[HOME]
ヨーロッパ日記

2017年 4月

   
   
   

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
◆お知らせ
◆お知らせ
◆お知らせ
◆上田
◆お知らせ
2
◆中川
◆上田
3
◆土佐
◆上田
4
◆上田
5
◆上田
6
◆石田
◆諏訪
◆上田
7 8
◆石田
9
◆中川
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
◆諏訪
23 24 25 26 27 28 29
30            
          


■ 4月 1日    ( お知らせ ) 
新品のランドセルがまぶしい候、お知らせがメガ盛りです。上田が4月の活動予定をお伝えしますね。

-----------

■22日〜 ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦(東京)

下北沢でいつもは演劇をやるんですが、今回は映画をやります! 下北沢映画祭さんにお声がけいただきまして、下北沢トリウッドで4月22日〜5月10日の2週間、映画を山ほど上映いたします。僕らが過去に撮りためた映画、舞台映像「サマータイムマシン・ブルース2005」「ビルのゲーツ」、さらには黒木正浩監督が下北沢で撮りおろした「硬派探偵4」をワールドプレミア上映したりと。プログラムがずらりとこちらにありまして、撮りも撮ったりという感じで圧巻ですので是非ご覧ください。トークショーもヨーロッパメンバーが日々登壇するのをはじめ、タナカカツキさんや本広監督も来てくださいます。本多力フェスってのもあるんですねえ。どこか一日でもぜひ。

-----------

そして映画の予定が今月はまだまだあり。まずは4月7日から、森見登美彦先生原作のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」が全国公開となります。2010年にノイタミナでやったアニメ「四畳半神話大系」とおなじスタッフで作っていまして、僕はまた脚本を書かせていただきました。主役の「先輩」の声が星野源さん、他にもたいへん煌びやかな声優陣で、原作にふさわしい絢爛さですが、中身はいいのかなと思うほど湯浅監督がやりたい放題の怪作となってます。本多くんも声で出てくれてます。歩き抜けば夜明けは見えてくるものですねえ。映画館へぜひ。こちら

4月20日〜23日には、映画「海辺の週刊大衆」が、第9回沖縄国際映画祭でワールドプレミア上映されます。原作がせきしろさん、脚本が僕、主演が又吉直樹さんという、こちらも胡蝶の夢かと思うほど光栄な座組みです。「インテリワードBAR」などでお世話になった、テレビ東京の太田監督の手によって実現した、世にもフリーキーな文芸映画。A先生ほか「すいているのに相席」まわりの方々や、ヨーロッパ企画のメンバーも又吉さんの妄想の中に出てます。まずは沖縄ですが、他府県にも飛び火できるよう日々を祈って過ごします。
4/ 4(Tue) 04:49 No(10119)


■ 4月 1日    ( お知らせ ) 
さらに映画情報です。

本多くん出演の映画「食べられる男」が、新宿K’s cinemaにて4/29〜5/5まで、1週間レイトショーされます。「トリウッド大作戦」と合わせてぜひどうぞ。近藤監督や本多くんほか、こちらもトークショーを連日やる予定です。こちら

大阪では、十三シアターセブンで、「タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ」が、1日〜14日まで上映となります。永野さんが監督した紙人形SF超大作。こちら

同じく十三シアターセブンで、映画「堕ちる」のアフタートークに、土佐・酒井がそれぞれ29日と30日に出させてもらいます。「加藤啓アワー」にも出ていただいた、中村まことさんが主演の、中年男がアイドルにハマって堕ちていく映画。台詞のない芝居が圧巻なんですって。こちら

そして舞台情報も。

本多くんが出演の「COASTER 2017」は、2月から続いているツアーがいよいよ大詰めで、今月9日まで紀伊國屋サザンシアターにて。

土佐さんは広島で「劇団マージブル」に参加中です。「アグレッシブですけど何か?」以来よくしてもらっている中島尚樹さんの劇団。飛行機のフライトを模した30分ほどの体感演劇で、出演者が3チームに分かれていたり、ストーリーも枝分かれしたりと、土佐さんがパターンの多さに泣かされているようです。3日〜8日まで。最終日は8回フライトがあるそうですよ。こちら

石田くんは男肉の団長と、東京で、新ロイヤル大衆舎の舞台「王将」に出演します。「来てけつかるべき新世界」でも馴染みの深い将棋指し・坂田三吉はんの3部作を、長塚圭史さん演出で一挙上演する、という男気のある企画。転球さんも三吉役で出ておられます。皆さん凄まじく上手なんだと石田くんが凹んでいました。27日から下北沢・小劇場 楽園(!)にて。こちら
4/ 4(Tue) 05:41 No(10120)


■ 4月 1日    ( お知らせ ) 
そして映像のお知らせも充実! どうしたんでしょう今月。

まずは、先日放送されました「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド -事件の方が放っておかない探偵-」が、フジテレビオンデマンドで配信されています。見逃した、あるいはそもそも放送されてませんけど、という地域の方はぜひ。渾身の作ですから。こちら

そして、藤村さん嬉野さんプロデュース「ヨーロッパ企画です。」の第2弾も、「HTB北海道onデマンド」にて配信されています。「塩」「芸人たち」「カッパ」など、未公開のコントがしれっと出てますので要チェックです。こちら

さらに、「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」(NHK BSプレミアム)の、優勝記念作品を藤井亮さんが作られまして、そのタイトルが「ストップ恋愛リサージェンス・ジャッジメントデイ・feat.ミクロコスモス&じんぼさん」。そう我々ミクロコスモスもフィートしてもらってます。こちらで見れます、大作です!

動画といえば「ヨーロッパ企画presents ミズノ部活あるある劇場」という新企画が。アラフォーであることなんか忘れて、メンバーたちが部活あるあるを演じています。僕は現場を観てないんだけど1本目さっそく笑っちゃったな。こちら

そして関西では、MBSさんで「そらいろのーと」というお天気番組に出ています。1分に満たないお天気ドラマを色々やっていくシリーズ。メンバーや理子ちゃんも出ています。こちらで見逃し配信を1週間やってます、お早いうちに。

本多くんは、NHK BSプレミアムで、「小京都 スイーツ・ホッピング〜女ひとり、とろける誘惑〜」なるスイーツ番組のナレーションを。森三中の黒沢さんに軽妙にツッコんでいるのだそう。放送は5日。こちら

石田さんのラジオ「こちらヨーロッパ企画福岡支部」も、シーズン5が4月から始まるそうです。イシダカクテルは新作ぞろいなんですって。無限に書けるのだろうか。毎週月曜日21:30〜22:00です。

ほか、暗い旅や陽だまり屋、劇ラジにブロラジも通常営業中です。ふー、忙しいわけだぜ。
4/ 4(Tue) 06:29 No(10121)


■ 4月 1日    ( 上田 ) 
お花見の日。出町柳と聞いていて、行ってみたら誰もいなくて桜も咲いてなく、うわこれエイプリルフールか、と思いながら担当の諏訪さんに電話すると、桜を求めて五条の河原に変更になったとのこと。連絡の見落としでした。

そこからタクシーで五条に向かったんだけど、道中の桜並木も全然咲いてなくて、これ五条も咲いてないんじゃないの、と思っていたら、タクシーの運転手さんに「花見に行くのか」と嗅ぎ付けられ、「そうなんですよ、五条の方は咲いてるらしいんですけど…」というと、「こんなもん咲いてへんやろ」「五条行ったって咲いてへんわ」「咲いてへん中で花見や」「飲むだけや」などと言葉攻めにあいつつの道中となった。

そして五条につくと運転手さんが「あれ、咲いてるわ。あそこ咲いてるわ」と指した先には、確かに咲いてるスポットがあって、その下に集まっている集団がヨーロッパ企画でした。咲いててよかった、ありがとう諏訪さん。これで咲いてなかったらなんて言われていたか。

到着するまでがドラマチックで、そこからは飲んで食べてと愉しいだけでした。写真を見ると確かにほら、咲いているでしょう。手前にいる外人さんは知らない人。二次会はヨーロッパハウスで、人も増えてヨーロッパメンバーは減って、謎の会になったけど一日愉しかった。
4/11(Tue) 07:33 No(10142)


■ 4月 1日    ( お知らせ ) 
私ごとのお知らせです。さしあたって4つありまして。

@「夜は短し歩けよ乙女 大ヒット御礼クリエイターズトークショー」(京都)

16日(これを書いている明日)の朝から3回やります。映画「夜は短し〜」の舞台挨拶の裏方版、みたいなものだと思ってください。TOHOシネマズ二条で2回、Tジョイ京都で1回です。湯浅監督、森見先生(Tジョイ京都のみ)、中村佑介さん、そして僕でやります。こちら

A「来てけつかるべき新世界」戯曲本サイン会(下北沢)

21日19時から、ヴィレッジヴァンガードでやります。僕一人のサイン会なので非常に心もとないです。東京在住で金曜夜があいていて義侠心のある方は、もれなく助けると思って来てください。これにきてくれた方は忘れないですよほんと。予約受付開始は4/15(土)朝10:00〜だそうです。こちら、ナタリーにも載せてもらいました。

B「演劇と氷山」(Web)

ひっそりと、ミシマガジンさんで「演劇と氷山」が連載を再開しています。今後、月に1回くらいのペースで書いていこうと思っています。連載再開号は「年表の次の色へ」。「来てけつかるべき新世界」のことをじっくり書いています。この日記と「演劇と氷山」だけが僕のレギュラー連載です、読んでくださいね。こちら

C「世界思想」(PR誌)

世界思想社さんから年に1回刊行されているPR誌「世界思想」に寄稿しました。テーマが人工知能で、こちらにも来てけつかるべき新世界のことをからめてAIのことを書いてます。茂木健一郎さん、円城塔さん、大森望さん、夏目房之介さんなどその筋の方には垂涎の執筆陣です、この濃い内容がなんと無料です、書店で手に取っていただくか、こちらで送料のみで送ってもらえるそうです。
4/15(Sat) 23:20 No(10148)


■ 4月 2日    ( 中川 ) 
27日、MONO「ハテノウタ」を観に行った。まあ面白いのは当然なのだけど、胸が苦しくなった。観れて良かった。終演後、楽屋で五人全員に順番にイジっていただいた。

1日、伊勢丹でパンのお祭り、その名も「ISEPAN」で美味しいパンをたらふく食べ、その後、代々木公園でやっていた「パエリア祭り」に行って、パエリアを何種類か食べ、家に帰って、買って来たパンを食べ、次の日も残りのパンを食べたら、腹を壊した。諏訪さんが言っていた「炭水化物は毒」という言葉を思い出した。

27日から31日までの5日間、 とある演出家さんのワークショップに参加した。自分でまあまあなお金を払ってワークショップを受けるのは初めてだったけど、経験のある演出家さんに、実際のテキストを使って演技指導してもらって、色々と勉強になったし、自分の力量が計れたという感じ。行って良かった。
4/ 9(Sun) 17:02 No(10133)


■ 4月 2日    ( 上田 ) 
「すいているのに相席5」の締め切りがそろそろで、ためていた案の中からいけそうなやつを書き始めた。まずは「陰謀」と「今」の2本。A先生やせきしろさんからはすでに相当量届いているというプレッシャー。途轍もないコントがあるんですよねえ。面白いですよ今回も。

そういえば「相席5」の5月6日の回には、映画「海辺の週刊大衆」の太田監督と僕がアフタートークに出ます、こちら。もちろん他の回でも、ぜひ観にいらしてください。写真は「海辺の週刊大衆」のロケ風景。又吉さんの隣にいる洒落者が太田さんです。

昼間、ボブさんに「ハードシチュエーション企画(仮)」の相談に乗ってもらう。こないだ急浮上したB案を膨らませてもらうべく。コメディ野郎は伊達ではなく、軽妙なやりとりのなかでぐんぐん話ができていった。これは錬金術だ! そしてプロットを書いて提出。
4/11(Tue) 07:52 No(10143)


■ 4月 3日    ( 土佐 ) 
中島尚樹さん率いる劇団「マージブル」の公演(こちら)に参加させていただくため、広島に来ています。今回の公演はお芝居ではあるんですが、「手作り4DX」と銘打った体感型のアトラクション的演劇になってます。まあ簡単に言いますと、USJとかディズニーランド的な世界を手作りでやってみるというような、中島さんらしいとってもバカバカしい愉快な作品です。しかも出演者が3チームに別れていて、飛行機の機内という同じセットを使って、それぞれが別のストーリーを演じるだけでなく、そのストーリーの中でもストーリーが何個かに別れていたりして、どっちにいくかわからないというような、、、とにかく仕掛けがこれでもかと詰め込まれた公演となってます。もうハッキリ言おうかな。パニックです!そんなところも含めて楽しんでいただけたらと思います。上演時間は30分と短いですし、料金も1500円とリーズナブル、そして次から次へと違うストーリーの公演をやってますので、当日券も毎回でますし1度ふらりとお立ち寄りいただいて、観ていただけたら珍しいものを見ていただるんじゃないかなあと思います。僕の出演は5日からですけど、公演は今日からです!広島バックビートでお待ちしてまーす!!

やばい、広島来て一枚も写真撮ってない。なのでこの前、吾妻橋で撮らされたあづちゃんとの記念写真を。
4/ 3(Mon) 09:17 No(10118)


■ 4月 3日    ( 上田 ) 
「ハードシチュエーション企画(仮)」の打ち合わせをスカイプで。とうとう脚本打ち合わせをスカイプでやってしまった。京都にずっと居れてしまう!

夜は、ABCホールの山村館長が退職されるというのでABCホールでのパーティへ。「ロケコメ」をはじめ、色んな番組でも死ぬほどお世話になった山村さんです。しんみりしようと思ったら、がっつり出し物があるショーで、その大半に山村さんが出ていた。精力的やなー。

相席のコント3本目を書く。あと1〜2本、書きたいやつがあるんだけど、まだあんまりうまくいってなくて後回し。

写真は、玄関に貼っておく町内会長の札。プレッシャーがすごい!
4/11(Tue) 08:07 No(10144)


■ 4月 4日    ( 上田 ) 
書き物をしてました。

6月にやる京都ニューシネマのことを決めたり。日程はこちら。前回は、第1回公演「ところで、君はUFOを見たか?」を上映したので、今回もそれ級の古いやつを蔵出ししてみようか、という話が出て、今現在ある公演のVHSを淳太さんがサルベージ中です。なんとか見れそうなら上映します、お楽しみに。

写真は、ヨーロッパハウスの無線LANの中に突然現れた「テレパシー」。うおっなんだ、と思ったら、西垣のいたずらだった。どついたろか。
4/11(Tue) 08:20 No(10145)


■ 4月 5日    ( 上田 ) 
書き物ですねこの日も。

酒井がヨーロッパハウスの1階(元工場)をキテレツの部屋みたいにしようとしていて、やめてくれと思ったら撮影なんだそう。発明系の新たなプロジェクトが始まるらしいです。
4/11(Tue) 08:26 No(10146)


■ 4月 6日    ( 石田 )  タイムフリー  
4月になりました。毎日稽古に励んでおります。
LOVE FM「こちらヨーロッパ企画福岡支部」のほうは聴いていただけましたでしょうか?ラジコでしたらタイムフリーでまだ聴けますからね。毎週月曜日の21:30からです!ラジオドラマのイシダカクテルを聴いてほしいのです。ほんとずっと考えているので毎日。
時間があっという間に過ぎてしまう。稽古終わりに団長と「こちヨロ」ポッドキャストの収録しようとなって、いい場所が思いつかなかったので外でお花見をしながら収録しました。お花見できた。そして団長と劇の話ばかりしている。
下北ハウスにはいま大歳君と本多君がいて、各自持ち場で奮闘しているのを知るとこちらもがんばらねばなと思う。そんな東京生活。
4/ 6(Thu) 10:53 No(10122)


■ 4月 6日    ( 諏訪 )  ぬーさん、江戸へ行く  
最近は東映太秦映画村のオープンセットにて、時代劇を撮ってました。
「ぬーさん、江戸へ行く」という明日4/7(金)からYNNにて配信予定ですが、架空の江戸時代という大胆な設定で、現代口語時代劇させてもらってます。
出演はNMBメンバー、薮下柊、矢倉楓子、城恵理子、村瀬紗英、石塚朱莉
ヨーロッパメンバーは、永野宗典、角田貴志、土佐和成、黒木正浩、本多力です。
NMBメンバーはみんなもちろん可愛くて素敵なんですが、
悪吉役の角田さんがなかなかの時代劇顔で(メイクで顔に無限の住人のキムタクさんばりの傷をつけてもらって)ひときわハマってる感じがします。角田さんと昨日別の撮影の衣装合わせで東映に行ったのですが、午前中はなんと松竹で時代劇の撮影があったらしい、太秦にハマってる角田さんです。
他にも嘘兵衛の土佐さんや、噂ノ介の黒木さん、居酒屋の主人の正太郎の永野君も普段とはまた違った感じで楽しめると思いますので、よろしければ是非ご覧になってください。
撮影楽しかったなー。
こちら
4/ 6(Thu) 11:42 No(10123)


■ 4月 6日    ( 上田 ) 
この日はある仕事で、昔のゲームブックを一日中やってました。番号を控えながら進むという卑怯な手を使ったんだけど、途中、同じところを堂々巡りさせられる悪辣な一帯があった。ゲームブック書いてみるの面白そうだなあ。

などと悠長に構えてたら、朝までプロット地獄。もっとゲームブックとビジネスライクに向き合えばよかった。全ルート制覇することなかったんだ。
4/11(Tue) 08:31 No(10147)


■ 4月 8日    ( 石田 )  洗濯機  
4月が瞬く間に過ぎていきます。気がつけばもう8日です。稽古な毎日です。
新ロイヤル大衆舎「王将」です。三部作です。将棋の盤をジッと睨みつけるように台本を、稽古を睨みつけております。自分の出演シーンになったら桂馬のごとく舞台を駆け巡りたいのですが、なかなか思うように身体は動きませんね。というか自分がどんな動きをしているのか、どんな状態にあるのか、どんな声をだしているのか、わかりませんね。ほんまに劇がむずいと思う毎日です。
先日、下北ハウスで夜に洗濯機を回していた大歳君に本多君が「明日雨やで」とやさしく教えてあげたのに対し、大歳君が「はい、ありがとうございます」とテレビを見たまま冷たく答えたので笑ってしまった。「本多先輩が親切で教えてくれたのに、それはアカンでしょ!」ときつく注意した。けど本多君は涙目になって「ええねんええねん」と言っていた。大歳君は「別に知ってたんで」と言っていた。そんな東京生活。
4/ 9(Sun) 01:24 No(10128)


■ 4月 9日    ( 中川 ) 
3日、木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」の完コピ発表会。通してやってみて分かる事もあったし、自分の出てないシーンを観てて笑ったし、この作品がどういう作品なのか皆んなで掴む有意義な作業だった。歌舞伎だからといって、普通のお芝居と本質的には違わないし、特に「東海道四谷怪談」という作品は、残酷に人間を描いていて、でもエンターテインメント性の濃い面白い作品なのだと思った。

6日、「王将」稽古中の団長と渋谷でサムギョプサルを食べた。お互いの稽古の状況とか、近況報告や、劇むずいなという話。団長の健康がとにかく心配。たくさん食べて欲しい。

8日、稽古休みだったので、嫁に子守りを任された友達と、そのお子さん(2歳)と、さらに友達の男四人で浅草へ。「東海道四谷怪談」のシーンにも出てくるので浅草寺でお参りして、今半ですき焼きを食べて、花やしきに行って、最初競馬場へ行こうとして子供の母親に反対されたので競馬ゲームをさせて、良い休日を過ごした。お子さんは僕の事をなぜか「はるる」と呼ぶ。可愛すぎる。
夜は本多君が出演してる「コースター2017」を観に行った。相変わらず西村雅彦さんは素敵だったし、本多君とは絡みまくってて、羨ましいったらなかった。
4/ 9(Sun) 17:03 No(10134)


■ 4月22日    ( 諏訪 ) 
岸田國士戯曲賞の授賞式も無事に終わりまして、畏れ多くも数々の演劇先生の方々に囲まれながら「御堂筋はこんな日も自動運転でスイスイと」を披露させていただきました。トラやんも授賞式ということで新品のタイガースユニフォームでしたし、ラーメン香港の犬ロボも新品でした。宿泊は飯田橋にある160mm3階建の超広い一軒家を吉田さんが借りてくれて、みんなで寝ましたが、朝起きると上田誠先生はキッチンに毛布を敷いて寝ておられました。

昨日はNHK「ごごナマ」の中で、お掃除のテクニックを寸劇で紹介させていただきました。生放送ということもあり、色々スリリングで、時折鋭いツッコミを入れる藤井隆さんがみれたり、濱田マリさんの優しさに触れられたり、あと普通に緊張したりと、時が経つのは一瞬でしたけど、なんとか無事に放送されたようです。家に帰ってすぐ録画を見て反省会しました。

と、ひと段落ついた感じだったんですが、急遽京都ニューシネマの1作品を担当することになりまして、慌てて参考図書を買い、しかもスチール撮影は明日とかいう、なかなかのスケジュールで、とりあえず深呼吸しています。

本日22日オンエア「豆腐プロレス」14話にオクトパス須田のファン役で参加させていただきました。ぜひご覧くださいませ。こちら

あと今日は暗い旅「猫として通る旅」も再放送ですね。賛否分かれる回でした。
4/22(Sat) 13:04 No(10149)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
No.  pass 


Annecho by Tacky's Room