[HOME]
ヨーロッパ日記

2018年 4月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
◆お知らせ
◆上田
◆中川
2
◆石田
◆上田
3
◆上田
4
◆上田
5
◆上田
6
◆上田
7
◆上田
8
◆上田
◆中川
9
◆上田
10
◆上田
11 12 13 14
15
◆中川
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
          


■ 4月 1日    ( お知らせ ) 
トーク画面の背景にも桜が舞う候、お知らせです。夏の本公演を前に、一旦あちこちで動いてます。

まずは3日から、muro式.10「シキ」が、東京を皮切りに各地で始まります。こちら。ムロさんと、永野さん本多くんの3人によるオムニバス。上田も一本、脚本を書かせてもらってます。大人気公演なんですけど今回で一区切りなんですって。スタッフワークなんかの打ち合わせから脚本の締め切りの催促まで、すべてムロさん仕切りで動かしている贅沢なお手製公演です。WOWOWで「ムロテレ」や過去のmuro式の放送など、盛り上げ企画もにぎわってますね。こちら

そして中川さん出演の舞台「泥棒役者」が、5日から大阪で、15日から東京であります。日記を見てるとなんだか楽しそうです中川さん。グループラインに変な投稿して叱られたりしてくれないかな。通し稽古のタイミングの早さから、どうやら乗っているのは順調丸であることが伺えます。こちら

ヨーロッパ企画としては、フジテレビで「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の2話3話の放送がよい雰囲気で終わりまして、今はTVerで8日まで期間限定で無料配信しています。トップページからどうぞ。それを過ぎてもご覧になれますが。

そして「こちらヨーロッパ企画福岡支部」のシーズン6が始まります。さらに暗い旅、陽だまり屋、ピカちんキット、ブロラジや週ヨロ2も続投中。

映画のお知らせも。山口淳太が監督したドキュメンタリー映画「MAGIC TOWN」が、下北沢トリウッドで6日まで公開してます。予告編だけで胸に沁みますね。超面白いらしいです。こちら

映画「海辺の週刊大衆」も、4月14日から全国順次公開が決まりました。せきしろさん原作、又吉さんが主演。僕が脚本でメンバーがあちこち出ています。こちら。これを寿ぐように、原作が双葉文庫から文庫化されまして、それの解説も不肖上田が書かせてもらってます。併せてどうぞ、12日発売。

そして21日の夜、天野天街さん脚本演出の糸あやつり人形芝居「高丘親王航海記」の兵庫公演のアフタートークに、上田が出させてもらいます。こちらのレポートが圧巻です!
4/ 2(Mon) 12:25 No(10507)


■ 4月 1日    ( 上田 ) 
スタバで仕事をしていると、大歳くんと会いまして、なんだか鬼気迫っているなと思ったら、もうじき「ナナマルサンバツ」の稽古が始まるのだそう。こちら、諏訪さんをはじめ、うちのメンバーの高校生コスプレがまぶしいビジュアルです。終盤で悩んでいるとのことで、話し相手になるやつをやりました。稽古初日前の劇作家にこれをやってあげると僕含めもれなく喜びます、ので見かけたらぜひ。

「クイズの話なんですけど、いまいちクイズのこと掘り下げられてない気がするんですよねー」って大歳君が言ってて、そりゃやっぱり掘り下げたほうがいいよ、なんて言ってて、あとで台本を読ませてもらったら、めちゃくちゃクイズのことばっかり掘り下げてた。どれだけクイズのことばっかりやるつもりだろう。クイズと青春ですからたまらん劇です。

僕は暗い旅のことを考えたりしてました。この春からちょっと新体制になるんです。募集した作家の方やディレクターさんも増えそうですし。
4/ 4(Wed) 01:41 No(10523)


■ 4月 1日    ( 中川 ) 
26日、稽古休み。中野のそういうものの専門店まで松岡茉優グッズを探しに行ったけど、全然置いてなかった。店員に聞いたら「松岡茉優さんグッズはあんまり出回って無いんですよね…玉数も少ないし…」と言っていた。

27日、稽古終わり、東山さん主催の食事会で、東山さんのお家の近所の行きつけのお店へ。お見送りをするという名目で家までみんなで着いていって、ご自宅を外から見たんだけど、家っていうか城だった。

29日、衣装付き通し稽古。そして、東山さんが「キャストスタッフみんなで分けて」という事で、東山さんの自宅にあるいらない服や下着を持って来て下さった。僕はカルバンクラインのパンツや靴下をたくさん頂いた。初日はこのパンツでいこうと思う。
4/18(Wed) 17:02 No(10533)


■ 4月 2日    ( 石田 )  はじまりの唄  
春はやたら陽気で浮かれていて花粉症の僕には少し面倒です。
3月末のいわゆる年度末にヨーロッパ企画お花見を無事怪我もなく終えました。ありがとうございました。天気が良くて桜も満開でおいしいものもたくさんあってみんな笑顔で寝たり散歩したり酔っ払ったり、最後はスーパー銭湯に行って帰りにロイヤルホストでビールとハンバーグで。あそびつくした。
さて明日3日は「こちらヨーロッパ企画福岡支部 シーズン6」の初回放送です。LOVE FMで21時からです。オープニングにアジカンの「迷子犬と雨のビート」をかけて最後に大橋トリオの「はじまりの唄」が流れて、僕のおしゃべりなんてどうでもいいくらいいい放送になってるはずです。歌の力はすごいなと思います。はじまりのこちヨロをぜひ聴いてください。
場所取りの甲斐くん左子くん西垣くんありがとう。
4/ 2(Mon) 13:59 No(10511)


■ 4月 2日    ( 上田 ) 
夏の本公演に向けて、「サマータイムマシン・ブルース2005」のDVDを見る、ということをみんなでした。ピザでも取って、まあ軽く見ましょうよ、みたいなテンションで開催されたんだけど、いざ始まると、懐かしかったり照れくさくて見てられなかったりと感情が大変だった。中には、全く記憶にないシーンや、なんでこんなシーンやったんだろう、っていうのもあったりして。今回の再演ではなるべく「〜ブルース」の方は変えないつもりでいたけど、まあ、変えます。タイムスリップしてる間にちんこ出してる、っていう謎のシーンは、今見るとまったく必要性を感じなかったので、なくします。制作の井神さんも「なんだろうこのシーン」って当時思ってたらしい。

にっしゃんが「これは若いな!」というほど若かった。20歳だったんですって。そして他のメンバーも25歳とかそれくらいだったんだけど、言ってしまうと今とそんなに変わってなかった。中川さんは当時から大学生に見えないのだった。

そんな折、「サマータイムマシン・ブルース」および「サマータイムマシン・ワンスモア」の客演さんが発表されました! こちらのナタリーさんに書いていただいてます。どちらにも出る「柴田」役に早織さん、そして「〜ワンスモア」からの新たな役で、藤谷理子ちゃん、劇団プレステージの城築創さん、岡嶋秀昭さん。わくわくするな。

夜には、「出てこようとしてるトロンプルイユ」のコメンタリーを、土佐石田諏訪酒井上田、という5人でみっちり2時間ちょっとやりました。のでこの日は自分たちの劇を2つ観たことになる。どっちもその時々にしか作れないよさがあって好きなんだけど、「トロンプルイユ」の方が、やっぱり反省は少なかった。
4/ 4(Wed) 01:57 No(10524)


■ 4月 3日    ( 上田 ) 
久しぶりに旅行へ行ってきました。九州の温泉地へ。この日は馬肉のもつ煮を食べました。宿のおじさんに神楽を絶対に見たほうがいいと勧められたのに、見ないという狼藉を働いてしまった。
4/12(Thu) 16:32 No(10525)


■ 4月 4日    ( 上田 ) 
旅行2日目はいろいろと神社へ行きました。手水で何度となく手を清めた。手水の説明のイラストが神社によって個性がある。ボートを漕いだりもしました。オールを持ったのは生まれて初めてで、外国人ファミリーのボートの横腹にどーんと突っ込んだりしてしまった。すいません。そしてまた温泉へ。
4/12(Thu) 16:32 No(10526)


■ 4月 5日    ( 上田 ) 
旅行3日目もまあ温泉地をぶらぶら。大学1回生のときに、当時の先輩と大阪から大分県まで歩く、という似合わぬハードな旅をしたことがあって、その時に歩いた別府の温泉街の坂道に再び出会った。覚えているもんですねえ。写真は帰りのフェリー乗り場で見かけた、「志村けんのだいじょうぶだぁルーレットマン」のエレメカ。これは! と思いましたが調整中でした。
4/12(Thu) 16:34 No(10527)


■ 4月 6日    ( 上田 ) 
旅行を終え、朝、フェリーを降りて大阪から京都へ帰ってきました。写真はフェリーにあった救命胴衣の内訳。「巨躯用」が4個もある!

京都は雨で寒かった。喫茶店で、旅の間にいろいろと考えがたまったのを整理してました。去年から今年にかけて仕事をやり散らかした感じがあり、ちょっと整えにかからないと、という気持ちです。物理的に掃除とか整理をしなくてはいけなく、この日はファイルの中身を整えるところから。
4/12(Thu) 16:37 No(10528)


■ 4月 7日    ( 上田 ) 
「出てこようとしてるトロンプルイユ」の特典映像のプレビュー。「トロンプルイユのアトリエから」というコンテンツを作っています。劇中に出てきた絵たちのメイキングとインタビュー。鍋ちゃんのご友人の深江さんという方と、会ったこともないのにとても密なメールのやり取りをしている。

そしてこの日は、暗い旅のプレビューと打ち合わせも。スタッフが心機一転しつつあるので、久しぶりにみんなで集まって、編集されたものを見てああだこうだ言う、という。編集方針がすっとわかる旅もあれば、今回のは「旅ダンスコンテストの旅」で、コンテンポラリーダンスという鵺のようなものを相手取っている旅なので、どうやってその面白みを捕まえるか、試行錯誤のしがいがあるのでした。甲斐くんおつかれさま。キャプチャ画像は、旅ダンスを踊る中西ちさとさん。

そしてチロルでの新作の打ち合わせは、はかばかしくなかった。東京でのロケなんだけど、京都みたいに仕込めないし難しいんですよねえ。企画が決まらぬままおしまい。

夜は、「中之島演劇祭」の打ち合わせ。出演することが決まっているのですが、出られるのはメンバーでは酒井くんと角田さんのみ、という人の少なさ。これではトロンプルイユのあの高次元のシーンを20分やるしかなくなるので、助っ人に理子ちゃんをお招きしました。モアイの話をするか、怪獣の話をするか、魔球の話をするか。いずれにせよ新作を作ります!
4/12(Thu) 16:38 No(10529)


■ 4月 8日    ( 上田 ) 
「〜トロンプルイユ」のDVDが鋭意進行中で、プレビューまたプレビューです。この日は鍋ちゃんが作ってくれている「愛媛ドキュメンタリー」が仕上がってきた。松山出身の金丸君がガイド役をやったせいか、愛媛をみんないじりにいじっている。印象が悪いドキュメンタリーになってるかもしれませんが面白いです。ご笑納くだされば幸いです。

明後日に撮影する暗い旅の新作がまだ思いついていなく、悩んだあげくに光明がさし、「ワンナイトあの恐竜フィーバーの旅」というのをやることにした。「ワンナイト100円フィーバーの旅」で皆を震え上がらせた、あの恐竜だけで旅をやります。写真は、出番を待っていた感じのあの恐竜。

夜には「旅ダンスコンテストの旅」のテロップ入れ。いつも手を抜いてるわけではないけど、この旅はとくに準備から撮影、編集まで、思い残すことなくやれました。本当に、仕上がりは時間を裏切らない。何よりダンサーさんたちが汗かいて作ってくれたのでね。14日夜に放送です、ご覧になれる方はお楽しみに。
4/12(Thu) 16:39 No(10530)


■ 4月 8日    ( 中川 ) 
3日、大阪の小屋入り。髪の毛を少しカットして頂き、劇場でお祓いもし、場当たり。夜は東山さん主催の食事会。最高。人生で一番食べ過ぎた日。

4日、昼から小屋入りして稽古。夕方ゲネプロ。やけにかっこいい男の子たちがたくさん観に来てるなと思ったら、関西のジャニーズJr.の皆さんだった。皆さん若いのに礼儀正しい。終わってから後藤くんと2人でたこ焼きを食べに行き、後藤くんの恋愛相談にのった。相談する相手間違ってるでと思った。

5日、初日、昼から稽古で最終確認。あとは本番を残すのみ。本番前の40分くらい、男子楽屋に丸山くんや演出の西田さんも来て、小学生男子が話すような下らない内容のお喋りをした。
色々トラブルもありつつ初日終了。ご来場ありがとうございました。
初日打ち上げの丸山くんの挨拶(普段は冗談ばっかり言うくせに、そういう場では絶対ふざけないのがスターなのかもしれない)でさらに好きになったし、東山さんは事あるごとに「マルを宜しくお願いします」という挨拶をされていて、後輩・丸山くんへの愛情ある挨拶にも感動した。

7日、昼ステ。西村さんと向井ちゃんと酒井嫁と上田嫁が観に来てくれた。
うちの両親が名古屋から来てくれたので、パンフに東山さんと丸山君にサインを頂いてプレゼントした。
その後、丸山君主催の食事会へ。このお店もとても美味しかったし、マルちゃんハルちゃんと呼び合う関係にようやくなった。

8日、夜ステ。川島くん与座さん3人で食事。一昨日行った中華料理屋さんが美味しかったので、もう一度行ったら、やっぱり美味しかった。美味しいものしか食べない毎日。
4/18(Wed) 17:19 No(10534)


■ 4月 9日    ( 上田 ) 
東京へ。「Let's天才てれびくん」でお世話になったディレクターさんに声をかけてもらい、ひとつ新しい企画の打ち合わせ。全国民の心がときめく企画なんではないかこれは。

「ワンナイトあの恐竜フィーバーの旅」のネタ出しを、暗い旅スタッフのグループラインで昨日からずっとやっていて、100個ほどの企画が集まっている。いい煮え具合! ひと部屋だけでやれる企画に絞ることにしたので、恐竜で自販機の下の小銭をひろう「銭ゲバ恐竜」、恐竜で街のゴミを拾う「善行恐竜」などは没にした。どちらも甲斐君の企画。名前めちゃくちゃよかったんだけど。

夜、映画「海辺の週刊大衆」の公開記念イベントへ。ロフトプラスワンで、太田監督とせきしろさんと出演者の皆さんと、映画の見どころをしゃべり、余った時間でせきしろさん作のゲームをやりました。「夢芝居ゲーム」が面白すぎて泣いてしまった。「稽古不足を幕は待たないんで」という説明から始まる、開演時間までに梅沢富美男さんが着替えとメイク、稽古を済ませるゲーム。2回ともチャレンジ失敗で、半端な着替えとメイクのまま幕が開いてしまい「夢芝居」が流れた。映画と全く関係ないようで、そういう面白さばかりが詰まった映画です、ということが伝わった好イベントだったと思います。もうじき公開ですので、くれぐれもお見逃しなきよう。

写真は、MCの関町さんが「テレホンカードですね」と言った、ムビチケカード。
4/12(Thu) 16:40 No(10531)


■ 4月10日    ( 上田 ) 
下北ハウスで、暗い旅の新作「ワンナイトあの恐竜フィーバーの旅」の収録。ぎりぎりで思いついて、急ピッチで準備した今回の旅だけど、ちゃんとフィーバーできました。時間の都合で、恐竜が腹話術する「恐竜堂」、恐竜とトリック写真を撮る「恐竜インスタ映え」ができませんでしたが、それでも充分。プチ企画、久しくやってなかったけど面白かったので、またちょこちょこやりましょうかね。

夜、「ナナマルサンバツ」漬けになっている大歳先生と、ファーストキッチンで会った。「さっき飲みそびれたんで」って言って、スタバのコーヒーも普通にトレイに乗せていて、狂って行動が大胆になってるな、と思ったけど、稽古は順調そうでした。写真はその後、ミスドでラストシーンを書き始めた大歳先生。こちら、石田くんこれだけキャラクター仕上がってるけど、なんと舞台版のみのオリジナルキャラだそうです。
4/12(Thu) 16:41 No(10532)


■ 4月15日    ( 中川 ) 
10日、大阪公演終了。四回もカーテンコール。連日満員でした。ご来場ありがとうございました。そして東京移動。

11日、猫のホテル「秘境温泉名優ストリップ」観劇。素敵だった。福田転球さんの色っぽいことよ。代々木公園でNGT48がフリーライブやってるという事で覗きに行ったりしたのち、ブロードウェイラジオの収録へ。

12日、muro式.10 『シキ』観劇。この日はふざけまくっていて、いつもよりかなり上映時間が伸びてしまっていたらしい。もっとやれ!もっとやれ!と思いました。面白かったです。

13日、寝起きで大をした直後の便器にスマホを落とし、すぐさま手を突っ込んで救出したけど、汚ねえ!と思って、手とスマホを一緒にじゃぶじゃぶ洗ってしまい、またすぐにうわ!となって、電源落として良く拭いたのち、ジップロックに乾燥剤と一緒にぶち込んで12時間放置したら直った。ツイてる。

14日、東京公演小屋入りし、15日に初日。大阪で本番やってるけど、色々微調整。ご来場ありがとうございました。
4/18(Wed) 17:45 No(10535)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room