[HOME]
ヨーロッパ日記

2018年 8月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
◆お知らせ
2 3 4
◆石田
5
◆中川
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
          


■ 8月 1日    ( お知らせ ) 
地球がおかしくなっている候、舞台にも暑い夏がやってきてます。15年ぶりのタイムマシンコメディをびしっと書き上げた上田からのお知らせです。

まあなんと言っても今月は、本公演「サマータイムマシン・ブルース」、そして「サマータイムマシン・ワンスモア」のツアースタートですね。20周年ともなればさすがに賑やかで、新旧2作の交互上演に加えまして

・各地でのキャンペーンイベント(こちら
・20周年特別番組「サマータイムマシン・ブルース+ワンスモア」
・早川書房さんより「ブルース」の新装版戯曲の発売(こちら
・「ブルース」の劇中音楽を受けてくださった小宮山雄飛さんが、書き下ろしの新曲CDをリリース(こちら。このことはまた稿を改めて…)
・ミシマ社さんは「ヨーロッパ企画の本」を、新帯+オリジナルペーパーつきでリニューアル販売(こちら
・前回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」DVD(こちら
・諏訪さん編集の「ヨロッパ通信」
・20周年記念Tシャツ/20周年記念ボールペン/ロッカーキーホルダー(こちら
・ゆかりある方々よりいただいたお祝いコメントをロビーでご紹介

などと、書き出してみて改めてありがたさに慄いてしまうほど、皆様方に盛り立てていただいてます。色んな所で20周年の記事を書いていただいたり、お祝いいただいたりも。本当に幸せな劇団です。あの、21年目のトーンダウンが超心配ですけど、今年がんばって来年以降にバトンを繋げたらと思います。鬼に笑われないように「ブルース」、そして「ワンスモア」を全力で上演してまいります。こちら
8/ 7(Tue) 00:00 No(10662)


■ 8月 4日    ( 石田 )  若い  
栗東プレビュー公演が無事怪我もなく終了しました。まずはワンスモアです。栗東はいつもどきどきします。そして終わったらひとまずホッとします。拍手があってほんとうによかったなと思います。拍手というのはとてもいいなと。本当にありがとうございました。
そしていまはまた稽古な毎日です。ブルースのほうも負けずにがんばらないと。両方出てる自分が負けずにというのも変だし、勝ち負けではないのだけど、ブルースの稽古をしていると、負けずにと思ってしまう。若い頃の自分たちに負けずに、という気持ちかもしれない。体力が必要だ。暑さにへばっている場合じゃない。身体とか喉とか、若さが必要だ。なんかスピードも早い。若いってスピードが早い気がする。最近ゆっくり話すものなあ。京都の暑さと欲望に負け、稽古終わりにほぼ毎日ビールを飲んでしまう。お腹が出てきた。若さがなくなる。
8/ 4(Sat) 13:06 No(10658)


■ 8月 5日    ( 中川 ) 
30日、この日から人間座にて、また稽古の日々。稽古場を仕込んで、まずは4日間の「ブルース」の稽古。セリフはまた抜けてしまっていた。

31日、ブルース稽古。の後、従姉妹家族と恒例の焼肉。元気になった。

1日、稽古休み。朝から色々うまくいかなくて、早起きしたのにゴミ出しの日ではなかったし、皮膚科は休診だったし、大好きなランチのお店はお休みで、スマートコーヒーは8月1日から10月まで改装中で、ついてない一日だった。
金属アレルギーで履けなくなったサンダルの代わりに、雪駄を購入した。とても良い。

2日、ブルース通し稽古。ブルースの方が難しく感じるのは年齢のせいか。

3日、稽古場にて諏訪永野本多中川で取材を受けた。この日もブルース通し稽古。稽古後に肉が食べたくなり、百万遍にあるハンバーグ屋さんへ。明太マヨハンバーグセット。

4日、この日からワンスモア前半稽古。プレビューを経て、脚本修正が入った。稽古後、本多君城築君とご飯行こうとなり、百万遍のハンバーグ屋さんへ。マスタードハンバーグセット。

5日、ワンスモア後半稽古をして、稽古場バラシ。稽古後、肉が食べたくなり、百万遍のハンバーグ屋さんへ。ネギ味噌ハンバーグセット。
8/ 6(Mon) 17:12 No(10661)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room