[HOME]
ヨーロッパ日記

2017年 2月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
◆お知らせ
◆上田
2
◆上田
3
◆上田
4
◆上田
5
◆上田
◆中川
6
◆上田
7
◆上田
8
◆石田
◆上田
9
◆上田
10
◆上田
11
◆上田
12
◆中川
◆上田
13
◆上田
14
◆上田
15
◆角田
◆上田
16
◆石田
◆上田
17
◆上田
18
◆上田
19
◆上田
20
◆上田
21 22 23 24
◆角田
25
26 27 28        
          


■ 2月 1日    ( お知らせ ) 
2月ですね、上田です。2月は撮影が色々あったりする水面下の季節でして、水の上を優雅に泳ぐ公演やイベントはあんまりないです。まあこんな月もありますね。

個人活動としては、僕が構成協力で入らせてもらっている、かもめんたる第18回単独ライブ「ノーアラームの眠り」がまずはありまして。こちら、3〜5日の東京公演を皮切りに、広島・大阪・名古屋でもやります。大阪公演(12日)には、上田・石田・土佐がおまけトークに出ます。

中川さんは「ホクサイと飯さえあれば」(MBS/TBS)というドラマの4話と6話に出ているそうです。こちら。へんな焼きそばを食べてる中川さんですけどグルメドラマに出ています。

そして酒井くんが脚本をしている、TOEI HERO NEXT ステージ「さらば俺たち賞金稼ぎ団」が、シアター1010で16〜22日にあるそうです。ヒーロー関連の脚本は酒井くんのライフワークですねえ。こちら

本多くんの舞台も始まります。「COASTER 2017」という、西村雅彦さんが座長のお芝居。けっこう長い期間、全国10数カ所にて上演予定です。こちら

ソロづいている2月ですが、もちろんレギュラーは普通にやってまして。暗い旅やラジオたち、陽だまり屋もよろしくどうぞ。特に暗い旅は、「もっと暗い旅」というYoutube版を始めてみました。そして諏訪さんの「非ホロノミック系 茶店のガール」も大団円を迎えましたね。
2/ 2(Thu) 03:05 No(10047)


■ 2月 1日    ( 上田 ) 
暗い旅の「大歳倫弘の20のショックの旅」の編集が仕上がった、という朝。「異世界に行ける方法」の一連が、これは実は心霊番組とかにはなかった、新しいジャンルのぞくぞく感ではないか、と思っています。「もっと暗い旅」(こちら)ではそこをクローズアップしてますのでぜひご覧ください。ここでは悪ふざけ感のほうが際立ってますが。「異世界へ行く旅」を近いうちにやろうと思っている。

次回作の打ちあわせもやりました。上田製菓の「ホイロ」というお菓子を乾燥させるスペースが、今やいらなくて近いうちに撤去することになるので、その「ホイロ」を使ってなにか企画をやっておきましょう、というセンチメンタルな旅。しかしこれがのちに難航することになる。

「ハードボイルド企画(仮)」も、あと一歩のところで暗礁に乗り上げてしまう。ならば「シーサイド企画(仮)」だけでも今日のうちに脱稿へ、という意気込みで取り組んで、今日とはいえない時刻に、なんとか1稿が書きあがりました。
2/ 7(Tue) 04:53 No(10054)


■ 2月 2日    ( 上田 ) 
東京へ。NHKで「(笑)動画作ってみた」第2回戦の結果発表とフォーラムの収録。3団体中1位になれば次作が作れる、ということで頑張ったんですが、結果は振るわず3位でした。これで世界は滅亡です。滅亡後の世界をこれからは生きていきましょう。

それにしても動画を作って拡散力で争う、というのは得がたい経験でした。期間中色んなことを考えましたが、おかげさまで腰が据わりました。応援してくださった皆様には感謝にたえません。特に僕らは「拡散力」が低かったらしく、だけど何度も見たりツイートしてくださる方が多かったそうで、深く愛していただいているなあと鼻が高かったです。

永野さんがこないだメルマガに書いていた文章が大好きで、なので以下に転載しておきます。

「ミクロコスモス、かなり劣勢な状況です。このままでは、小惑星に不時着した諏訪艦長と石田操縦士、船外清掃員の土佐、冷凍保存中の角田、宇宙難民孤児の西村、宇宙亡霊の中川らは登場せずままに終わってしまいます」

これいつかやりたいので、ほとぼりが冷めたころミクロコスモスはまたお目見えするかもしれません。そのときをお楽しみに。今回はどうもありがとうございました! もう1回リンク張っておこう。ミクロコスモス1回目はこちら、2回目はこちら

そして夕方には、渋谷でもうひとつ打ちあわせ。新しい企画、「ハードシチュエーション企画(仮)」というものに参加させてもらいます。終わったらまた始めればいい。
2/ 7(Tue) 16:44 No(10055)


■ 2月 3日    ( 上田 ) 
こちら、かもめんたるさんの単独公演「ノーアラームの眠り」の東京初日。年に一度のかもめんたるさんの新作がずらっと観れる、好きなバンドのアルバムリリース日のような心もちです。

昼すぎに劇場入りして、場当たりとゲネプロに立ち会う。台本を知っているのに、ゲネプロで笑って笑って、ちょっとボディを抉りこまれたようになってしまった。やっぱりちょっと凄いライブですよこれは。

本番は超満員で、熱気やら陰気やら妖気やら、色んな気が渦巻いていました。「山菜」「監督」「あれ」など、比肩するものなきコントが6本、そして表題「ノーアラームの眠り」を巡るストーリーコント。東京のあとは広島、大阪、名古屋とありますので、近隣の方よければ体験しに来てください。芸人さんのライブって凄いですし、かもめんたるさんのはことさらですから。終わったあとは、う大さんと反省会というか明日に備えての感想戦。

そして僕のほうは、この日「ハードボイルド企画(仮)」の台本1稿も仕上がって、暗いトンネルを抜けたあとの光に包まれたような気分になりました。
2/ 7(Tue) 17:01 No(10056)


■ 2月 4日    ( 上田 ) 
休みをもらいまして旅行へ。ふー!

日本海へ行ってきたんですけど、思いがけず「シーサイド企画(仮)」と結びつくことが多くって、結局ためになってしまった。写真は「シーサイド企画(仮)」にも出てくる、岩場の牡蠣と流木。
2/10(Fri) 14:46 No(10058)


■ 2月 5日    ( 上田 ) 
この日も日本海の続き。本公演でツアーに行っても思いますが、僕は旅はちょっと寂しいところが好きみたい。旅情を満喫して帰ってきました。写真はぐっときたストーブ。
2/10(Fri) 14:47 No(10059)


■ 2月 5日    ( 中川 ) 
今月放送される、ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」に主人公の通う大学の教授役として出演してまして、この役は、そもそも50代か60代の方で探していたらしいんだけど、プロデューサーが原作マンガの教授と僕の顔が似てると思ったらしく、キャスティングして頂けました。
老けてるのも悪い事ばかりでは無いなと思いました。
4話と6話に出ています。4話は終わっちゃったけど、6話は、関東は今月28日、関西は今月26日です。TBS系列です。よろしくお願いします。
こちら

写真は最近作ったドライキーマカレー。美味しそうでは無いけど、美味しい。
2/17(Fri) 17:36 No(10063)


■ 2月 6日    ( 上田 ) 
かもめんたるさんのライブの初日が開けて、「ハードボイルド企画(仮)」と「シーサイド企画(仮)」も一稿ができて、と区切り感がすごいので、この日は久々にじっくりと「暗い旅」のことを考えてました。いや日々暗い旅をやってはいるんですけど、日頃は次の企画にどうしても追われてしまうので。

そして「暗い旅」の打ちあわせもやった。「ホイロ」を使ってできる企画を色々考えたんだけど、存外これが苦行なのだった。面白い企画が生まれそうな空気だけすごいある、という。酸欠みたいになってしまったので、次回会議へ持ち越し。

写真は西垣さんが撮ったホイロ。こうして見るとびびるほど見てくれ悪いなあ。「居心地のいい喫茶店」「不思議バインダー2」「大歳倫弘の20のショック」と、年明けなぜかおどろおどろしい旅が続いているので、今回はぱっと明るいやつを、って言ってたはずなんだけど、今回がいちばんおどろおどろしそう。なんでここで企画をやったんだ、ってならないようにしないとなあ。
2/10(Fri) 14:49 No(10060)


■ 2月 7日    ( 上田 ) 
東京へ。写真は出がけに足裏カイロの3足セットの外袋を破ったら、中身も同時に破けてしまったところ。心も破けながら出発。

「ハードボイルド企画(仮)」の打ち合わせをしました。1稿を元に細かく直しを詰めていく。撮影が実は2週間後に迫っていて、急にリアリティ沸いてきました。打ち合わせに助監督さんが入り始めると、夢ばかりは語ってられなくなるタイミング。なんですけど相当いい夢見させてもらってますこの企画は。
2/19(Sun) 05:06 No(10065)


■ 2月 8日    ( 石田 )  アラーム  
東京で撮影でした。
ホテルで泊まりだったのですが、部屋の目覚まし時計をセットして眠ると、朝とんでもない音量のアラームで目が覚めた。聴いたことないくらいでかい音だった。音で時計が壊れるんじゃないかと思うくらいでかい音だった。こんな大きな音嘘だろと、寝ててびっくりして音が大きく感じただけだろと、確かめるために止めたあともう一度聴いてみたかったが音の大きさが怖くて聴かなかった。それくらいでかい音だった。諏訪さんとその話になって、それがライデンという目覚まし時計ということが分かった。諏訪さんは愛用していて、泊まりで撮影のときなどは持ち歩いているそうだ。絶対起きれるそうだ。たしかに絶対起きると思う。誰でも絶対起きると思う。調べるとスーパーライデンというのもあるみたいです。スーパーライデンの音も聴いてみたい。けどこわい。
アラームといえばかもめんたるさんの単独ライブ「ノーアラームの眠り」が楽しみで仕方ない。12日の大阪公演では土佐さんと上田くん一緒に終演後のおまけトークに参加させていただきます。ぜひ観に行きましょう!
2/ 8(Wed) 23:51 No(10057)


■ 2月 8日    ( 上田 ) 
この日は「シーサイド企画(仮)」のロング打ち合わせ。こちらも助監督さんが会議に加わりはじめ、1稿をベースに台本をごんごん叩いていく。5時間コースと聞いていて、覚悟して臨んだら7時間だった。野放図に書いていた台本が、いい具合に精悍になったと思います。

写真はわがソウルフードのキッチン南海のしょうがメンチ。
2/19(Sun) 05:21 No(10066)


■ 2月 9日    ( 上田 ) 
京都に戻ってきて、ヨーロッパハウスで暗い旅の会議。次回は「熱闘!ホイロスタジアムの旅」という、石田と酒井がホイロの中で戦う旅です。ディレクターブログ(こちら)にもこそっと書きましたが、西垣さんの膨大なアイデアのおかげで、会議がざくざく進み、6種目のホイロ企画が生まれました。

写真は、何か生まれるかもしれないとホイロに入ってみているディレクターの2人。看守と囚人に分かれてロールプレイしているうちに本気になってしまう怖い心理実験みたいになっている。愉しい旅にしたいもんです。
2/19(Sun) 05:30 No(10067)


■ 2月10日    ( 上田 ) 
この日は一日、「ハードボイルド企画(仮)」の修正。足場を確認するように、レイモンドチャンドラーの「ロング・グッドバイ」を読んだりしながら直している。分厚い本なのでまあ修行かなこれもと思いながら読み始めると、びびるほど面白かった。ずっとかっこいい。見習いたい!

この日の「熱闘! ホイロスタジアムの旅」の収録は、暗い旅チームにお任せしました。けど途中でちらっと覗いたらたいへんな熱気だった。画像は角田さんの今回のイラスト。
2/19(Sun) 05:41 No(10068)


■ 2月11日    ( 上田 ) 
朝までかかって、「ハードボイルド企画(仮)」を直し終えて提出。それから町内の方が来られて打ちあわせ。我が家に町会長が回ってきました。どきどきする!

いまいち寝てないコンディションの中、男肉 du Soleilの「お祭りフェスティバルまつり」を観にいった。「サラダの国のトマト姫」という昔のアドベンチャーゲームのことをネタにしていて、懐かしいこと言ってるなあとニコニコしていたら、ずっと言ってて、それが結構ストーリーのメインの部分を占めていて、何やってんだと思った。お祭りフェスティバルまつりの看板に偽りはなく、ずーっと祭りだった。面白かったー。

あげられる写真が何もないので、昔つくった僕のアドベンチャーゲーム「グルメ野郎オポス」の画面写真を。高校生のころにMSXで作ったもので、これほど面白そうなのに友達ひとりぐらいしかプレイしてくれてない。
2/19(Sun) 06:07 No(10069)


■ 2月12日    ( 中川 ) 
5日と6日に「9部屋企画」の撮影がありまして、久しぶりにみんなと会った。ケータリングが最高のやつだった。

11日、冨士山アネットの長谷川寧君から公演のお誘いがあったのだけど、横浜だったので遠いなあと思って無視したのに、矢のような催促の連絡がきて、仕方なく足を運んだら、すげえ面白くて、行って良かった。で、せっかく横浜まで行くんだしと思って、同じく横浜でやってたデラシネラの公演も観に行ったら、こっちももちろん面白かった。

12日、NHKドラマ「ちかえもん」が好きだったので、いつか観たいと思っていた、文楽「曽根崎心中」を観に行った。1703年が初演なんだけど、一時期上演されて無くて、昭和30年に復活した作品だから、文楽の中では新作の方だと聞いて、すげえ時間感覚だなと思った。観れて良かった。
写真は帰り道にいた銅像。すげえ着せられてる。
2/17(Fri) 17:39 No(10064)


■ 2月12日    ( 上田 ) 
暗い旅の打ちあわせ。3月の頭に集中的にロケをしようという計画があって、そこへ向けていろいろ企画を仕込み始めている。けどとりあえずは次回の旅のことを。熱冷めやらぬうちに、「異世界の手前まで行くツアーの旅」をやります。ツアコンは大歳先生!

そうそう暗い旅といえば、DVD3巻の発売を記念して、「そのころを振り返る座談会」というのをスタジオでアップしてます。こちら。旅のダイジェスト動画も見れますので、DVD3巻の感じを知りたい方もどうぞ。

夜、ABCホールに、かもめんたるさんの「ノーアラームの眠り」の大阪公演を観にいく。アフタートークにも石田・土佐・上田で出させてもらいました。ここ何度かの公演では、後半に必ず泣けるカップルものや夫婦ものがありますね、という話になった。このシリーズもっと観たい。今回はフードファイターとそれを支える妻のコントでした。幸せになってもらいたい。
2/19(Sun) 06:26 No(10070)


■ 2月13日    ( 上田 ) 
「シーサイド企画(仮)」の直しをしていた一日でした。

そういえばチロルで紛失騒ぎがあった「ヨーロッパ企画ノート Vol.2」が無事見つかったそうです。本棚の隙間に挟まっていたそう。大歳さんが小さい字で、「コテンパンラリー2」のセットリストと誰がどの短編を書いたかを、ここだけで発表している。他にメディアあるだろうと思うけど、知りたい方はチロルでこのノートを見てください。
2/19(Sun) 06:31 No(10071)


■ 2月14日    ( 上田 ) 
「シーサイド企画(仮)」を直し終えて提出。できれば削ってくださいと言われたところを絶妙に削りきらず残している。あかんかなー。

夜には暗い旅の打ちあわせ。「異世界の手前まで行くツアーの旅」のツアコンをやってくれる大歳さんをまじえ、どんなツアーにしようかと話しました。帰ってこれんかもしれんな。

他にも今後やる旅の話をしていて、「デジャヴ」にまつわる旅はどうか、という話が持ち上がり、そういえば昔「デジャヴ3兄弟」という企画をやったことを思いだした。映画「デジャヴ」の宣伝企画としてやらせてもらったもので、デジャヴをすごく見る3兄弟に密着する、というもの。今思えばどこが「デジャヴ」の宣伝になってるんだろう、という内容ですが、鍋ちゃんが検索したら今でも出てきました。Youtubeなんてない時代の動画なので一時停止さえできないけど、よければ検索して見てみてください。
2/19(Sun) 06:44 No(10072)


■ 2月15日    ( 角田 )  グラフィティ  
近ごろと言えば、9部屋企画の撮影であったり、打ち合わせであったり、諸々の用事で東京と京都を行ったり来たりしております。
9部屋企画ではメンバー以外にもお馴染みの方から初めましての方まで大人数での撮影で楽しかったです。本番はもちろんですが、それまでの脚本や美術や撮影方法の模索など準備の苦労が偲ばれる作品となっております。さらに編集を経た完成が楽しみでございます。

他に東京では、乃木坂46さんの舞台を観たり、ナンパスポットで有名な屋台村で萎縮したり、ラスコー展を観たり、エリザベス・ペイトン展を観たりしたりしました。

写真は、「ラスコー展」で見たラスコーの壁画のレプリカ。クロマニョン人よりネアンデルタール人に興味がわきました。
2/15(Wed) 19:06 No(10061)


■ 2月15日    ( 上田 ) 
「ハードシチュエーション企画(仮)」のプロットを考えないとで、パッと行けるだろうと高をくくっていたら、そんな能力はなくて悶々としている。けどこれは面白い企画だし、いわゆる「ドラマの脚本」を書くのが苦手意識ある僕だけど、これはロケーションありきなところがあって凄くやりやすそうなので、ならではのやつを書きたい。

宇高さんと甲斐くんと、あるDVDの打ち合わせをしました。「来てけつかるべき新世界」のDVDはもちろん出すつもりですし、そして他にも旺盛にリリースできたら、とは思っているんです。なかなか年に2本くらいが今は目いっぱいなんですけど。そして宇高さんと暗い旅の話になって、鍋ちゃんのカメラワークがナイトスクープのそれを彷彿とさせるときがある、という鋭い指摘があった。よく見てるなー。

写真は「来てけつかるべき新世界」のマヤ美容室の看板。けっこう取りよんなと話題になっていた。
2/19(Sun) 07:05 No(10073)


■ 2月16日    ( 石田 )  暗い旅  
近頃といえば暗い旅の撮影をしたりですね。
先日撮影した「熱闘!ホイロスタジアムの旅」の完パケ映像をひと足先に見さしてもらいました。古藤君が久しぶりに3年ぶりに暗い旅に出てくれましてとっても楽しい熱戦の旅でした。付箋アートというのを初めて知って初めてやった。初めてですので大したものではないのですが作ってる間はとても楽しかった。すぐに片付けなきゃいけなくて、写真は撮ったものの撮影はしたもの、片付けるときはちょっと寂しかった。酒井君の作った付箋アートはやっぱり独特だった。
そしてそういえば熊本県のPRCMに諏訪さんと永野さんと一緒に出させていただきまして公開しております!こちら
主演の宮本武蔵役は宇梶さんです。見応えのあるCMになってますのでぜひご覧ください。
明日も暗い旅の撮影です。
2/16(Thu) 23:27 No(10062)


■ 2月16日    ( 上田 ) 
「9部屋企画(仮)」の映像が届いた。再生環境が僕のパソコンでは充分でなくて、なのでやろうとされてることの半分ぐらいしか体感できてないと思うのだけど、それでも無茶苦茶胸がときめいた。演出の諏訪さん、出演者の皆さま、お礼を言うのも変ですけど本当にありがとうございます、随喜の涙です。そして群像って面白いなあ!ということを改めて思い、これは「ハードボイルド企画(仮)」でもあやまたず目がけよう、と決意を新たにしました。「9部屋企画(仮)」をどこで観ていただけるかは、きっと追って発表になるかと思います。

西垣さんと、明日収録予定の「異世界の手前までいくツアーの旅」の打ち合わせがてら、飲みに行く。土佐さんが「僕も30分だけ行くわ」みたいなことを言って、でもこういうとき土佐さんは大概3時間ぐらいいてくれることが多く、今日もそれかな、と思っていたら、それだった。写真はそんな土佐さんが、届いた台本を上田製菓の元工場で読んでいるところ。
2/21(Tue) 00:39 No(10074)


■ 2月17日    ( 上田 ) 
「ハードボイルド企画(仮)」と「シーサイド企画(仮)」の台本が峠を越えたので、今は峠の下りのような時間を少し楽しみつつ、「ハードシチュエーション企画(仮)」と「レジスタンス企画(仮)」という峠がまた迫り来ている。エキサイトバイクみたいな一年にしたいもんです。たとえが懐かしいうえに(仮)が多くてすみません。

大歳くんのツアコンによる、「異世界の手前までいくツアーの旅」の収録日。ツアーをより充実させようと、暗い旅チームで夕方まで調べものやら準備。異世界にいく方法って色々あるんですね。僕はツアーには行かなかったんだけど、あとで参加者の話を聞くと、これ放送できんのか、というほどのことが起こったそう。メンバーから「あの旅はあかんで」と言われた旅は初めてだ。うすうす感じていたことだけど、鍋ちゃんはロケのことになると柔らかにクレイジーで、今回はそれがいかんなく発揮されていたようでした。こういう旅がなくっちゃねえ。

写真は関係ないですけど、カウントダウン公演のときの、竹刀の中川さんにひるまず猛撃する西垣D。
2/21(Tue) 13:29 No(10075)


■ 2月18日    ( 上田 ) 
「ハードシチュエーション企画(仮)」と、迫りくる「ハードボイルド企画(仮)のことで、なんだか一日中ネットを調べていた。たとえばあるロケ地のことを知りたいな、と思ったときに、ネットでロケハンに近いことまでやれてしまう。便利でしょうがないなこれは。

暗い旅の「熱闘! ホイロスタジアムの旅」の放送日でした。写真は「ふせんアートバトル」で必殺技をくり出しあう二人。これやってみたかったんですよね。8ビット感がたまらん。「もっと暗い旅」で作っている過程も見れます、こちら
2/21(Tue) 13:34 No(10076)


■ 2月19日    ( 上田 ) 
「シーサイド企画(仮)」の直し。ちょっと内容がボリューミーで、のらりくらり来たんだけど、ずばっとダイエット勧告を受けてしまい、思い切って大ナタを振るった。うん、すっきりしたと思う。こういうのって不思議なもので、カットしたらカットしたで、元に戻せるなら戻そうとは二度と思わないもので。これももうじきクランクイン。

写真はまた関係ないですけど、カウントダウン公演で思いがけない特技を披露した本多くん、いや「道花咲力太郎(みちはなさく・りきたろう)」。
2/21(Tue) 13:50 No(10077)


■ 2月20日    ( 上田 ) 
この日から月末まで、東京にいることになる。「ハードボイルド企画(仮)」のロケが始まるので、僕も現場について回るんです。写真はゆりかもめから見た「海のキリン」ことガントリークレーン。「火星の倉庫」で言っていたのはこれですね。曇天の感じがこの日を寿いでくれているようにハードボイルドだ。

メンバーと落ち合って、主演の方や出演者の皆さまとお会いして、台本の読み合わせ。詳しく書けないのが日記上苦しいですけど、胸躍る方々ばかりで撮影がうんと楽しみになりました。

ちょっとロケ地あわせの台本にしたいところがあって、ロケハンを終えたディレクターの吉村さんと夜、ロケ地写真を見ながら細かく打ちあわせ。自分で監督をするときは場所ありきで話を考えたりするんですが、脚本として参加するときはロケ地はおろか出演者も決まってない中で台本を書かないといけないことが多く、仕方ないんですけど苦手は苦手で、なのでこういうロケ地が決まってからの打ち合わせはとってもありがたい。見取り図を描いて話しているうちに、妙案も2つ3つ思いつきました。うーん最高だ。でもでかいキャリーバッグをお店に忘れるという迷惑をまたかけてしまった。
2/21(Tue) 14:10 No(10078)


■ 2月24日    ( 角田 )  チキン  
「ハードボイルド企画」の撮影が続いています。
撮影の期間はショートステイ用に改築した一軒家にメンバー数人で泊まっております。ニ階建てなのですが、二階にしか水場がなく、一階のトイレで用を足したあとは二階の水場で手を洗うか、同じく一階にあるシャワー室にいかなければなりません。それもトイレからシャワー室へは似た部屋横切らなければならいという不思議な間取りとなっております。

その一軒家近くに銭湯が3つくらいあるので、毎日通って久しぶりのサ道を楽しんでおる次第です。初日に行った銭湯にはサウナはなかったのですが、高温温泉という高めの水温の風呂があり、水風呂のセットでトランスさせていただきました。帰りにお相撲さんが来てました。

そして今日は映画「LA LA LAND」を観てきました。エマ・ストーンさんがむっちゃんこキュートで、ライアン・ゴズリングさんもめちゃんこかっちょよかったです。大きな音で聞ける映画館で観た方が良いかと思われます。
本日は以上となります。

写真は、幻の町「風船タウン」。
2/24(Fri) 20:30 No(10079)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room