローが誕生したのかしなかったのか「第2回バスタブでんぐり返し選手権の旅」。
こんなインテリジェンスな面白さもあるんです「クイズ!前田建設の旅」。
見なくていいです「石田のマトリョーシカをヨイショする旅」。

といったところでしょうか。あんまり伝わらないですかね。ぜひ買ってくださいということです。もちろん全編コメンタリーしてます。諏訪さんと黒木さんが参加してくれてます!
1/14(Mon) 23:25 No(11003)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room